2014年07月07日

譲渡条件のお話

キャ〜〜〜いつの間にか7月になりそれも6日…
又、言い訳します(笑)
仕事が忙しかった…昨日も一昨日も土日なのに、スク−リング授業がありヘロヘロでした。
でも、心は充実(^^)仕事に恵まれ、可愛いワンコに囲まれ、体は疲れていますが幸せです。
ちょっと今日は久々に譲渡条件についてのお話を…

ある方のブログの内容です

「本当は、保護犬を引き取りたかったのです。が、私は、配偶者も子供もいないので里親にはなれないのです。。。保護犬を譲渡するのに、条件が厳しいことに関しては当然のことだと思っていますのでそれには従います。となると、私の歳で 新しい子を迎えるのは今しかない!と、一昨年ペットショップよりワンコを迎えました。」

なんだか、考えさせられました。
きっと思いを持ってくださり応募をされても無理だったのでしょうね。ごめんなさい…
譲渡する側は、1度辛い目に合ったワンコ達なので…と言う想いで里親様をさがします。ですのでどうしても考えて考えて譲渡のお話を勧めさせていただきます。

確かに若くて元気が良いワンコは、里親様の年齢やお留守番の時間等を考えます。お留守番の間、悪戯や誤飲があると大変ですので…
でもね…本当に心から保護犬を迎えたいと思いを持ってくださっているのなら、私は無下にお断りしません、お話をきちんとさせていただき、その方やそのご家族に合ったワンコをと考えさせていただきます。
どうか諦めずに色々な保護団体の色々な預かりさんとお話をしてみてください。
お願いします。

我が家で里親様を待っているスダチとライチは、お留守番OKのワンコです。
スダチはシニアですがまだまだ元気でご飯も、もりもり食べてお散歩も楽しそうに歩いてくれます。甘え上手なとても可愛いわんこです。
P_20140521_231022.jpg


ライチは人間年齢40歳代ぐらいのワンコ、まだまだこのまま元気で過ごすことができれば10年近く一緒に過ごすことができると思います。
P_20140521_224802.jpg


どうか保護犬を迎えたいけど…
と色々悩んでおられる方、1度お話をしませんか??
メッセ−ジ待っています(^^)

すだち、ライチ君、里親様募集中です
■応募方法
里親希望の方は、以下のURLに記載してある注意事項・お願い事項・譲渡条件をよくお読みいただき、「里親募集アンケートフォーム」よりご応募をお願いいたします。
http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.html

お待ちしています(^^)

今日のおまけ(^^)
生徒たちとこんな事をしています。
河口湖のマンションで拾った松ぼっくり、熱湯消毒をしてこんなに可愛く変身しました(^^)
10533755_607915689329443_5041616471380803377_n.jpg


そしてこれは名札、実習に行くときにエプロンに手作りの名札を付けます。
10442473_607915549329457_5983786041019614364_n.jpg


将来、子どもたちの笑顔を守ってくれる優しい保育士さんになってくれることを願いながら、一緒に頑張っています(^^)
posted by cherrymama at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュ−ハイW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする