2012年12月06日

復活(^^)&誕生日

急性胃腸炎より復活(^^)やっと熱も平熱に戻り、元気になってきました(^^)
そうなると、色々皆様にお伝えしなくてはいけませんね、あのことも、このことも(笑)
まず・・・青山子犬譲渡会のお礼を(^^)

曇り空の寒い1日でしたが沢山の方にご来場いただきました。本当にありがとうございました
皆様に支えられていることを実感する1日となり、又、この青山譲渡会では素敵な再会がありました。
詳しくは後日、書かせていただきますね(^^)

さて、今日の本題・・・


2年前の12月5日、CATNAP埼玉で1頭のシ−ズが保護されました。
ボラトリオ報告の画像を見た時、余りにも酷い状態で余りにも過酷な画像で、涙を流しながらその様子が写っていた画像を見ました。
御顔はどこにあるの?

かん20.jpg


1みかん.jpg


この画像をみながら、誰が預かるんだろう・・・
健康状態や、目の状態はどうなんだろう・・・
と思っていました。

そして数日後・・・
「ちぇりママ、この前保護した状態の悪い黒いシ−ズ、今、入院中なんだけど預かってくれる?」
えっ!!私が!!
一瞬ためらいながらも、預かると決まったなら、早くお迎えに行ってあげようと・・・
依頼があった次の日にお迎えに行きました。

その日から、私達家族と「みかん」の生活がスタ−トしました。
我が家に来た日のみかんです。

かん9.jpg


今だから話せると・・・
センタ−から搬送して下さった、PURRさんが後にこんな風に話しておられました。
「余りにも臭くて、余りにも酷くて、一瞬触るのをためらってしまった」
と・・・

あれから2年・・・
みかんはダメ−ジが大きかった分色々ありました。
でも、一番ショックだったのは目の事・・・
我が子になって、チェリ−とメロンがお世話になっている獣医さんに詳しく検査をした頂いて言われた事・・・
「わ〜〜これは酷いな〜〜眼底まで穴があいてる・・・」
「えっ!!???」
・・・・
絶句でした・・・
放置されていただけではなかった・・・
後どれだけ一緒にいられるかはわからないけど、1年2年と年を重ねていこう・・・
そして必ず1日に最低1回は抱きしめてあげよう、「ごめんね」「ありがとう」と言う思いを込めて・・・


今年のみかんの誕生日、小さなワンコ用イチゴケ−キとワンコ用ピザでお祝いをしました。
新しく生れ変わって2歳になりました。
これからもずっと一緒です(^^)

CAZVHO3W.jpg


CASUDCHN.jpg


みかん・・・
あなたをみていると
自分におこった不条理な事や
自分の目の前にある大きな壁でさえも
何でもない事のように思えます

ありがとう

あなたのおかげで私は強く、そして素直な気持ちで
周りでおこる
沢山の事を受け入れる事ができます

あなたと過ごす
1日1日を
今まで以上にこれからも大切に大切にしていきたい


みかん、ずっと「そばにいるよ(^^)」





そして奇しくも同じ12月5日に、16代目ワンコ「あんず」が我が家にやってきました。

CAWA36CE.jpg


あんずちゃんの事は後日改めてご紹介を(^^)


posted by cherrymama at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする