2012年04月27日

揺れる心

みかん、正式譲渡にあたり、沢山のメッセージ、ありがとうございます(^-^)/

正直な気持ち、まだ、本当にこれで良かったのか、もう少し待てば、もっともっと素晴らしい幸せが巡ってきたかもしれない…
そんなふうに思ってしまいます。
きっと、保護犬の里親様になって下さった方々も、我が子に!と思いを寄せ家族になったけど、本当に我が家で良かったのか…ふとした時に感じるためらいや不安も、きっとこんな感じなんだろうな〜って、思います。

家族で決めた事だから、沢山の人々に応援して頂いたんだから、そんな気持ちとの間をゆらゆらしながら、みかんの本当ママになっていくんだろうな〜
なんて、預かりスタッフの目でもう一人の自分を見ちゃっています(笑)

かん120.jpg


娘がハピポのHPの「正式譲渡手続き中」と言う表示をみて「あれ?トライアル中ってないの?」
って笑いながら言っていました。
もうすぐ九ヶ月になる心愛(みあ)に首輪にぶら下がっている名札をひっぱられても「キョトン(-"-;)」とした顔をしてちょっと困っているみかんが、側にいてくれます(^^)

ありがとう、みかん(^^)
posted by cherrymama at 01:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ご報告

みかん君を応援して下さっている皆様にご報告があります(^^)

ハピポのHPのみかん君の所に「正式譲渡中」と言う文字が記載されました。その件についてのご報告です。


先月の24日に先住犬チェリ-を約17才で亡くしなかなか前向きな気持ちになれない毎日が続いていました。ポカンと穴が空き家の中が寂しくなってしまって・・・ そんな中、みかん君が我が家にいて私達家族ともう1頭の先住犬メロンに安らぎをあたえてくれました。そしてみかん君を我が子として迎えたいと言う気持ちが・・・


チェリ-が亡くなった事が大きなきっかけですが、保護されて1年4か月が過ぎたこと、いまだに応募がないこと、胆汁に濁りがありお薬を飲み続けなくてはならないこと、右目の視力がなくドライアイもありケアが必要なこと、色々なみかん君の状況を考えると、今、こうして我が家に、私達家族の側にいる事が自然な形の様に思えてきました。
沢山の方々に応援していただき大きな手術もさせてもらい、目薬や3カ月に1度の定期検査もさせていただき本当に皆さんには良くしていただいたので、我が家に迎えたいと言う事を申し出てもいい立場なのか・・・

チェリーが亡くなっていなかったら、本気で我が子にとは考えなかったと思います。

先日、みかんと一緒に道満に出かけた後、メロンが玄関でずっと泣いていたそうです。今まで一人でお留守番をした事がないメロン、きっと寂しくてポツンと取り残されたような気持になったんだと思います。みかんとは特に仲が良いわけではありませんが、お互い理解はし合っているようで、チェリーがいなくなってから2人で寄り添って寝ている日が多くなりました。

みかん本人の事、メロンの事、家族の気持ち・・・たまたま色々な事が重なって考えに至ったと言う事を理解していただければ嬉しく思います。

そして迷いに迷ってハピポのボ−ドメンバ−の皆さまに相談をさせていただき、又、活動を通じて知り合った方々に相談をさせていただき、メーリングでハピポの皆さまにご報告させていただき、応援と同意を得て我が子に迎えさせて頂く事になりました。


預かりの方は、引き続き先住犬、メロンとみかんと言う事でかわらずさせていただきます。

どうか今後ともよろしくお願いします。


136.jpg


みかん、みかん、愛しいみかん
ママですよ(^^)
ずっとよろしくね。
もう離れない、離さない

どんなときも
側にいるからね(^^)

posted by cherrymama at 22:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

保護犬って知っていますか??

今週から新しく勤務する学校の授業が始まりました(^^)

初めて会う生徒達にハピポの話しをしました。
「「保護犬」と言う言葉を知っている人はいますか?」
と問いかけると誰も手を挙げてくれませんでした。残念===

命ある犬を、人間を飼い主を慕い生きている犬を、自分勝手な都合でゴミのように捨てる人…
それが自分と一緒の人間だと思うと辛くて悲しくて…
きっとそういう人は生きている中で、優しさや温もりに出会えなかったんだろうなーと感じましたと…
だから、だから、私は小さな子どもたちに優しい気持ちで接する事のできる先生を、優しさを与える事のできる先生を育てたい…そんな夢を叶える為にここにやってきましたと…

私は管理職より子供達と直接触れ合う事のできる現場にこだわってきました。
でも、今回、小さな子供達のいる世界から飛び出し、短大、専門学校、高校の教壇に立つ事を自ら望んだのはワンコの保護活動に関わったことが大きなきっかけですス

小さな時から一度でも、人が優しい気持ちに出会っていたら…暖かい気持ちで話しを聞いて貰うことができたら…

まだまだ甘い考えかもしれないけれど、少しでも多くの生徒に保護活動を通じて私が今まで感じてきた事を話し、教育者としての知識や知恵と同時に自分と言う人間を知り心で物事を感じる大切さを伝える事ができればと思います。


ありゃ〜偉そうなでっかい事を書いちゃいました(汗)

でも…
夢を持つのは悪い事ではないですよね(^-^)/



うーん…
こんな私ですが…
「大人の階段踏み外したらこんな大人になりました…」
と言うET‐KINGの歌のフレーズにひかれます(-"-;)
踏み外したら何があるんだろう…

もしかしたら辛くて悲しくて悔しいv(>w<)v事が待っているかもしれない…
でも、心が傷ついたぶん何かを感じる事ができ、人の優しさを知る事になるのではないかと…

posted by cherrymama at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

ハピポのロゴ

ハピポに新ロゴができました(^^)
どれも可愛くて、皆さんいかがですか??

HPのトップページにも お持ち帰りロゴとして掲載していただく予定です。どうぞお使い下さい(^^)

私はこれが好きですね〜〜〜
!cid_BFF3D63F-DECE-414B-BC49-A943038B0BDC@tokox1_kt_home_ne.gif


楽しく遊んでいます(^^)

!cid_B2844447-73A4-4A50-A3D9-CC9D15BC4C2B@tokox1_kt_home_ne.gif


イメージはダックスかな〜〜
!cid_74961F76-3CBE-4E64-9EC4-F7895227F441@tokox1_kt_home_ne.gif


カラフルバージョン(^^)

!cid_945A2571-C29D-4E39-BE8D-469F43D838D6@tokox1_kt_home_ne.gif


皆さま、今後もハピポをよろしくお願いします。



posted by cherrymama at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Paws | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

時の流れ

雨が降ってきました。
桜が散りますね、時が流れています。
チェリーが亡くなった時、桜はまだ固い蕾でした。

去年、チェリ-とメロンとみかんといちごちゃんで観に行った桜、
一昨年はチェリ-とメロンとサリ-ちゃんで観に行った桜
今年は、みかんとメロンで観に行きました。

かん244.jpg


青い空の下、変らず咲いていました。
チェリーお空から見ていますか??


一昨日2階に寝に行こうと思ったら、みかんとメロンがひっついて眠っていました。

かん246.jpg


こんな風に…

かん245.jpg


毛布をかけてあげました。

道満へみかんと2人ででかけた後、メロンが玄関でずっと、泣いていたそうです。
ちぇりママ娘が泣きやまないので、2階の自分の部屋に連れて行ってずっと孫のみあと一緒に過ごしたそうです。

チェリ-がいなくなり一番寂しい思いをしているのはメロンなのかも知れません。
みかんと寄り添って眠っているメロン…
こうしていると寂しくないね(^^)

posted by cherrymama at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

涙の数

チェリーを亡くした時、頂いたメールです。

「亡くなった犬は、自分がいなくなった後、人々が流す涙を数えこんなに愛されていたって喜ぶんだって…だから寂しくて辛くて悲しい時は泣いても良いから…」

だから私は今でも泣いています。

ジンのパパとママにも同じ言葉を送りました。
涙は我慢しなくて良い、そう思います。
でも…
やっぱり涙は嬉しい時に流したい…

みかん君の幸せが届いた時に涙は残しておきたい…
そんなふうに思えるようになりました。道満で、頑張ったみかん君の写真です(^^)

DSC_0061.JPG


P11908812012-04-01eves.jpg


目が不自由なみかんが何かを見ようとしながら、前を向いて、空を見上げて歩いている姿をみていると涙を優しさに変えなくては…
と思えるようになりました(^^)

ありがとうみかんm(._.)m

posted by cherrymama at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

妹の愛犬

道満のイベントで頑張ったみかん君の事と、遊びに来てくれたルーク君(グレープ)の幸せな様子を報告しようと思っていたのですが…

実は、今、妹の家のジン君と言うコーギーが亡くなりました。
悪性リンパ腫でした。
具合が悪くなってからあっ!!と言う間でした。
妹から、悲しみのメールが来ました。

チェリーが寂しがって迎えにきたのかな〜〜
心がとても痛いです。

妹夫婦には人間の子どもがいません、2人にとってジンは人間の息子以上の存在だったと思います。どんな思いをしているのかと思うと心が痛くてたまりません。
妹夫婦がこの悲しみをしっかり抱きしめられるのには時間がすごくすごくかかると思います。

CA15QIQV.jpg



チェリー…
ジン君がもうすぐ
そっちに行くからね
ジンはね、
凄く寂しがり屋の
甘えん坊だから
パパやママの姿がみえないと
パパやママの臭いがないと
ダメなの…
だから
ママの代わりになってあげてね

ケビン君
仮ママの大切な妹の家のジン君が
もうすぐ
そっちに行くからね
パパの代わりになってくれますか?
ケビン君は優しいから
ジンの寂しさを
きっと一緒に抱きしめてくれるよね

そして、ミックくん、コロちゃん…
そっにいる
沢山のお友達
ジンの事をよろしくお願いします

凄く凄く甘えん坊で寂しがり屋だから…
よろしくお願いします

残された、
ジンのパパやママの寂しさは
私が
一緒に抱きしめますから…



posted by cherrymama at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

ありがとう

チェリ-が旅立って1週間、頭が働いている時は大丈夫なのですが…手を休めたり、ホット一息ついたり、ボンヤリ電車やバスに乗っている時はダメですね…
涙が勝手にでてしまいます。

皆さんに、沢山の暖かいお気持ちを頂き感謝しています。
家の中がお花だらけで、こんなにチェリ−は愛されていたんだ…と改めて思いました。
年齢が約17歳だったので、出来る事なら眠るように安らかに旅立たせてあげたかったのですが…最後は家で水分を点滴で入れた後に、痙攣をおこしそのまま私の腕の中で逝きました。苦しい思いをさせてしまったのでは…
そんな後悔が今はあります。
言葉はまだ多く語ることはできませんが、みかんの為にもブログを書くことは続けなくてはならないと思っています。
1つ1つの悲しみをそっと抱きしめるのにはもう少し時間が必要みたいです。


捨てられていた子犬が家族となりました(^^)
CA3LCXAW.jpg


CAY8DU1I.jpg


CATRUZ9Z.jpg


時がながれ、りっぱな大人のワンコになり
CALQ336V.jpg


041128_2127~01.jpg


メロンを迎え、チェリ-がそばにいるあたりまえの時間が流れました
kurisumasu.jpg


CA29MRUE.jpg



IMG_0026.JPG


チェリ−.jpg


16歳の誕生日
216歳.jpg


オフ会で、ウロウロ
DSC03297[1].JPG


DSC03504.JPG


CAMYDHY5.jpg


最後は腕の中で息をひきとりました。
CA1HVT0K.jpg


ありがとう
CAECNN0W.jpg


CA3V02ME.jpg




次は…
道満里親会のご報告を…

















posted by cherrymama at 23:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする