2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとして活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2022年09月30日

入院中

只今、入院しています。
この、完解、根治へ向けた癌の治療の中でとどめとなる、癌のある子宮のあった場所に直接放射線を当てる治療です。
色々経験された方のブログを覗くと、
「痛い!!」「恐怖!!」「後が大変!!」
等々、がたくさん載っているので、自分がどんなになるか恐怖でたまりませんでした。

でも・・・
「痛みのない治療をします。」
と言う看護師さんの言葉、
治療台に上がる前、執刀医の先生の、
「○○さん、頑張りましょうね!!」
と言う声掛け、
凄く凄く励みになりました。
ありがとうございました。
一つ一つの専門的な治療のあり方には、プロとしての意識の高さを感じました。


しかし、大きな大学病院なので、縦の連携は専門的な素晴らしいお医者様がいらっしゃいますが、横の連携がまったくうまくいっていないことがあり、入院してからも、看護師さんが何度も同じことを聞いてくるや、治療計画が不明慮だったりが多々ありますが、それは患者側が正しく指摘して患者としての権利であることを主張する、
その辺りでカバーしていかなくてはならない事なのかと感じます。

今は、こうやって、一つの治療の山を越えた安堵感で、ホットしていますが、ここからがラストスパートですね。






入院中、ワンズ達は、娘の家で過ごしています。
2番目のゆめちゃんに、動物の毛の強いアレルギーがあり心配していましたが、今回は、短い入院なのでなんとか乗り切ってくれそうです。




ここまでの、癌の治療は大変です。
私の記録として、SNSに載せたものを記しておきます。

9月11日
完治、寛解と言われて始めた治療、日々身体が変化している。
抗癌剤は身体に入れた3日目ぐらいが、毒で毒を殺していると実感できる。なんか、身体に回ったなと言う感じ、少し指先がこわばっている。
吐き気も続いている。
まだ頑張れる、




9月15日
第二クールが明日で終了、
やっと1/3、
改めて、明日の自分がどんな風になるのかわからない治療の怖さを知りました。
毎日の電車通院、立っていると冷や汗が出るときがあります。歩く速度も遅くなっています。
でも、やっぱり家が良い、
我が家のワンコが心を癒してくれる。仕事も待っている。生きなければならない、と思わせてくれる。
頑張ろう‼️根治、寛解へ向けて‼️


9月18日
薬を飲むのを忘れたら、トイレから出られなくなった(-_-;)
下痢が止まらない・・・
今の医学で癌は、本来人間の身体に悪影響を及ぼす薬を入れてその効果が現れるまで、おかしくなった元気な他の身体の中にあるものを薬で調整しなくては根治できないものなんだと実感、
吐き気、下痢、冷や汗、身体の震え、全てがそうなんだと思うと怖い。
でも、この治療をしないと私の身体は癌細胞の浸潤にあい、命を近いうちに亡くしてしまう。
死にたいほどしんどくないと思い歩いて行こう、
頑張れ自分、


9月21日
毎日平日は、電車に乗って通院治療、
だんだんしんどくなってきた、
でも、外部照射が今日で半分、
まだ頑張れています。
食べ過ぎない!
と言ってもうどん1つ食べただけで下痢の副作用、
治療が終わるのを耐えるだけ、


9月22日
三クール目、
頑張らなければ‼️
だんだんしんどくなってきた、この抗癌剤が終われば治療も約半分、
まだ髪の毛はある、



9月24日
身体から冷や汗と震え、人にはわからないらしいけど、かなりしんどいかな、
今日は、入院中の振替教室をやった、子どもは可愛い❤️
心愛が日能研のテストに挑戦、なりたい自分になるために一歩、進めたかな⁉️
心愛が二十歳になるまで生きていられるかな・・・
頑張る💪




9月27日
こんなに綺麗な空の日に、病室にいるなんて悔しいな、
元気だったのに、放射線と化学療法で身体がズタズタ、こんなしんどい思いをしなければ治らない癌の現実、
生きていたいと言う何かがないと、この治療は続けられないと思う。
父への子どもとしての責任、飼い主としての犬への責任、
先生としての生徒や保護者への責任、
まだまだ見たいもの触れたいもの会いたい人、見たい景色がいっぱいある。
1月に産まれる新しい命、抱きしめたい、喜びたい、
沢山の「生きたい」と言う思いをくれた皆に感謝しよう、
ありがとう❤️


頑張れ!!自分!!
posted by cherrymama at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

治療三分の一

がん再発の治療は、順調に進んでいますが、体の調子がだんだんしんどくなってきました。

まず、通院、
抗がん剤を投与し始めてから、体がフワフワして、電車で立っていると冷や汗と震えが出るようになってきました。
吐き気は相変わらず続いていますが、なんとか踏ん張れています。

抗がん剤投与の後、
1つ分かったことは、抗がん剤の後、次の日は、点滴で体に入れた薬で体調が制御されているせいか、案外、体が楽ですが、3日目ぐらいになると本当に薬が身体に入っているという実感があります。手の強張り、体の震え、怠さ、等々、横になっているのが楽です。

放射線治療
副作用の下痢が突然襲ってきて、先週は大変でした。少し食べるのが怖くなりましたが、なんとかお薬で制御できているので・・・下痢止め1日2回服用しています。

月末に入院治療が待っています。
この癌にとどめとなる治療です。どうか効果がありますように・・・

同僚から、学校に姿がないのでラインが来ました。
返事に、

再発は残念ですが、仕方ない事なのでしっかり受け入れています
まだ根治できる段階で見つかったので、学校にお願いをして休職ではなく、治療による欠勤と言う形にさせていただいています。
体力がどこまで戻るか不安ですが頑張れる力は残っています。
こんな同僚もいると、見守っていただけると嬉しいです。


根治に向けて、
今の私にはこの子たちが頑張る糧になっています。
愛しいです、
頑張って、通院で乗り切りたい、
KIMG4219.JPG

KIMG4218.JPG

KIMG4229.JPG

KIMG4220~2.JPG

KIMG4223~2.JPG

KIMG4221.JPG

エリリが、しっかりたくさんご飯を食べてくれるようになってきました。
カリンのお腹の調子も、消火器サポートを混ぜ始めてから良くなってきました。
リアンは、相変わらずお子ちゃまで、天真爛漫で元気に過ごしています。

癌にはなりたくなかったけれど、癌にならないと感じない事も沢山おこっている
でも、やっぱり辛い、
甘えたい、
何もしたくない、
もう嫌だ・・・・

そんな感情が襲ってくる

葛藤の中の治療・・・
凛としたじぶんでいたい・・・
posted by cherrymama at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月09日

正式譲渡&絶賛治療中

ご報告が遅れました。
フランですが、無事に正式譲渡となりました。
今は一人っ子生活満喫しています。
毎日ママさんと一緒に寝ている様です。

1662668910419.jpg
この写真は、焼き鳥屋さんに一緒に行った時の写真だそうです。
目がチョロンとたれて可愛いですね😃
里親様、どうかよろしくお願いいたします。


さて、
癌再発治療の方ですが、更新がなかったのに、毎日50の訪問数があり、ご心配かけています。
自分のための記録として、SNSに鍵付きでお友達に公開している物を時系列で掲載させていただきます。


8/26
無事にお休み中の引き継ぎができ、ほっとしました。授業終了5分前に病状と治療について話をしたら、鳩が豆鉄砲くらった様な顔を生徒たち、していました。       先生方には、治療をとにかく頑張って✊😃✊と言う励ましの言葉を頂き、授業準備もちゃんとできたのでほっとしました。       
元気に又、学校に戻らないとね😃 
次は東京、来週の火曜日水曜日だからしっかり生徒に報告して、病気ときちんと向き合わないとね😃


9/1
卒業生からお見舞いに花と寄せ書きが届きました。
嬉しくて、毎日抱き締めて寝ています。皆の真ん中でキラキラしている自分かいました。
もう一度キラキラしたい、
吐き気があり、暇さえあれば寝ていますが・・・
ちょっと10代の失恋💔を思い出すぐらい心にダメージがありました。治療計画が全然周知されていなくて・・・・
不安で心がつぶれました。涙が止まらなかった。それでも看護士さんが目を見て頭を下げてくれて、明日もう一度、きちんとした治療計画を立てる事を約束して、診療予約を入れてくれました。
患者を不安にさせる病院は最低だと思います。でも、もう命を預けたので・・・患者として言う事を言って、前に進みたいと思います。
明日、主治医に言います。
「あなたたちに命を預けた患者をこんなに不安にさせる病院は最低だ、それでも私にはもう1つの選択しかないのであなたたちに命を預ける、だから後、必ず15年命をくれると約束してほしい」
と・・・・

KIMG4201.JPG
KIMG4195.JPG

KIMG4194.JPG


9/4
リアン挟まってます。最近、エリリの側で寝ている事が多いな‼️
癒やされる光景、

只今、吐き気に苦戦中、きついな、まだまだこれから、始まったばかり、入院も決まりました。
選択は1つしかなく、前に進むしかないから、頑張る😆👍️❤️

KIMG4202.JPG


9/6
吐き気が酷くて苦戦中、
吐き気止めのお世話になります

KIMG4203.JPG

9/8
抗癌剤治療は1日6時間、
うとうとしていると、私の寝ているベッドの側で誰かが座ってこっちを心配そうに見ている。良く見ると母だった。亡くなって3年半たったのに、心配して来てくれたのかな、
「お母さん」
と言って目をあけたら誰もいなかった、会いたくてもう一度目を閉じたけど会えなかった。
丈夫でかけっこ大好きな身体に産んでくれたのに、ごめんなさい(-_-;)

KIMG4205.JPG





posted by cherrymama at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保護団体リアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集