2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用しチームリアンとして個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとしても活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2008年08月20日

去勢手術


CATW2CV4.jpg
CAU46BA7.jpg
今日はライ君の去勢手術の日です。
大きなカラ−を首につけて帰ってくる予定でしたが…
実は、今日、去勢手術をしていただけませんでしたダッシュ(走り出すさま)

ライ君の適正体重は4,0キログラムぐらいらしいのですが、レスキュ−時、3,2キログラムで現在3,36キログラム…あちゃ〜〜〜〜〜ふらふら全然増えてない…ご飯をもう少し沢山あげないとダッシュ(走り出すさま)
それと、ほんの少し心臓に雑音があって、栄養状態があまり良くないという事で…
1か月健康状態をみて又、手術をどうするか考えるということで御医者様から帰ってきました。
ライ君の情報はCATNAPのHPにこれから書き込まれると思いますので、心臓の雑音の原因に関してのお医者様の見解や詳しい健康状態は又、改めて記すことにします。

ライ君を里親に(^^)と考えてこのブログを読んで下さっている方の立場を考えると家族に迎えるなら健康なワンちゃんを!!と考えられると思います(決してライ君が不健康という意味ではなく、ブログを読んで頂いていればわかると思いますが、日常生活にはまったく支障がありません)その期待にはもしかしてライ君は今のままでは答えられないかもしれません(もちろんこれから、栄養状態を良くして体重を増やして元気に手術が受けられるよう頑張ります)
でも、ライ君には何の罪もなく、心ない人間が健康管理もせず放置していた結果です。
ちぇりは今まで頑張って生きてきましたが、人間である事が嫌になった事が何度もありました。犬里親の掲示板をみていた時も、同じ人間がなんで!!と思う不条理な事が沢山あり悲しくて涙が止まりませんでした。人間が生きていく上でやりたくなくてもやらなくてはならないことや、生活していく上で自分の思いとは逆の事をしなくてはならない事も沢山あると思います。だから仕方ない…だから忘れる…だから切り捨てる…本当にそれで良いのでしょうか?
ちぇりはライ君通じてこれから人間が持っている優しさや愛情の形、愛する気持ち、思いやる気持ち、そしてそれを行動とすることを、皆さんと一緒に考え実行していければと思っています。

なんか、今日はちぇりの考えや思いばかりを記してしまいましたが、皆さんに1匹のライ君というワンちゃんの命を通じてちぇりと一緒に色々な事を考えていただければな〜〜と思います。

さてさて、今日はお医者様へ行く道中、初めて電車に乗ったライ君、ドアの開閉の度に驚いてクワ〜〜〜〜ンと鳴き、帰りに立ち寄ったカフェで人間観察をおとなしくしていたり、色々なライ君の仕草や様子を見ることができましたわーい(嬉しい顔)又、その1つ1つの様子が可愛いるんるん胴長の可愛い彼氏は今日も足元でスヤスヤ眠っています眠い(睡眠)(写真:爆睡とお姉ちゃんのおみやげのお洋服)



posted by cherrymama at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライくんも栄養状態が悪かったのですね。
なーくんも理想体重4.5〜5kgのところ3.1kgでレスキューされました。
それでも去勢手術をしたので、術後予後があまり良くなくて、嘔吐と下痢
の連続で心配しました。1回の食事量が多いと吸収できず、最初は4回くらい
に分けて食べていました〜。なかなか体重は増えませんが栄養状態はよくなる
と思うので、ちぇりさん心配でしょうが頑張って下さ〜い。
Posted by ぽあん at 2008年08月22日 08:59
ぽあんさん、ありがとうございます。

健康状態に関しては色々ありました。
でも、きっと良くなると信じて頑張ります。これからもよろしくお願いします。
Posted by 管理人ちぇりです at 2008年08月24日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集