2014年10月15日

初成功&アドの事

アキ−ちゃん、初めて長いお留守番でした。
おりこうさんで、メロンとみかんと3人で待っててくれました。ありがとう(^^)なんとなくすっとぼけた表情豊かなアキ−に癒されています。

ご飯を食べた後に、必ずおしっこをするので、食後トイレシ−トに誘導したら、成功!!!
いっぱい褒めた後、しばらくしたらうんPまで成功(^^)
アキ−ちゃん、日々進化しています。
P_20141014_064817.jpg


アドの事で励まし&応援メッツセ−ジありがとうございました。
代表のブログにアドの病状が詳しく載りました。その一部をここにも記させていただきます。

ちぇりママさん預かりのMダックス女の子 アド(アボガド)ちゃん倒れてしまい ちぇりママさんの近所の病院に入院、腹腔内出血でどこからの出血かはわからない状態でしたが、翌日様態が落ち着きましたので 狭山の協力病院へ転院しました。
狭山の協力病院で検査の結果 腹腔内出血は肝臓からの出血、針をさしての検査ではリンパ腫のようなものは見つかりませんでした。検査センターでの結果待ちですがこの検査はほんの一部なので確定はできません
これ以上の検査は 状態が安定してからでないとできないそうです
エコーでは、肝臓に腫瘤は無く肝臓全体に何かある・・そんなような説明を受けました
肝臓の一部に腫瘤がある場合は手術すれば予後はいいそうですが・・・
様態が上向きになって安定したら今後の事を決めるそうです。でも、またいつ腹腔内出血をおこすかわからないのでしばらく私の家にいることになります。今後どうなるのか不安だらけです
でも、でも
まだ確定診断をうけていません
私は まだ諦めないゾ

私も諦めません、応募をいただいた1件の里親様、
「私はシニア犬の最後の時を幸せにしてあげたいんだ。1年でも2年でもシニアなんだから看取りになる事はわかっている。最後を幸せと感じてもらうために飼うんだ。アドちゃんの病気の事も受け入れる」
と言って下さいました。
嬉しくて涙が止まりませんでした。アドの事は私1人では決められないので、今後の治療方針が決まったらお医者様、代表、里親様候補の方と話し合ってアドの幸せを1番に考えて色々な事を決められればと思っています。
代表のブログからお借りしました。入院中のアドです。
DSC05808_2014101417181992e.jpg


DSC05806.jpg



アボガド・・・アドちゃん・・・頑張れ!!!


今日のおまけ
凹んでいたら「誕生会するよ」と娘がケ−キとプレゼントを用意してくれました。
1413232095341.jpg


プレゼントは手作りのカ−ド(^^)
P_20141014_050236.jpg


そして、友もパスタのレストランに誕生日席を用意してくれていて(^^)
P_20141014_195942.jpg


前向きになれました。
皆、ありがとう(^^)
posted by cherrymama at 02:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | アキ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする