2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとして活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2022年12月31日

2022年の告白

1年間、懲りも飽きもせず、このブログを覗いて下さって本当にありがとうございました。
無事に年が越せそうです。


KIMG4310.JPG

KIMG3618.JPG

実は、クリスマスに熱を出してしまい、2日間ダウン(;´Д`)コロナだったら入院だと覚悟し、PCRを受けたら陰性、自宅教室の稼働がまだあるので回復後、もう一度検査をしたら・・・陰性(^^)
どうも、疲れが出てダウンだったようです。
ホットしました。
25日、26日と寝ていたら、治りました。
そして28日まで仕事をして、29日の夜に、今年は車で帰省、
愛車のBMWミニと最後の長旅です。12年間、最初のクロスオーバーと今のミニワンで色々な所にでかけました。ワンコの搬送にも走ってくれました。大好きな車です。ずっと乗っていたいけど、今後の自分の生活を考えるとこの車は贅沢品、まず、この車検を機会に手離す事を考え、中古車バブルの市場に載って日本車に乗り換える事にしました。FBやインスタのお友達には公表済みですが、次の車、楽しみにしておいて下さいね、生きている間に1度は乗ってみたいと思っていた色の車です。

車での帰省は初めてのエリリとリアン、長い時間の旅がワンコにどうなのか不安でしたが全然平気でした。
夜10時に出て、渋滞もほとんどなく途中仮眠を2回取って朝、8時ごろに無事に京都の実家に到着、リアンは車から降りるなり、広いお庭を走り回り大喜びでした。エリリも、夜、出なかった💩をしっかりとお庭のど真ん中でして楽しそうに歩き回っていました。カリンちゃんは・・・
ついても、寝てました(笑)
3匹の可愛いワンコに囲まれ、本当に私って幸せ!!と思えた瞬間でした。


ここからは2022年の告白です。(少しリアルな事も出てきますがお食事中の方、ごめんなさい)
今年は、一昨年行った手術から良い感じで体力が戻り、健康維持のためにテニスもはじめ、後、バックハンドがもう少し上達したら、中級かな〜〜と言うところまで行き、ワンコも、エリリと言う可愛い女の子に出会う事ができ、家が華やかな雰囲気に包まれて、
又、仕事もありがたいことに、自宅生徒が30名を超えて、地域の学習支援教室としての立ち位置も確立してきたのかな??と言うタイミングの夏・・・・・
癌の再発がみつかりました。
提示された治療メニューは、放射線外部照射30回、ラルスと言う内部照射2回、そして抗癌剤6回・・・・
どんな自分になるのか想像できず不安に襲われ心が病んでしまいました。
そして・・・治療が始まると・・・それぞれの治療の副作用との壮絶な戦い・・・下痢、吐き気、眩暈、痺れ、人としての尊厳を失うような排便排尿の垂れ流し、すぐそこにトイレがあるのに間に合わず、家で排便、排尿をおもらしして、自分でそれを後始末して、洗濯をする時間のみじめさ、あと少しで最寄り駅なのに我慢できずこっそりとおもらしをしてしまった治療の帰り道泣きたい気持ちを抑え、下車後、走って自宅に帰りました・・・そして治療とはいえ股を広げ素っ裸にならなくてはならなかった内部照射の治療、その姿で何時間こんな姿にならないと私の病気は治らないのかと思うと・・・悲しくて、辛くて、死にたいと思うぐらい心にダメージを受けました。

それでも生きたいと、治りたいと思えたのは、どんな時もそばにいてくれたワンコたちと周りの人たちの笑顔、励まし、パワー、でした。
いっぱいいっぱい祈りや言葉が届き、生かされている命、頑張ろうという気持ちがまだまだおばあちゃんの私にもあるんだと思えた事・・・
そして、次は私がその祈りやパワー、励ましの言葉を、感謝の気持ちを添えてお返ししなくてはならない・・・と思えました。
本当に
本当にありがとうございました。

振り返ると良い事も沢山あったけど・・・
やはり、今年は、「癌再発」の年でした。

明日から2023年、
スタートダッシュはゆっくりと、
息切れしないように、感謝を忘れず、沢山の💛ハート(⋈◍>◡<◍)。✧♡を届けられるような日々を過ごせればと思っています。


皆さん、本当にありがとうございました。
又、1年、
又、1年
と、穏やかな日々が過ごせますように。



posted by cherrymama at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月21日

年の瀬のひととき

赤い着物の
サンタクロース
サンタクロース🎄🎅🎁✨
大きな荷物を
重そうにしょって
どこへいくの

白いおひげの
サンタクロース
サンタクロース🎄🎅🎁✨
おみやげいっぱい
良い子にあげよう
うんとこしょ
どっこいしょ

不自由さがあり普通にお散歩ができない二人、バギーに乗ってお散歩です♥️

KIMG4462.JPG

後姿が可愛い❤️
やんちゃなリアンは・・・・
暴れてます(笑)

KIMG4458.JPG

KIMG4450.JPG

KIMG4457.JPG

自分にとって、人生最後のワンコだと思うと元気ならそれで良い、と思ってしまいます。
甘々のママです♥️

posted by cherrymama at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

ムック

あまりこのブログには記してませんが、いつも我が家のワンコを可愛がり、一緒にいる時は沢山遊んでくれる私のパートナーには、ムックと言う相棒がいます。彼がいない時は会社の人がご飯をあげて、お世話をずっとしてくれており、時々、一緒にドッグランで遊んだり河川敷を一緒に散歩をしたりしていました。
そのムックが自由に動けなくなり、介護が必要になったのが7月、手をつくし一緒にご飯の工夫をしたり、介護ベッドを手配したり・・・・
途中、私の体調がそれどころじゃなくなり、彼は、ムックの世話の合間に私の病院の通院介助や食事の配慮をしてくれており、本当に大変だったと思います。
私に気を遣い、ムックの様子を聞いても、
「変わらずだよ😃」
と・・・・
私の知っていたムックは、この状態、

1663198032631.jpg
この日から私の体調状態もあり、会っていませんでした。
そして昨日、3ヶ月半ぶりに会ったムック、

KIMG4437.JPG

自力で身体を動かす事ができず、寝たきりになっていました。
ごめんなさい、おばちゃんがいっぱいムックと彼の時間を病気で奪い、ムックが大変な時、何もしてあげる事ができなかった・・・・
まだムックには目力があります。
時間の許す限り一緒にいたいと思っています。

KIMG4439.JPG

KIMG4438.JPG

ムック、頑張ろうね、



posted by cherrymama at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月03日

12月

あっという間に12月になりました。
治療後、初めての血液検査は腫瘍マーカーの値が下がりホッとしています。
まだまだこれから慎重に経過を見ていかないと駄目なのですがまずは、治療の成果が出たと言うことと、何よりご飯がやっと普通に食べられる様になってやれやれです。

先週、深大寺ドックランで御礼を兼ねたプチオフ会をする事ができ、卒業ワンコとも会う事ができました。
卒業ワンコの皆には、少しでも元気で過ごせる様に、写真や動画を沢山送って頂きました。
本当にありがたかったです。

久々に会ったさくちゃん、
元気でした。
KIMG4405.JPG

目が見えなくなってしまったけど元気に歩きまわっていた天ちゃん
KIMG4410.JPG

KIMG4408.JPG

KIMG4400.JPG

KIMG4403.JPG

貫禄充分な良君、
KIMG4396.JPG

他に、ハンナちゃん、カシュー君、ココちゃん、フルールちゃん、朱里ちゃん、琵琶君・・・・・
皆、思いの強いワンコです。
かよぽんさんの家に我が家から移動した、サスケ君にも会えました、
そして、保護された時、2人で寄り添ってゲージの中にいた、カシュー君と豆ちゃん親子、
元気でいれば素敵な再会もある事を教えてもらいました。
本当に皆さん、ありがとうございました。

学校勤務もなんとか頑張れています。
私自身も、三人の可愛いワンコに囲まれ、本当に幸せです。

KIMG4320-081a6.JPG

預かりはまだできませんが、変わらず「保護団体リアン」の活動のお手伝いをやらせて頂いています。
ぜひ、ホームページを覗いて下さい。

明日も元気でいられます様に、



posted by cherrymama at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集