2020年10月28日

何気に仲良し

リアンが家族になり、3ヶ月になりました。メロンが空けてくれた場所に来たワンコなので、ずっと長く一緒にいるみたで、まだ、3ヶ月しかたっていないんだ、と言う感覚です。
やんちゃで若さを発揮してくれていますが、カリンとの仲も落ち着いて来ました。

KIMG0826.JPG

KIMG0823.JPG

KIMG0824.JPG

何気に仲良しで、今日も一緒に寝ています。
眺めているだけで、私、幸せ😃💕
posted by cherrymama at 14:24 | Comment(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

元気すぎるがゆえに

夏休みから行ってなかった別宅に、行ってきました。
雨が降りそうな曇り空でしたが、雪景色の富士山が綺麗に見え、ほんのり色付きはじめた木々を眺めて自然の美味しい空気を味わう事が出来ました。

KIMG0814~2.JPG

KIMG0817~2.JPG

カリンもリアンも元気にドッグランで遊び、

KIMG0804.JPG

KIMG0807.JPG

その姿に心が和み、
お庭を散策していると、もぐらの後に出会い、

KIMG0809.JPG

大きな沢山のキノコの群生を発見、

KIMG0810.JPG

KIMG0811.JPG

手入れの行き届いたお庭は、自然を満喫でき、季節の移り変わりが楽しめます。今回は、鹿にも会いました。

そんな優しくて穏やかな時間を過ごし、帰宅しようと車に乗り直ぐの事、
後部座席のドライブベッドで無邪気に大暴れしていたリアンの様子が( ;゚皿゚)ノシ
車に乗ると直ぐに、嬉しくて嬉しくて車のなかをぴょんぴょんと飛び跳ねるので、ドライブベッドのリードにつないでいるのですが、その、短いベッドのリードが首にぐるぐるまきつき意識が朦朧と、
「どうしょう、どうしょう、」
と焦りまくって、リードを手解き抱き上げると😣💦💦💦グッタリ、
「リアン、リアン!」
と体を揺らし呼ぶと、うっすら目を開けるが又、意識がどこかへ行きそうな感じ、
ずっと抱いて、ずっと名前を呼び続け、その足で近くの動物病院へ飛び込みました。
診察室に入って、診察台に乗ると、驚いた様に目を見開き、触ろうとする獣医さんに威嚇、
下に降ろすと抱っこのおねだり、すっかり元に戻りいつものリアンに、
首の痛みはないか、私から離れた所から歩いて来る様子、等々を観察して下さり、大丈夫でしょう‼️との事、
本当に本当に良かったです。

帰宅してからも特に変わりなくいつものリアンです。
若くて元気なちっこいワンコは、本当に事故がないように、一緒にいるときは片時も目を離さず過ごさなければならない事を改めて実感しました。

反省・・・・
リアン、大変な思いをさせてごめんね。
ドライブベッドのリードは20センチぐらいの長さです。犬がベッドから飛び降りないようについています。
短いので今回の様な事がおこるのはまれだと思いますが、皆さんどうか気を付けてください。

反省、反省、






posted by cherrymama at 08:44 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

魔法の様です

私の術後の中で、一番の心配は、この、足のだるさや歩きにくさ、歩くと足がだるくなり立ってるだけで体に負荷がかかる。
ちょっと買い物へ行くぐらいなら、我慢しながらゆっくり歩けば良い、でも、仕事でずっと立って授業をしたり、通勤の混みあった電車に乗っていられるのか、大好きな散策がワンコと楽しくできるのか、
それと、自宅療養をしている中で、銀行に行く用事がありゆっくりと歩いて田無の銀行へ行ったとき、銀行の中へ入ろうとしたら後ろから「フラフラ歩くな、早く入れ、」と背中を押されました。
そんなこともあり、社会の中で普通に生活しているのか、不安でいっぱいでした。
リンパ腺をとることのリスクの大きさを改めて実感し、ちょっとブルーになっていました。
焦らないで、ゆっくりと思えば思う程辛く、お腹の傷口も時々まだキリキリと痛む中、本当に精神的にこれから自分の気持ちをコントロールしていけるか不安だらけで・・・

10月14日、
私の誕生日にあるものが届きました。

KIMG0787.JPG


医療用のオーダーメイドのタイツです。
履くのに時間がかかり、専用手袋をつけないと履くことができません。
リンパ液が足にたまらないよう、むくみを防ぐため、足を締め付けるものなので伸縮性がないからです。足の足首、ふくらはぎ、膝、太もも、足の付け根の大きさをメジャーで細かく計り、作ってもらいました。
100円ショップで、タイツやストッキングを買っていた私にとっては、100倍の値段のタイツがどんな効果をもたらしてくれるのか想像できず、主治医が勧めるので注文をしました。
こんなのを履かないと生活できなくなるのか〜〜となんだか受け入れがたい思いで・・・

誕生日、

KIMG0781~2.JPG


新しい1年のスタート、タイツ、履いて行こう!!
と思い仕事に、
復帰初仕事、
緊張はしましたが、足が痛くない、だるくない、歩きやすい、
なんだか、魔法にかかったみたいに動くことができました。
足が普通に動き、痛みを感じないことがこんなに快適なものだと知り、光がさしてきました。
嬉しかったです。
医学の進歩とありがたさ、

ワンコと散歩に行く足取りも軽くなり、ちょっとリアンと小走りもできました。
私が笑っていると、ワンコもうれしそうです。

1600724166663.jpg


1600724177641.jpg



仕事の復帰に関しては、このタイツのおかげで不安が少しなくなりました。
次は、預かり活動・・・・
体としっかり話をしながら、前に進んでいければと思っています。

早速、個人的な保護の依頼がありました。
新しい、素敵なお家がみつかるといいんだけどな〜〜



posted by cherrymama at 13:28 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

1ヶ月

術後1ヶ月がたち
手術時に取り出した組織の病理検査の結果が出ました。今のところ、術後の化学療法の必要はないとの事、ホッとしました。

皆様に元気玉を沢山頂き、やっとここまでたどり着きました。
ありがとうございました。

まだまだ、お腹の中に血腫が残っていたり、癌自体が浸潤性の高い物なので転移に気を付けて定期的に検査を5年間は続けていかなくてはならないので、きちんと自分の身体と向き合っていかなくては、と思っています。

リンパ浮腫のリスクが高い身体になり、元の元気にはほど遠い今ですが、これから時間をかけて、今回、手術をして良かったと思えるような時間を積み重ねて行ければと思っています。

来週から、職場復帰をします。
ワンコの預かりはもう少し先になりますが、再開できる様に生活を整えていきたいと思います。

体に三回癌ができて、3回目の手術、
今回は本当に、もう嫌だ‼️と思いました。今まではどんなにつらくても、病気になった意味がきっとある、乗り越えて元気になりたいと強い思いが持てましたが・・・・

それでも、自分は自分しかないので、この身体を受け入れていかなくてはならないと思っています。

自分の身体としっかり、少しずつ話しをして、新しい自分をみつけていきたいと思います。

コロナの中、きちんとした衛生管理の元、安心して手術を受けられた事、
入院生活の実際を支えて下さった順天堂病院の医療従事者の皆様に、心から感謝しています。

ある看護士さんが、辛い思いをした患者さんが元気になられる事が、一番嬉しいと言っておられました。だから元気にならなくてはならない、心も身体も、
posted by cherrymama at 07:47 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

ピンクリボン

今日はピンクリボンの日です。
皆さん癌検診を受けて下さい。

9a4637eb3a037d9eba4dccb72c28e4d6.jpg


2013年9月、ステージUAの乳癌の手術をしました。直径約四センチの浸潤性の高い癌だったのでその後、放射線治療とホルモン剤服用、5年たち再発がなく寛解しました。
途中、2017年3月に甲状腺癌、これは転移ではなく新たにできた癌、ステージTB、甲状腺5分の1を残し喉のリンパ腺を取りました。

そして、今、子宮腺癌、ステージTB
浸潤性の高い癌で、放射線治療の効果が低いので、お腹を縦に約20センチ開腹し、子宮だけではなくその周りの臓器とお腹のリンパ腺を取りました。

すべて術後は大変です。
でも、7年前、健康診断で乳癌をみつける事ができていなければ!私はもう、この世にいないと思います。

全ての癌は、自覚症状がない中でみつかった癌です。
癌は自覚症状があってからでは遅いので皆さんに検診を受けて、自分の身体と語り合い、命を大切にしてほしいと願います。

20200409095430487.jpg


カリンちゃんも、乳房の切除手術をしました。
細胞診断は全て良性でした。
ワンコも、大きくならないうちに、きちんと治療をしてあげて下さいね(*^^*)長く元気で一緒にいられるように‼️
posted by cherrymama at 17:19 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする