2015年03月06日

ただいまε=(ノ゚ー゚)ノ

悲しみを封印して頑張った保育発表会、指導統括としての責任はまた、生徒に助けられ果たす事ができました。最後に、
「御指導頂いた先生に御礼を、ありがとうございました」
と言われましたが涙が出そうで言葉になりませんでした。
自分としてはまだまだ足りない事があり生徒に申し訳なくなり、満足感より悔しさが心に残りました。
生徒は100点、先生は50点、てところです。
P_20150304_214731.jpg

FB_IMG_1425545473676.jpg


そんな忙しい中、お寺でみかんは待っていてくれました。
かかり付けの獣医さんのトリマ−さんに最後綺麗にしていただき棺に入って待っていてくれました。いつもいつもお留守番ばかりでごめんなさい。でも、みかんは黙って待っていてくれたね、帰ってきてもメロンみたいに大喜びはしなかったけど、寝床からむっくり起きて側に来てくれました。
いつも、撫でてあげるのが最後になってしまって・・・それでも、獣医さんの検査やトリミングでお迎えに行った時は必死になって私の側に来てくれて・・・
待たせてばかりだったから、これからはどこに行くのも一緒にと願いカプセルに分骨をしました。お骨になってしまったけれどもう少しママの側にいてね。
P_20150305_222935.jpg

P_20150306_170747.jpg


さて、みかんの火葬を終え、家に帰ってきたその足でミントのお届に行ってきました。
いつもお届の前日かその日の朝方にシャンプーをして、獣医さんのところにより、爪切り、足裏の毛のカットなどをしていただくのですが。みかんの火葬が突然入り何もせずにお届となりました。
里親様に本当に申し訳なかったです。
IMG_20150306_180634.JPG


ミントは新しい家の中をウロウロ、ウロウロ、書類説明の時にサ−クルに入って待っていてもらったのですが、お座りをしてずっと仮ママを見つめていました。
大きなサ−クルにフカフカのベット、まだ、亡くなった先住ワンコの臭いが残る中ミントは早速マ−キング(;´Д`)そんなミントの様子を見て新しいママは、前のワンコの臭いが残っているからいやなのかな〜〜と・・・
いやいや、そんなことはないです。自分の臭いがないから、ココは自分のテリトリ−って臭いをつけて威張っているんですよ〜〜と・・・
私が帰ってから玄関にずっと座っていたらしいですが、ママがご飯を作り出すとキッチンの側でウロウロしていたそうです。用意していただいたベットでぐっすり夜も眠りママもパパも安心したそうです。
最初は誰かの代わりで良いんです。だってミントには本当のお家がなかったから・・・先住ワンコの面影をおいながら、ママもパパも元気になってミントもママとパパになれて本当の家族になってくれればと願っています。


さて、今度はポムちゃんです(^^)
眠っているみかんが、ポムちゃんに踏まれて「ワン!!」って怒っていたのも思い出です。
P_20150306_180515.jpg

P_20150306_180527.jpg

ポムちゃんみかんの塒が大好きです(^^)
posted by cherrymama at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする