2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとして活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2022年10月06日

ラストスパート

朝から入院治療でした。
最後の入院治療、
約4時間、戦ってきました、今回はちょっと辛かった。
でも、無事に終わりました。執刀してくれた先生が、目に見える腫瘤はなくなったから、ラルス治療は今日で終わり、後は、ミクロンの物だね😃外部照射と抗癌剤、頑張っていきましょう、

って言ってくれた、
肉眼、医療機械で目視できるのは1センチ以上だといわれている、
センチのしたの単位のミクロン、そのミクロンの癌との戦いがまだ残っている、頑張ろう‼️

備忘録
9/29
助けてほしい、
と言っても誰も助けてくれない。

今回のとどめとなる治療、医者が必要だと言うなら受け入れるしかない。
行ってきます。

KIMG4247.JPG

今日の治療、というか麻酔をかけて行うので手術のようなもの、
雲のような暖かいふわふわのベッドに寝さされ、ペタペタと色々な物が貼り付けられる、身体も拘束され真っ裸、
眠くなりますよ、
と言う看護士さんの声と、同時に◯◯さん、頑張りましょね(*^^*)
と、執刀して下さる先生の声、

ストン
と記憶がなくなり、その次気付いた時は3時間半たっていた。

9年前、乳癌の手術を受けた時、起きたら背中が痛くてたまらなかった。涙が出て辛かった、
でも、今日はフワフワの雲の中だった、起きた時、身体痛くなかった

それが一番大事、

入院のお供、
学校の同僚の先生から頂いた、
彼女のお父様も癌と闘い続け、六回手術をして79歳まで頑張られた
最後、食べられる物も少なった時美味しいと言って食べていた佃煮と生ゆず、
きっと美味しいと思うから、
と言って手渡してくれた。
凄く美味しい♪
ありがとう❤️

KIMG4249.JPG

10/1
今日から第5クールがスタートです。
痺れが酷く辛かったのでお薬を処方して貰うとそれが良くきいて、逆に頭が冴えて眠れず、どっちが良いのやら、

遂に口内炎の副作用、髪の毛が抜けにくいと言われていた通りまだ髪の毛はある。
頑張れ自分、
今週の入院がラストスパート、沢山の人にありがとう❤️を返す生き方をしっかりしないとね😃

10/5

昨日から絶不調で、かなり辛い時間を過ごしました。
只今、入院中です。

ラスト1週間になりました。頑張っています。

副作用の下痢、吐き気、痺れ、目眩、冷や汗、
戦っています。

後少し、
頑張れ自分、




posted by cherrymama at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集