2016年06月29日

マックス君のその後

我が家の預かりっ子になるはずだったマックス君、連れて帰る事ができず、引き続き入院、検査となりました。

20160629203004989.jpg

その時のお医者様の見解では左顔面化膿は外傷から来るものではなく、耳の中からだと言う説明でした。
そして、CT検査をしていただきました。結果は…そのとおりでした。

代表のブログからお写真をかりました。
20160629195453336.jpg
赤い○が右耳で正常な状態、左耳の青い○の所をみてください。空洞がなく白くなっています。これが膿がたまっているということです。
それも、鼓膜の手前に腫瘍があり外耳だけではなく内耳も膿だらけ、その膿が耳から左顔面に広がり化膿しているとの事です。
つまり左耳の中の腫瘤を取らなければ今後、脳を圧迫し神経症状をおこしてしまうそうです。
CT検査では、腫瘤が鼓膜の外側か内側かまではっきりとはわからなかった様ですが内側に入っていると全部取り除くのは難しいそうです。
私がマックス君に会ったとき、目元も左側はあきらかにおかしく、大変な事がおこっているのは素人が一目見てもわかる状態でした。
なぜこんな事がおこるんだろうか?耳のケアは、きちんと行えばこんなにならないと思います。たとえ腫瘍ができたとしても早くにきちんとした治療を行えばこんなにひどくなる事はないと思います。
悔しいです、辛いです、人間として許せないし恥ずかしいです。
マックス君、今は、抗生剤などで数日痛みや化膿を抑えていますが、すぐに腫れ膿を流すの繰り返し、化膿しながら骨を溶かしてしまうようでかなり痛みがあるとの事。
可哀想で切なくてたまりません。

大きな手術になるようです。
皆さんにお願いばかりで申し訳ないのですが、このところ状態の悪い子が多く高額な医療費がかかっています。6月は既に100万近く医療費がかかっています。それでも何とか助けてあげたい…

HappyPawsサポートショップです。
http://happypaws.shop-pro.jp/
top1.jpg


どうか医療費のご支援ご協力をお願い致します。

20160629203822714.jpg

6月の満月🌕、ストロベリームーンと言います。
この月は幸せを運ぶ月だそうです。マックス君の手術がうまくいき、この手に抱いて家に連れて帰れますように…そして痛みのない元気で過ごせる幸せが来ますように、

皆さん見守り、応援してください。




posted by cherrymama at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Paws | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする