2012年05月28日

近況(^^)

昨日は今年初めての、航空公園のフリマでした(^^)

実は…なんて書くと何かあった??って思われるjかも知れませんが嬉しい事に大盛況で、ホント皆様のおかげです。私の知っている限り、今までの最高の売上だったと思います。
今、埼玉の各センタ-に又、沢山のワンコが収容されています。フリマでの売り上げで引き出せるワンコ達の医療費、今現在保護して各家で預からせて頂いているワンコの医療費が賄えます。
物資を提供して下さった方、お買い物に来て下さっ方、応援に来て下さった方、本当に本当にありがとうございました。詳細は又、改めてお知らせします(^^)

今、勤務先の学校で、0歳から就学前の子どもの発達について学生と勉強をしています。
つい最近、0歳の社会性について講義をしたのですが、「心の基地」があると赤ちゃんは「優しさや温もりを忘れず成長していく」と言う事を確認しあいました。
その時、前のブログに記した洗濯ネットに入れられて捨てられていたチワワMIXの話をしました。これから実習の経験を重ね、教室で専門知識や教養を学び、保育士や幼稚園教諭になる皆には、子ども達の「心の基地」になれるような先生になってほしい、そうすれば、命を、小さな命を粗末にする人が無くなると思うから…と…
どこまで思いが伝わったかまだ感触はないけれど…伝え続ける事が今の私の役割だと思っています。

さて、久々になって申し訳ないのですが、卒業ワンコの近況を(^^)

まず、仮名いちごちゃん(まりおちゃん)が、1年たちました。
残念なことにお写真がないのですが、里親様が詳細をお知らせくださいました。お兄ちゃんが大好きで、とてもナカヨシ☆⌒(*^-゜)人(゜-^*)⌒☆だそうです。
肝臓が悪く、何度もかかりつけの獣医さんに通っていただき、医療費も沢山かかった事と思いますが、ママさんが身体に良いご飯を(^^)と、栄養を考え手作ご飯とお薬で健康を維持して下さっています。いちごちゃんは、とても可愛い白いチワワだったので、他にも応募を頂き、その中には、肝臓の悪い事をメ-ルでお知らせすると「病気の仔まで里親探しをしているなんて信じられない…」と言う様なちょっと複雑な気持ちになるお返事が来た事もありました。
病気の仔だからこそ高度な医学知識を持つ人間が治療を行い大切に育んで行ってあげなくてはならないと思っている私と、認識が大きく違っていたのでお返事を読みちょっと驚いた事がありました。
いちごちゃんのママさんからのメ-ルです(^^)

マリオが来て “あっ”と言うまの一年でした。 すっかり我家に溶け込んでくれたようです。普段は息子が世話をし寝起きも共にしているのでマリオはすっかり息子を信頼しきっているようです。
肝臓の方も完治は難しいようですがずっと数値が落ち着いているので私も安心出来るようになりました。私なりに健康には気遣いサプリを飲ませたしております。
先住犬のグリムとも空気の中の存在のようで何となく気になって時々匂いをかぎあったりしています。グリムが同じ部屋にいないと寂しいようでいないと吠えるようになりました。散歩は家の周りを歩かせようと挑戦しておりますが リードなしで後を少し付いてくるだけで進歩していません。
私がリードなしというのが怖いのでその気持ちがマリオに映っているのかもしれません。まぁ、これは気長にやるしかないと思っています。 大まかに説明いたしましたが、一年の歩みはこれ位です。
まだ色々問題はあり私も暗中模索しながら世話をさせてもらっているので これからもご宜しくお願い致します 〓 END 〓


感謝です(^^)
我が家にいた時の撮った写真の中で一番私の気に行ったお写真を載せます。
いち10.jpg


ケビン君(仮名ベリー)、フィグ君、月ちゃん(仮名プラム)、ルナちゃん(仮名パイン)、サリ-ちゃん、リンゴちゃん、ル−ク君(仮名グレ-プ)のママさんからも、元気に過ごしている様子をお知らせしていただいています。
次の機会に又、ご紹介しますね(^^)

仕事の方も落ち着いてきました。
久々のNEW Faceの登場も近いかも(^^)



posted by cherrymama at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Paws | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする