2020年08月25日

続々卒業ワンコ

遅くなりました。
卒業ワンコの続編です。

琵琶君です。
実は琵琶君、大きな大きな手術をしました。
琵琶君は昨年にエコー検査で血栓が見つかってから薬を飲んでいたのですが、色々な検査をした結果、血栓ではなく右副腎の悪性腫瘍が動脈に入りこんでいました。
比較ゆっくりくり進む病気なので余命はあったのですが、もっと一緒にいられる時間を、
と言う里親様の思いから、7月1日に手術をしました。
里親様の決意
腫瘍が血管の中にあるため死亡リスクが非常に高い手術なのですが、琵琶はハピポさんにたどり着いた強運の持ち主なのできっと乗り越えてくれると思っています✨

そして術後、膀胱炎の後遺症はありましたが、
琵琶、本日退院しました。療法食をばくばく食べており、元気です❗️
色々とご心配いただきありがとうございました😊

_(^^;)ゞハラハラドキドキでしたが、手術の成功と退院の報告を頂いた時は、うれしかったです。
ありがとう❤️


line_679283727783786.jpg

ナッツ君、
年齢が進み、体の不調もありますが、里親様の手厚いケアにより、人と共存できる幸せを感じ生活をしています。優しいママ、パパに見守られ、ありがとう❤️


image02028229.jpeg

アプリコットのコット君です。
パパさんが病気に、
生活が激変したママさんの、心のよりどころになっています。
ありがとう❤️


DSC_1080.JPG

ゆきちゃん(仮名アキー)、
ママさんがブログを書いて下さっています。
時々覗き、可愛元気な様子を知る事ができ、1人でニヤニヤしています。可愛ママさんの人柄にも癒されています。ありがとう❤️


FB_IMG_1598023500333.jpg

仮名グレープ君、
同じハピポから引き取って下さった妹分と仲良く穏やかな暮らしが続いています。
ありがとう❤️

image12028229.jpeg

颯太君、
兄の康太君と一緒に、ネコちゃんの家族が増えました。
ネコちゃんとの共存はどうかな⁉️
ありがとう❤️

FB_IMG_1598023079022.jpg

ももちゃん、
譲渡後、可愛い妹ができました。
子育てが忙しいなか、ママさんが本当に頑張って下さっています。
三姉妹でお昼寝、癒されますね、
ありがとう❤️


FB_IMG_1598023379689.jpg

ミルクちゃん、
メロンが亡くなった時、ミルクちゃんパパからラインを頂きました。
心強い素敵な言葉に涙が止まりませんでした。
ミルクちゃんへの愛情がいっぱいつまっていてそれも又、うれしかったです。ありがとう❤️

KIMG6167.jpg

1年に一度、お里帰りのアトム君、
落ち着いた様子をいつもみせてくれます。
ありがとう❤️

KIMG7408.jpg

アンジーちゃん、
サリーちゃんの妹分、
甘えん坊の一人っ子生活を満喫、大切にしていただいています
ありがとう❤️

FB_IMG_1598329790472.jpg

まだまだ続きます。
posted by cherrymama at 15:06 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

続、卒業ワンコ

昨日の続きです。
カシュー君とココちゃん、
二人でプロレスするぐらい仲良しですが、ココちゃんの方が強いそうです、
大切にして頂きありがとう❤️


1597926460222.jpg

サクちゃん、
保護当時、気持ちが不安定で噛みついたり良く吠えたりで、預かりさんがお手上げ状態、
我が家に来てやっとメロンが相手をしてくれて落ち着いて過ごす事ができたと言う経緯があります。
今はすっかり家庭犬として落ち着き、皆さんに可愛がってもらっています。
ありがとう❤️

1597926452100.jpg

我が家の3代目預かりワンコのラルフ君、譲渡して12年目を迎えました。
途中、ママさんの嬉しい出産があり、人間の妹ができました。
しっかりケアをして下さり今も元気で過ごしています。

1597926442749.jpg

パパさんのリモート会議に参加中のルナちゃん、
メロンの彼女です。
なぜ彼女なのか?
今まで我が家に滞在した女の子のワンコの中で、メロンと一番良く遊び、いつもひっついて寝ていたワンコ、
お婆さんになりましたが、ママさんとパパさんの深い愛で見守られ今も元気に過ごしています。

1597926422967~2.jpg

ララちゃん仮名ラスク君、
時々思い出したように、我が家の玄関に「ただいまー」と、入って来ます(笑)
可愛がって頂き元気に過ごしています。

1597926403146.jpg

何をくわえているの(笑)
相変わらず遊んで、遊んでが盛んな良君です。
手術の後遺症で、なかなか腸の調子が整わず、ママさんとパパさんにはご苦労をかけています。素晴らしいケアを
ありがとう❤️


1597926349661.jpg

ちっこくて可愛コンビ、ライチ&タルト君です。
どこへ行くのもママさんと一緒、ハピポの活動に沢山参加頂き感謝です。
ありがとう❤️

1597926333579.jpg

イケメンパピヨン、そう君、
若くて元気なパピヨンに悪戦苦闘しながらも、いつもそうちゃんファーストで可愛がってもらっています。
ありがとう❤️

1597926317858.jpg

ママさんとラブラブのグラちゃん、
足が不自由になり、歩く事も不自由になりましたが、いつも明るくニコニコしているようです
ありがとう❤️


1597926311258.jpg

日本一可愛いプードルと、私が思っているリンゴちゃん、
保護当時、推定五六歳と言われていましたが、11年たち、まだまだ元気、
あなたは何歳?(笑)
いつも我が家の保護ワンコを気にかけて頂きありがとう❤️

1597976602444.jpg

まだ続きます。

posted by cherrymama at 12:26 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

フルルちゃん&卒業ワンコ

今、トライアル中のフルルちゃん、お名前が漢字で「華」、読み方が「フルール」になりました。
line_619568252790472.jpg

のんびり穏やかに過ごしているようです。
フーちゃんが、ウロウロ歩いている様子を、しゅりちゃん(仮名ゼリー)がのんびりと見守っています。
line_619561913555579.jpg

良いコンビですね(^^)
しゅりちゃんのお家に行って、フーちゃんは大正解でした。
後、1週間のトライアルよろしくお願いします。


今、預かりっ子がいないので、最近送られてきた卒業ワンコの様子を(^^)
フィッグです、
預かっていた時は、何回もかまれて、
譲渡後もママを沢山困らせました。でも、ママさんは深い愛でずっと大切にして下さりありがとう♥️です

line_620122389808750.jpg

かい君(仮名ラムネ)
相変わらず、いたずらをしている様子、そのいたずらも含め、可愛と絶賛されています。ありがとう♥️

1597926761233.jpg

ガム君、
元気で過ごしています。
優しいママやお姉ちゃんに囲まれ、幸せ満喫中です。
ありがとう♥️

1597926724533.jpg

まるちゃん(仮名アイス)
毎日、ママさんと緑いっぱいの東京ど真ん中の公園をお散歩しています。
ありがとう♥️

1597926710596.jpg

オレオ君(仮名ショコラ)
ヘルニアの手術をしました。今、リハビリ中、もう一度歩ける様にご家族で大切にして下さっています
ありがとう♥️

1597926540406.jpg

くる君(仮名タム)
ママさんはじめ、ご家族でトレーニングを受けて下さり、共存できるようになり元気に過ごしています。
ありがとう♥️

1597926498568.jpg

もじゃこちゃん(仮名キャンディ)
お姉ちゃんとラブラブ💓😍💓
相変わらず気高い女の子、
ありがとう♥️

1597926491022-22f41.jpg

ルイ君、
パピヨンが大好きなママさんの手厚いケアと、パパさんの大きな優しさ、
安心して過ごしています。
ありがとう♥️


1597926476100.jpg


皆さん、素敵な優しさあふれる生活を本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
続きあり、
posted by cherrymama at 21:23 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

幸せって、

人それぞれ幸せの感じ方が違う事で、その人の生き方や生きざまが変わると私は思っています。
ある人に、犬が4匹家にいる事を話したら、
「仕事で疲れて帰って来て、犬のトイレ掃除や散歩をするなんて、考えられない‼️」
って言われました。
その人に犬がもたらしてくれる、素敵な日々を話しても、わからないと思ったので、
「私にとって犬のトイレ掃除は、一流のレストランで豪華な食事をするより大切な事なんですよ」
と話すと、目が点に(笑)
掃除やお世話をする事で、人と人の優しさを繋げてくれる、そして自分も周りの人々も笑顔になれる、
犬の存在は素晴らしいと私は思っています。でもこれは私が感じる幸せで私が持っている価値観です。
人としての尊厳を保ち、元気でいないとその価値観は崩壊します。
その尊厳と健康を保つ為、人生の中で大きな選択を2つこの夏私はしまた。

1つ目、病気を持ちながら一歳半の犬を家族に迎えるには周りの人々の理解が必要です。一歳半のリアンが17歳まで生きると考えた時、自分がその年まで元気でいられるのか?
何度も何度も自分に問いかけて考えました。
妹、息子、娘、孫たち、の為にも迷惑がかからないように、

2つ目、そんな中、癌が悪さを体の中でしている事がわかりました。まだまだこの病気と闘えるのか、今度はさすがに宣告された時は参りました。仕事も志半ば、リアンとカリンの事、家族、特に1人親で頑張っている娘の事、子どもたちの事は良く考えたら誰にも託す事がまだできない、

これらの思いを巡らせ、何度も何度も行ったり来たりしながら夏を過ごしました。
まだまだ暑いですが、孫との会話の中で、
「暑いね、溶けてなくなりそうだね、」
「こげてしまいそう、」
「溶けるか焦げるかどっちかになってしまいそう」
「バビちゃん、心愛は焦げる方がいいな、だって焦げて黒くなったとこだけお医者さんに治してもらえばいいから」

そうか、
もっとシンプルに考えれば良いんだ、
悪さをしている癌を取れば良いんだ、
そうすればリアンと一緒にいられる時間が延長できる。

私が感じる幸せが今より長くなる。
健康と生きる上での尊厳が保たれる、

シンプルに考え、
リアンを家族に迎える事と手術をする事が決心できました。

長々とごめんなさい、

こうやってblogに記す事で、凛とした姿勢で頑張る事ができます。

最後に、
個人保護をして幸せをつかんだゆうた君

KIMG0592.JPG

1597410455460.jpg

ありがとうがいっぱいです。
あなたの幸せと一緒に、人と人の絆も得る事ができました。

私は今、幸せです


posted by cherrymama at 11:53 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

思いがけず

実は、
突然ですが、フルルちゃん、お見合いをして、トライアルに昨日出ました。
我が家からの旅立ちです。

目が見えない、耳もいまいち聞こえない、皮膚は荒れ放題、
久々に、the保護犬らしいワンコが我が家に滞在、見とり覚悟でお世話をしていました。
每朝晩、お膝の上でお尻の清拭や薬を塗ったりしていたのでなんだか暇になっちゃいました。
いつもフルルちゃんが寝ていた場所に目をやる度に、あっ、いないんだ、
その「いない」が嬉しい、いないなので
笑顔になります。

KIMG0590~2.JPG

里親様、お手を煩わせますが、どうかよろしくお願いいたします。
思いがけないトライアル、嬉しくて幸せな時間です。
posted by cherrymama at 13:45 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

完解の意味

今日は最初に少しワンコの話ではなく自分の事を記させてください。
このブログを長く読んでくださっている方は、2013年に私が乳癌の手術をしたことをご存知の方がおられると思います。手術をして5年、主治医から「完解」と言う言葉をいただき、嬉しかった時の事も記させていただきました。

完解とは
全治とまで言えないが、病状が治まって穏やかであること

癌完解とは
一時的あるいは永続的に癌が縮小、消失している状態の事である。完解に至っても癌細胞が再び増え始めたり残っていた癌細胞が別の部位に転移したりする可能性がある

乳癌は10年と言われているのは知識として知っていましたし、「完解」と「完治」は違う事も頭で理解をしていました。
でも・・・
まさか・・・

実は、癌の転移がみつかりました。

ちょうど1カ月後の9月9日に手術をします。
普段より体調も良く、すごく元気で痛くも痒くもないのでとても不思議な感じですが、癌が体の中で悪さを始めているのは事実なのです。
まだ初期なので手術をして悪い部位とその近くにあるリンパ腺をとることでもう一度、完解と言う状態になれる、
自分の体力を信じてもうひと頑張り、病気と闘いたいと思います。
皆さん、ご心配をかけますが、元気玉下さいね(^^)


さて、ワンコの事を、
実は、マルチーズとマルチーズMIXの個人保護をしました。
透析をしながら、病気と闘っていた一人暮らしの友人、目が不自由になり犬の世話ができなくなってきたとSOSが入りました。思っていた以上に生活環境が荒れていて急がなくてはならない状態でした。
このブログで募集をしようと思っていたのですが、卒業ワンコたちのママさんパパさんが2匹のために奔走して下さり早々にお見合いが決まりました。
感謝です、本当にありがたい事でした。

我が家の里親募集ワンコ、フルルちゃん、
起きているのは、ご飯を食べている時だけ(笑)
KIMG0578.JPG

KIMG0579.JPG


そして、この↓写真はお尻の写真、
KIMG0580.JPG

肌がまっ赤!!
だったのが、赤みは取れてきましたが、まだまだかさぶたのようなものが残っています。

根気よく、塗り薬と皮膚サポートのご飯、サプリメント、そしてシャンプーをこまめにして頑張りたいと思っています。
どんなに辛い、酷い状態で保護されても、健気に人間を好きでいてくれて、里親様の所で幸せをつかみ見違えるようなワンコになる、
私も、色々な事がありますが前向きにしっかり歩いていきたいと思います


辛いです
術後の自分の体がどんな風になるのか想像がつかず、心がつぶれそうになることもあります。
2020年の夏は、
厳しい夏になりました。




posted by cherrymama at 00:01 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

フルルちゃんのプロフィール

ハピポのホームページに、フルルちゃんのプロフィールが掲載されました。いよいよ里親様募集です。


特徴

マルチーズMix♀
仮名 フルル
推定 10歳以上
体重 5.3キロ

■性格・暮らし
・目は光を少し感じるぐらいでほとんど見えません
・おとなしい女の子ですがご飯の準備をすると尻尾を振って喜びます。食欲はあります。
・車酔いはありません
・お散歩はゆっくり歩きます
・トイレは自分の居場所の周りにしますが、シートの認識はあるようです

■いままで行った医療行為
 ・健康チェック済
 ・フィラリア(−)
 ・血液検査
 ・心雑音なし
 ・混合ワクチン接種済み 
 ・マイクロチップ装着
 ・避妊手術
 ・歯科処置
 ・乳腺腫瘍、右後ろ足腫瘍切除


■今後行う医療行為
 ・狂犬病予防接種

 
■里親様にお願いしたいこと

 ・愛情をもって終生飼育をお願いいします。
 ・ほとんど目が見えませんので行動を見守り、手助けが必要な場合があります。
 ・必ず室内飼いでお願いします(外飼い不可)
 ・保護犬への理解と大きな愛情で見守ってください。
 ・皮膚の状態が悪いのでお手入れをお願いします。

■現在の保護場所

東京都 西東京市

※預かり日記があります。
 ご応募の前に必ずご覧ください。

そばにいるよ(^^) 
http://cherrymama.seesaa.net/


日溜まりの中で、のーんびりゆっくり過ごさせてあげたたいです。
よろしくお願いいたします。

8月に入り、急に暑くなりましたね‼️
さすがのフルルちゃんも暑そうです。

KIMG0564.JPG

KIMG0565.JPG

カラーを着けておかないと、お尻や尻尾を舐めてしまうので、襟巻きワンコです。
皮膚炎があり痒いからだと思うのですが、なんとかこれも綺麗にしてあげたいです。
フルルちゃんの幸せ願って、
頑張る😆👍❤️


追記
アトム君、夏のお里帰り中、

KIMG0568.JPG

心愛ちゃん9歳になりました。

KIMG0558.JPG


posted by cherrymama at 08:26 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

良かったね

フルルちゃん、抜糸が終わりました。そして、
検査の結果が出ました。

下腹部の腫瘍は皮膚の奇形でした。
足の腫瘍は繊維脂肪腫でした。
つまり、浸潤もみられず悪いものではありませんでした。

ばんざーい😃
フルルちゃん良かったです。
ブヨブヨの重い腫瘍もなくなりすっきりしてこれからやっと楽しく過ごせます。
皆様フルルちゃん、里親様を募集開始します。よろしくお願いいたします。

KIMG0484.JPG


KIMG0485.JPG
KIMG0487.JPG

帰りの車のなかではお疲れです。


短い夏休みが子ども達は始まりました。新型コロナで大変な世の中ですが、安全に、そして命を大切にすごしましょうね、
心愛が9歳になりました。
バビちゃん銀行、頑張りました。新しい自転車のプレゼント、

KIMG0481.JPG

KIMG0480.JPG

心愛そして、新しく家族に迎えたリアンの為に、元気でいたいです。
リアンは、結石の治療を引き継ぎ我が家で行い、我が子として引き取らせてもらうことになりました。
皆様、どうか、よろしくお願いいたします。

posted by cherrymama at 10:18 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする