2009年08月31日

お便り

ライ君、伏せがすんなりできるようになったそうです。

ふせ.jpg
フィラリアの寄生ににより、ほっておけば数カ月、いや、数日の命しか保証できないと言われたライ君が元気に里親様と毎日の生活を穏やかに過ごしている様子を知るたびに、涙があふれます。
今、「パン!!」と手をたたいたらコロンとするのを楽しんでいるそうです。



そして、ケビン(ベリ−)君、可愛いお写真と、病状、日々の暮らしの様子が届いています。

184.jpg
心臓の方もアレルギ−の方も信頼できる獣医さんの元できちんとケアしていただき、特に食事の方は、里親様が手作りで頑張って下さっています。
先住犬、メアリ−ちゃんともつかず離れず仲良くやれているようです。ケビン君の元気は私の宝です(^^)






そして、もうひとつ、ワンコの写真ではありませんが、今、担当している生徒が春に皆で植えたひまわりの種が大きくなってたくさん咲いているので見に来て下さい、と声をかけてくれたので、ひまわり畑に行ってきました。
サイドバ−の「ひまわり:動物たちの未来のために」と言う曲と一緒に写真を楽しんでいただければ嬉しいです(^^)

1清瀬.jpg
2清瀬.jpg
清瀬.jpg










に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィッグの様子


409.jpg
410.jpg
初めて我が家で迎えた夜、ワンワンるんるんと大きな声で2階に行った仮ママを呼び吠え続けたフィッグ犬(次の日からもう吠えずに自分からサ−クルに入って爆睡してくれました)

仕事や買い物に出かける時もワンワンるんるんと吠え、
トイレやお風呂に入るととワンワンるんるんと吠え、
食事をしているとワンワンるんるんと吠え、
……
良く吠えると思っていた先住犬メロンが静かに感じましたダッシュ(走り出すさま)

でも、「まて」「おすわり」「ハウス」は理解できる決定、おトイレも外でちゃんとし、シ−トの認識もある決定、「フィッグ!!おいで!」と呼ぶと走って側に来てくれる決定ゴミ箱をひっくりかえしたりというような悪戯も全くしない決定

外出から帰って来ると「ウ〜〜〜ウ〜〜〜ウ〜〜〜………」とうなりながら尻尾を振って側に近寄って来るわーい(嬉しい顔)

お散歩は大好きで「お散歩行くよ〜〜〜」と言うとこれまたワンワンるんるんと吠え一番に玄関に走って来るわーい(嬉しい顔)外に行くと駆け足でグイグイとひっぱり我先にと走り歩きをするダッシュ(走り出すさま)

天真爛漫なやんちゃ坊主黒ハート、でも…
人間に対しては甘えたいけど上手に甘えられないふらふら、先住犬に対しては遠慮してチェリ−やメロンが先にソファ−に乗っていると、絶対乗らない…
自分が確保したクッションやボ−ルに執着する…

パピ−の時から今までどんな育ち方をしたんだろう…
人間に対して「う〜〜〜う〜〜〜……あせあせ(飛び散る汗)」と唸りながら用心深く甘える姿を見ると、思わず抱きしめて「大丈夫だよ!!わーい(嬉しい顔)」って言いたくなる。でも…それはできない…そっとそっと今は信頼関係を作るためフィッグの心がほぐれるのを待つ事が大切かわいい

フィッグは今、色々な事を私に教えてくれています。フィッグは、仮ママになったチェリが本当に自分を心から愛してくれる人なのか……

フィッグ、聞こえますか?安心して下さい、ママはフィッグの事を愛してます黒ハート。時間はかかるかも知れないけどママの胸に飛び込んできて下さいね(^^)そばにいるよ黒ハート

追記=写真は埼玉保健センタ−で保護された時のフィッグです。写真ではわかりにくいですが毛玉がすごくて、トリミングをして下さった方が非常に苦労なさったそうです。ありがとうございました。



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

フィッグ君です


407.jpg
406.jpg
昨日の夜遅く、我が家にやってきた車(セダン)「フィッグ」君です。我が家の果物屋さんのいちじく君です。ちょうど、季節的にいちじくの実りの時期と、実は仮ママいちじくが大好きで…わーい(嬉しい顔)
いっぱいいっぱい愛して黒ハート大切にしてしてあげたいと言う思いを込めて仮のお名前を付けましたかわいい

昨年の8月3日に1代目預かりワンコのライ君犬が我が家に来て、5代目預かりワンコパインちゃん犬がこの8月2日にトライアルに出ました。ちょうど1年で5頭のワンコ、5家族との新しい出会いがありましたわーい(嬉しい顔)
預かりママとして2年目、そのスタ−トのワンコが「フィッグ君犬」です。

まだ、我が家家に来て1日目なのでお互いが手探り状態と言う感じです。姿が見えなくなると大きな声で吠えて呼びますむかっ(怒り)。甘えん坊で私の後をついて歩きますが、「ウ〜〜〜〜〜むかっ(怒り)ウ〜〜〜〜〜むかっ(怒り)」とうなり威嚇する様子も見せますがく〜(落胆した顔)
きっとまだ不安な気持ちがいっぱいなのだと思います。自分だけのママだと思ったら、チェリ−犬やメロン犬のママでもある私に対してフィッグ犬もどの様に接していいのかとまどっているのだと思います。
フィッグ、大丈夫だよ黒ハート、仮ママはあなたの事が大好きで黒ハート、ずっとそばにいるよexclamation×2、辛いことがいっぱいあったね、でも、もう大丈夫黒ハート、安心してねかわいい
今日も、そっと頭を、体をさわりながら何度も何度も話しかけました。
今は…

408.jpg
臍天で眠っていますわーい(嬉しい顔)。ちょっと安心したのかな(^^)
おやすみなさい、フィッグ君眠い(睡眠)







に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬

posted by cherrymama at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

来たよ〜〜

6代目預かりワンコ犬が到着しました車(セダン)

幸せかわいい切符が届くまで私たちの大切な黒ハート家族です。よろしくお願いしますNEW
紹介します。

402.jpg
403.jpg
仮の名前=フィッグ(日本語でいちじくです)
性別=男の子
年齢=推定年齢2歳から3歳
種類=ミニチュアダックスのチョコダップル

今日、埼玉保健センタ−よりCATNAPに保護されました。

幸せ黒ハートになろうね、フィッグ君(^^)



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬

posted by cherrymama at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ソワソワ(^^=)

ソワソワダッシュ(走り出すさま)、バタバタダッシュ(走り出すさま)、準備exclamation準備exclamation
クンクンー(長音記号1)、ウロウロ…あれ〜〜exclamation&question何かがはじまるな〜〜犬

400.jpg
お姉ちゃんが、コストコ車(セダン)に行ってきたらしいよ犬。ワオ〜〜〜240枚入りのシ−ト2個…

401.jpg
あれれれれexclamation&question、何かができたよ〜〜〜ありゃ、お家だね〜〜家
わかった、きっと誰かが来るんだ車(セダン)犬


チェリ−、メロン、約1カ月ぶりにお友達がくるんだよわーい(嬉しい顔)、どんなワンちゃん犬かな〜〜〜
お名前目はもう決まっているよ黒ハート明日発表しま〜〜〜〜す手(チョキ)
よろしくね(^^)わーい(嬉しい顔)



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬

posted by cherrymama at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

えりまきメロンちゃん

軽井沢に行く前、メロンが誤って怪我をし、首元に傷ができましたがく〜(落胆した顔)。幸い傷は擦り傷程度で酷くなく、化膿止めのお薬と塗り薬を持って出かけたのですが…
かさぶたになり、後少しで良くなるという時になると、痒いのか後ろ足足でひっかいて又、傷口が復活(^^;)

CAN73TFX.jpg
仕方なくえりまきメロンちゃんカメラ(写真)になりました。
コツンコツンと色々な所にプラスティクのえりまきをぶつけ、頑張って生活していますわーい(嬉しい顔)
その姿が可愛いやらかわいい可笑しいやらかわいい、今、やっとかさぶたになって後少しで完治です決定
今、傷口をノルバサンサ−ジカルスクラブと言う外用殺菌消毒薬で洗浄し、動物用のアイプクリ−ムを塗っています病院

メロンは凄く元気なワンコなので人間で言うと生傷の絶えないやんちゃ坊主と言う感じです。気を付けて生活をしていても、今回のように傷を作ることがあります。
公園のフェンス、いつもと同じ所を歩いていても昨日は大丈夫だったのに今日は針金がとび出ている事があります。その辺に落ちている物に刺さってしまうことも、引っかけてしまうこともあります。
皆さん気をつけましょうね(^^)exclamation×2


に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬



posted by cherrymama at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェリ-とメロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

軽井沢2泊3日

久々にチェリ−とメロン犬犬を連れてプチ旅行車(セダン)に出かけました。
チェリ−が老犬の仲間入りをしてからあまり遠出をしなかったのですが、チェリ−の年齢と来年の事を考えると少しでも空気の美味しい所で楽しい時間を一緒に過ごしたいと思い、出かけました。
腎臓が悪いのがわかり、前庭障害の後遺症で右に首が傾き、それでも元気に復活(^^)決定
軽井沢の3日間も元気に過ごせましたるんるん

軽井沢と言っても広く、私たちが滞在したのは群馬県の嬬恋村、北軽井沢と言われているところです。
浅間山の自然がいっぱいの所で、滞在した貸し別荘家の周りは静かで車もほとんど通らずお散歩はゆっくりのんびり、ピュ〜〜〜〜ー(長音記号1)とのびるリ−ドで自由に2ワンコも歩き回り、朝晩1時間時計は歩きました。
2日目は少し遠出をして白根山まで足足をのばし2匹を連れて登山道を歩いてきました。
登山道ですれ違う人に沢山
「ワンちゃん頑張れ(^^)わーい(嬉しい顔)
と声をかけてもらい、子どもを連れて歩いている人たちが
「ほら!!ワンちゃんも頑張って歩いているから頑張らないとわーい(嬉しい顔)
と言われ、2ワンコは見事頂上まで登りました。人間は頂上のお釜の美しさに感動し疲れた体を癒す事ができたけどワンコにとってはどうだったのかな〜〜〜かわいい
我が家の2ワンコはばてる事を知らず、この白根山の登山をした日は、朝早くの散歩、浅間山の参道のハイキング、嬬恋牧場の散策、貸別荘に帰ってからの散歩と沢山歩きました。足足くつくつ

どこかへ出かけてもいつも頭の片隅に、家でお留守番をしている2ワンコの事があったけど、ずっと側にいて一緒に過ごすことができ、私にとっては穏やかな気持ちで楽しく過ごすことができました黒ハート

貸別荘家は1棟に8部屋あるプチホテルタイプとコテ−ジがあり、全室ペットがお部屋でフリ−で過ごせる所です。お部屋には小さなキッチンがあり調理用具や食器が揃っていて、近くに小さなス−パ−があります。
古い建物ですがのんびりとプライベ−トな時間も楽しむことができました。
1泊1人素泊まり5000円、(夏休みのシ−ズン以外は3000円)この値段も魅力です。
それと、軽井沢近辺はワンコに凄く優しいです。ペット可の施設が多く一緒に楽しむるんるん事が出来ました。

メロンは沢山のお友達ワンコに会えたのがきっと嬉しかったと思います。大きなワンコ小さなワンコ、色々な種類の沢山のワンコに会いましたが皆にご挨拶をしてもらい、尻尾を沢山振っていました犬

いつもはワンコの写真カメラですが今回は、軽井沢の自然いっぱいの写真をつたない私の文章を読んで下さった方にプレゼントできればと思います。(白根山お釜、浅間山、白糸の滝)
来年はもう少し長い時間ゆっくりとここで自然を味わいながら過ごせればな〜〜と思いました。

お釜.jpg
2.jpg
1.jpg










に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェリ-とメロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

2匹のパインちゃんが教えてくれた事

昨日、コ−ギ−のパインちゃん(こなつ)が我が家にいた時の様子と、何故ポメラニアンのパインちゃん(桃花)とトレ−ドになったのかを記しました。

二匹のパインちゃんが私に教えてくれたことは沢山あります。


301.jpg
ガウガウと足を咬みつき、私の指や手をガブしたコ−ギ−のパインちゃんですが、犬は嬉しい時や甘えたい時や何か訴えたいときは、人間に対して言葉で気持ちを伝えられないので、色々な形で表現をします。
コ−ギ−は元々牛追い犬で、牛の足をガウガウと咬みながら誘導すると言う習性があります。
我が家に来るまで、人間に愛情をきっとかけてもらって過ごしたことがないであろうコ−ギ−のパインちゃん…初めて一緒に一つ屋根の下で過ごすことになった私にガウガウと接することにより、自分の不安な気持ちや先住犬との不安定な関係を訴えていたのだと思います。
パピ−の時に、暖かい家庭の中で優しい気持ちの人間と接する機会があれば、違った表現で人間と接することができたと思います。
成犬で保護されたワンコの中で、物への激しい執着や人間に対して威嚇したりするワンコがいますが、それらはすべて私達と同じ人間が、接し方を間違えたからだと思います。
事実、私も食べ物に対してまだ躾の入ってないコ−ギ−のパインちゃんに間違った接し方をして怪我をしてしまいました。ワンコは何も悪くないんです。
きちんと愛情を持って向き合うことにより必ずワンコは答えてくれます。
事実、整った環境(我が家は元気な遊び好きのメロンがいたという意味で環境的には整っていなかったと思います)で愛情を持ってオハナママさんが接して下さったことによりコ−ギ−のパインちゃんは落ち着いた生活ができました。
そして今は、愛情いっぱいの里親様の元でいっぱい遊び、いっぱい甘え、元気に過ごしています。
どうか、「この犬はガウするから…」と言う理由で簡単に保健所に持ち込まないでください。飼育をあきらめないで下さい。


374.jpg
そして、もう一匹のポメラニアンのパインちゃん、新しく我が家に来たパインちゃんは、ブリ−ダ−に遺棄されたワンコです。
劣悪な環境の中で飼育されていたようで、皮膚の色が変色し耳にかじられた後の傷がありました。
それでも、ポメラニアンのパインちゃんはとても性格が明るく最初から人間に対しては友好的でした。
でも…
少しおおきなこえで「ダメ!!」と言うと、目を細め体を小さくしておびえました。ポメラニアンのパインちゃんには優しい声で、いっぱいふれあい、いっぱい遊んで、いっぱい言葉をかけてあげることにより、人間と先住犬と一緒にすごす事を学んでくれました。

2匹のパインちゃんは、こうして私に色々な事を教えてくれました。
ワンコは、「人に就く」と言われています。
もう一度「犬の十戒http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html」を読み直してこれからもワンコと一緒に楽しく生活していければと思います。



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 02:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

3日間のパインちゃん

いつかきちんとブログに書かなくては…と思っていたことを今日はここに記したいと思います。


忘れてはならない出来事…

ブログにはさらっと触れていますが、ポメラニアンのパインちゃんは我が家に来る予定のワンコではありませんでした。

「東京のセンタ−に、ある団体が引き取り予定だったコ−ギ−の女の子が、キャンセルされてもう、2か月以上センタ−に滞在している、ちぇりママさんが預かって下さるのならCATNAPで保護したい」
…というオファ−があり、ただ、純粋に
「私が預かる事で、そのワンコの命が助かるなら…」という思いで、二つ返事でOKをしました。
その時は、コ−ギ−ちゃんとの出会いが、私の預かりママとしての思いや意識を大きく変えるとは思ってもいず、可愛い女の子のコ−ギ−ちゃんが来るのを楽しみに指折り到着の日を数えていました。
到着したコ−ギ−ちゃんは凄く美人で、初めて顔を見た時目と目が合いそっと差し伸べた手を拒むことなく受け入れてくれました。
車の助手席にチョコンと座り家に到着…
「おかえり〜〜〜」
と出迎えたメロンとチェリ−、メロンは嬉しくて嬉しくて
「こんにちは!!こんにちは!!君は誰??」
と積極的にご挨拶…
いきなりのご挨拶にコ−ギ−ちゃんはビックリ!!メロンにガウ〜〜と一撃…
メロンは、部屋の隅っこに逃げ、そこから吠える吠える…
ちぇりママ娘にメロンを抱っこしてもらい何とか落ち着き…あ〜〜〜前途多難だな〜〜と感じたものの、女の子と男の子だから、きっと仲良くできる、とお気楽な気持ちでした。
コ−ギ−ちゃんをパインちゃんと名付け、いよいよ預かりスタ−ト…
ご飯は秒殺、散歩はグイグイひっぱり好きな所を歩き30分でばてて伏せ、一度くわえた物は離さず取ろうとするとウ〜〜〜〜とうなる、そのくせ甘えん坊でちぇりママのスト−カ−、ガウガウと歩くちぇりママの足をかぶりつく、メロンを抱くとやきもちを焼いてワンワン吠える…
それでも、移動の疲れや長いセンタ−暮らしから解放された安心感からか、1日目の夜はゲ−ジで静かに眠ってくれた。

そして2日目の朝…
3匹でご飯を食べる、秒殺で食べたコ−ギ−のパインちゃんが、腎臓の薬の入ったチェリ−のご飯を取ろうとしたので
「ダメ!!!」
と思わず左手で制止、その時、コ−ギ−のパインちゃんが私の手をガブリ…中指を4針縫う傷ができました。
ずっとコディネ−タ−でお世話になっていたKさんに、この出来事を報告、これから、どのように対応していくべきか相談をし、気持ちを取り直して頑張ろう!!と言う思いと、預かりママとしての自分の甘さ、意識の低さを反省しました。もっとちゃんと、コ−ギ−と言う犬種の特徴や、コ−ギ−を預かったことのあるベテランの預かりさんにアドバイスを貰っておくべきだったと反省…
後は、メロンとの関係をこれからどうすべきか…
コ−ギ−のパインちゃんがゲ−ジに入っている時は大丈夫だから、お留守番はゲ−ジの中、私が帰ってきたら、リ−ドを付けた状態でコ−ギ−パインちゃんを見て行く…
そんな思いで改めて預かりママとして気持ちを引き締めて…

そして、運命の3日目
仕事が終わって携帯をみると留守番電話が…
「コ−ギ−預かりの事でご相談したいことがありますので電話を下さい」
そして、電話をすると、オハナママさんの所に昨日引き出されたポメラニアンがいるのでそのワンコとトレ−ドをすればどうだろうか?という打診、それでも、私はコ−ギ−のパインちゃんを手放す気はなく、もう少し頑張ってみますと…
でも…娘が音大生でピアノを専攻している事を知って下さっているスタッフの方が、万が一娘さんがちぇりママさんと同じような怪我をされては…
コ−ギ−のあま咬みはマルチ−ズの様な小さな犬にはダメ−ジがあるので、大きな事故にならないために…
そのような言葉をいただき、ポメラニアンのパインちゃんとのトレ−ドを受け入れました。
私としては責任を果たせなかった残念な思いがいっぱいでした。でも、快く受け入れて下さったオハナママさんに感謝し、この出来事を通じて、預かりママとして、もう一度何ができるか、何をやらなくてはならないかを考える事が出来ました。

コ−ギ−のパインちゃんはオハナママさんにクレオパトラのように綺麗なコ−ギ−なので「パトラ」と言う素敵なお名前をいただき、過ごすことになり。ポメラニアンは我が家で「パイン」と言うお名前を引き継ぎ過ごすことになりました。
(その後のパトラちゃんとパインちゃんの様子はブログで)

そして、保護から約2カ月半たった今、パトラちゃんも素敵なご縁に恵まれそして、今回パインちゃんも…
ダブルで嬉しい出来事でした。
パトラちゃんは里親様から「こなつ」と言うお名前をいただき、ありのままを受け入れて下さり楽しく元気に過ごしています。どうか、このブログhttp://ameblo.jp/natchan1219/page-1.html#mainでその様子を覗いてみてください。

これらの出来事があったからこそ、色々考える機会を得ることができました。
パトラちゃん、ありがとう。
そして、パトラちゃんを通じて里親様の暖かい思いを知ることもできました。Kさん、ありがとうございますす。こなつちゃんの幸せと、成長を楽しみにしています。
3日間のパインちゃん、ちぇりママにとっては忘れられないワンコです。

302.jpg
301.jpg

304.jpg










に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬




posted by cherrymama at 00:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

旅立ちの後

パインちゃん犬がトライアルに出て3日、毎度の事ながら、プチペットロス状態が続いています。
初めてライ君犬を送り出した時は、初めてだから…
と自分にいい聞かせ、ホームシック家になったライ君を心配しながら祈るような思いでトライアル期間を過ごしました。
次のくぅちゃん犬を、ごーくん犬を、ベリー君犬を、そしてパインちゃん犬を送り出しても駄目で一週間は写真を見ては泣きたらーっ(汗)、自分で書いたブログを読んでは泣きたらーっ(汗)、笑っちゃうほど涙腺が緩くなり困っちゃいます。
これで五回目だから今度こそは大丈夫、って思っていたのが甘かった(汗)あせあせ(飛び散る汗)
こうしてブログを書いていても涙が出ますたらーっ(汗)。嬉しいようなわーい(嬉しい顔)寂しいようなもうやだ〜(悲しい顔)ホッとしたわーい(嬉しい顔)ような…

何々、ホッとするのは早いexclamation&question
トライアル始まったばかりだし…

じゃあ、こんな思いをするならもうやめるexclamation&question
いやいや、自分のささやかな行動で助けられる命があるなら……

さあ、気持ちを切り変えて頑張れるんるん自分exclamation×2

CA9ISGYU.jpg

く-ちゃん20.jpg

8.jpg










158.jpg

390.jpg

CAUKF0S3.jpg





可愛い我が家の卒業犬、集合です(^^)黒ハート
もちろん、チェリ−とメロンも一緒ですかわいい
思いっきり仮ママ馬鹿しちゃいましたかわいい



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬



posted by cherrymama at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

幸せ列車でありますように

いよいよパインちゃん犬が旅立つ日が来ました電車。明日、トライアルスタ−トです。
今回は遠く茨城県へのお届けです。明日、上野から常磐線の特急、フレッシュひたち電車に乗って行きます。
少し長旅になりますが、幸せ列車の旅であることを願い行ってきます手(パー)

小型犬の女の子のお預かりははじめてだったので、今回は私の好きなピンクのお洋服を買っちゃいましたかわいい(笑)パインちゃんファッションショ−です。

386.jpg
389.jpg
391.jpg






左はお姉ちゃんが我が家に来てすぐに、お出かけ用に買ってくれたピンクに赤いリンゴのついたお洋服、真ん中が、グレ−のTシャツにピンク系のプリ−ツスカ−トがついた女子高生っぽい服、右は仮ママお気に入りのピンクのフリフリドレスわーい(嬉しい顔)
やっぱり女の子なので堂々と着せられます。
メロンにもどちらかというと女の子っぽいデザインの服を着せることが多いですがやっぱり男の子なのでピンクはちょと可哀そうかな〜〜という感じで着せたことがなかったので凄く可愛くて良いですね黒ハート
今回は、これらのお洋服をトライアルの書類と一緒に、明日持っていこうと思っています。

今回も、寂しくもうやだ〜(悲しい顔)て嬉しくてわーい(嬉しい顔)なんだか言葉では言い表せない気持ちがあふれ、毎度のことながらやっぱり眠れませんふらふら
でも、1つだけ今までと違うのは、前にも記しましたが「再会黒ハート」により、この寂しさの数倍もの喜びを卒業ワンコが運んでくれるということを仮ママは経験しました決定
パインちゃんは少し遠くに行くのでなかなか再会は難しいとは思いますが、元気でいれば機会は何度も訪れると思います。
パインちゃんありがとうかわいい
あなたがいつも側にいてくれたので仮ママは笑顔で優しくなれました。明るくて元気でいつもクルクル回って思いっきり尻尾を振ってくれました。
パインちゃんにも今まで我が家から卒業したワンコと同じ言葉を最後に…
「遠く離れていても心はいつも側にいるよ」
2週間のトライアルが無事、終わりますように…


に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬

posted by cherrymama at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | パイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

お願い

皆さんにお願いがあります。

je1s.jpg
エストちゃんと、潤君が悪性リンパ腫の治療を受けています。
ちょうど1年前、ライ君が1代目預かりワンコとして我が家に来た時、凄いフィラリアに感染しており、その時に皆さんのお力をお借りしました。
皆さんからのご支援は凄く凄く心強く、前に進む勇気をいただきました。
今度は、そのお力をもう一度、エストちゃんと潤君にお借りできないでしょうか?
エスト・潤基金ができました。1人500円からです。どうかどうかよろしくお願いします。
小さな命ですが、その命を大切に育んでいくことによりそこになにかが生まれると確信しています。
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100539953
     ↑
ポチットクリックしてください
posted by cherrymama at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | CATNAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする