ワンコの里親探しのサイトに 「保育・音楽研究会リアン」が里親探しのお手伝いをしています と記載してあって????? 何これ???と思われた方がいっぱいあったと思います。 今まで活動していたHAPPY pauseが解散しましたので、今回は私が個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し掲載させていただきました。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2021年05月27日

てつ君報告

正式譲渡後のてつ君、
短いラインですがご報告を受けています。

おかげさまで食欲旺盛です。本日午前中にシャワーを嫌がらずにできました。ブラッシングの時以上に毛が抜けました。

昨日は◯◯公園を走り回り、今日は☆☆☆の墓地公園で草まみれになっています‼️

初めての飼育で、一生懸命になって下さっている様子、元気に遊んでいる様子、
嬉しいですね😃
写真がないのが残念😢⤵️⤵️

今回の様に、どうしょうもない理由で手放さなくてはならなかったワンコ、
新しい里親様の下で幸せに暮らしています。
もし、あってはならない事ですがその様なワンコがいたら、状態が酷くならないうちに、手放す勇気も必要だと・・・・
目に見えない不毛なウィルスとの戦いの中で明日が見えなく時があります。
コロナのニュースを見ていると、「私、かかったらきっと死ぬだろうな、」
って思うのは、大袈裟な事なのかな⁉️
エレベーターの中でペチャクチャしゃべっている生徒に、
「飛沫がとぶからしゃべらない」
と注意したら舌打ちをされました。

教育の中で何かが欠けている、
最近、このままではいけないと思う事が多くなった。


posted by cherrymama at 11:17 | Comment(0) | 個人保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

チョコちゃん正式譲渡

本日、チョコちゃん正式譲渡となりました。
個人保護でしたので、保護からお届まで思いの強いワンコとなりました。

高齢の飼い主さんの突然の入院、病気、そのまま家には帰れず施設や病院にお世話にならなくてはならない現実、チョコにとっては大きな試練だったと思います。7年半、一緒に過ごしていた飼い主さんがけたたましい救急車の音の中突然いなくなり、何日も待ち続けたワンコでした。
私の個人的なつながりで我が家にたどり着たチョコ、

お年をとった方が安心して、ワンコをパートナーとして迎えられるような社会のシステムは作れないんだろうか??と思いました。
「保護犬は高齢になると譲渡してもらえない」
70歳を超えた方から何度も聞かされた言葉です。
パートナーを亡くし寂しくて、子どもが巣立ちなんだか時間が余って、老後の健康維持のお供に・・・等々、色々な理由でペットショップから仔犬を購入し、飼えなくなったワンコが路頭に迷う、
今回のチョコちゃんも、柴犬のてつ君もそうでした。
私たち保護活動に関わっている者たちが、少し頭を柔らかくして後見人の範囲を広くしたり、万が一のことがあったら新しい里親様を探すお手伝いをしたり、そういうシステムや約束事をもてないだろうか??
そのような事を感じました。
70代の元気な方々は、飼育経験のある方が多く、丁寧に穏やかにワンコと接してくださいます。
暮らしも、ワンコ主体で時間をとって下さいます。
我が家の実家のマルチーズのピーチも父が76歳の時に我が家に推定1歳で来て、14年間一緒に暮らし90歳の父が看取りました。
そんな父の暮らしをみていると保護犬こそ、人間の穏やかな優しさが必要ではないかと感じました。
私は生体販売に反対ですが、日本の今の文化的な考え方や、経済優先の考え方を変えるのには時間がまだまだかかります。そんな中でチョコやてつみたいなワンコを救うシステムを積極的に作っていくことは必要なのではないかと感じています。
今は、形にはなっていませんがどうしようもない理由で飼えなくなったワンコの新しい里親様探しのコディネーターのような事を積極的に社会の中でできればと思います。だからと言って、安易なペット購入を促進しているわけではありませんし、生体販売をこのままにして良いとは思っていません。

まずは、自分思いを表現する事が第1歩、
チョコやてつから学んだことです。

チョコちゃんは新しい家族の下で「チコ」と言うお名前で新しい犬生をおくることになりました。
皆さま、気にかけていただき、応援いただきありがとうございました。



さて、
次はどんなワンコ、どんな人との出会いが待っているかな??


posted by cherrymama at 12:15 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

順調です

チョコちゃん、トライアル順調です。
今日は、動物看護士の後見人である娘さんが、トリミングと爪切り等々に来て下さるそうです。

我が家でも見られていましたが、人を恋しがり、クンクンとなくすがたが代わらず見られる様子です。
でも里親様、
「お留守番は一度もさせていません」
とチョコちゃんの寂しがりやさんは里親様のご配慮によって解消しているようです。
ありがとうございます(*^^*)

さて、話しは変わりますが、
年末に、カリンちゃんを保護して下さった愛知県のアニマルレスキュ―mikiさんですが、クラウドハンティングが成功して、素敵なシェルターの完成披露会がありました。
シェルター完成後も全国から保護犬を引き取り活動をなさっています。
皆さんにこの団体の活動を知って頂けると嬉しいです。

カリンちゃんとの出会いを下さり感謝しています。
皆さん、身体に気を付けて活動なさって下さい。


FB_IMG_1621381672919.jpg
保護犬を迎えて、不幸な境遇の犬を
救うことができた。
そう思って一緒に暮らしているうちに、
実はいろんな場面で逆にその子に
自分や家族が救われていた・・・、
そんな話を伺ったことがあります。
人間だって動物だって、一方通行は
ないんですね。
お互いを思いやる心が、お互いを救い
救われる、そんな関係を築いていくんだ
と思います。
そんな素敵な家族関係になれるとしたら、
もう迷いなんて吹っ飛んでしまいませんか?
さぁ、保護犬を迎えにいきましょう!!

KIMG1839.JPG

私は、保護ワンコに生かされています。迎える事に迷いはありません。

posted by cherrymama at 08:28 | Comment(0) | 個人保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

良くないていた

チョコちゃんはチコちゃんになって幸せな暮らしをしています。
いなくなって4日目、
「チョコがいなくなって静かになった」
と言う彼氏さん、
いなくなって感じる事は、チョコって良くないていたんだな~って言う事、

里親様のご報告の中でも、私がいなくなってしばらくないていて、次の日、パパさんがお出かけになった後ないていて、ママさんと2人になった途端、ママさんへのストーカーが始まり・・・・
そんな様子のチョコちゃんに里親様は、

「無理ないですよねー 何回も
環境や飼い主がかわり その
都度順応する努力を強いられ
ているのですから。
訳も判らずですものね
これが最後だと教えてあげたいです」
小さな体で頑張ってきたチョコちゃんに寄り添い、ありのままの姿を受け入れて下さっています。

犬にも傷つく気持ちがあります。
悲しい、さびしい、辛い、と感じる心があります。

どうかこのブログを読んで下さっている皆様、保護犬は色々な痛みをもってついの住みかにたどり着きます。優しい人であって下さい、命や心に責任を持って下さい。
チョコは、家に一人ぼっちになった時、こわくてさびしくてたまらなかったのだと思います。
里親様の元で心を休め、安心して生活できる幸せをその数倍も感じ、これから過ごしてほしいです。
どうかよろしくお願いいたします。

チョコちゃん、チコちゃんになったあなたはきっと幸せになれますよ、もう大丈夫だから、

KIMG1684.JPG

KIMG1646.JPG

春の暖かな日溜まりの中で沢山お散歩に行き、のんびり一緒に過ごしたチコちゃん忘れないよ😃
仮ママも、頑張るね(*^^*)


おまけ、
母の日、
息子から、ヘルシースイーツ🍰

KIMG1812.JPG

娘から、
スマートウォッチ、スポーツマスク、テニス用の靴下、

KIMG1811.JPG

ありがとう❤️
母の役割も終わり、二人とも頑張って生きてくれている、
こちらこそ、ありがとう❤️

posted by cherrymama at 08:53 | Comment(0) | 個人保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

てつくん正式譲渡、チョコちゃんトライアル


KIMG1629-40e74.JPG
てつくん、無事に正式譲渡となりました。皆様、応援、ご心配ありがとうございました。沢山の方に気にかけて頂き、本当にありがとうございました。
毎日元気に散歩へ行き、楽しく過ごしている様です。
てつくんの事、里親様どうかよろしくお願いいたします。



さて、チョコちゃんですが、ダイエットも順調で人にも慣れて家庭犬として我が家で問題なく過ごせる様になったタイミングを見計らって、トライアルのスタートとなりました。
楽しみに待って下さっていた里親様、お二人の笑顔に包まれ、眺めの綺麗な町での新しい生活がスタートです。

KIMG1802~2.JPG

チョコ、大丈夫、もう一人ぼっちにしないから、
良かったね(*^^*)
いっぱい新しいパパとママに甘えて元気に過ごしてね、

私が帰った後、クンクンなきながら部屋中を探して、いなくなったのを知り玄関のドアの前でないていたそうです。
でも、5粒程のエサにつられ、なくのをやめて落ち着いた様子、
良かった。
私も、病気を経て、7ヶ月ぶりの預かりっ子のチョコちゃんだったので、いなくなるとさびしく、久々に泣けてきました。
短い間だったけど、全力で甘えてくれたチョコちゃん、一緒に過ごした事、仮ママは忘れないよ、きっと幸せになれます。

KIMG1764.JPG

KIMG1756.JPG

KIMG1745.JPG

KIMG1727.JPG

思い出もいっぱい、
ありがとうチョコちゃん♪



posted by cherrymama at 07:59 | Comment(0) | 個人保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

富士山の側に

KIMG1781~2.JPG
富士山に守られ、今年の連休は別宅でstayホーム、
どこに行くのではなく、富士山を眺めながらゆっくり時間を過ごしました。

タンポポに埋もれチョコちゃん、首飾りをしています。

IMG_20210501_233424_422.jpg

IMG_20210505_085441_669.jpg
リアンはドッグランを走り回り、
KIMG1760.JPG

カリンは日溜まりでのんびり、

KIMG1768.JPG

別宅隣にある、スポーツグランドで富士山をバックに写真を撮りました。

KIMG1778.JPG

明日から又、コロナの中、普通に出勤です。覚悟と勇気と思いやりを忘れずに頑張っていきます。
posted by cherrymama at 10:07 | Comment(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集