2008年09月28日

診察日

昨日はライ君の診察日でした犬
肺炎はまだ治まらず、お薬の量も増えてきました。
血液検査の結果、GPTの値が少し高く、ちょっと気になりましたが獣医さんは特に神経質にならなくても良いと話してくれました。

かわらず、とにかく興奮させず安静にということで帰ってきました。

獣医さんもライ基金やブログを見て下さっているようで、なんとか元気にしてあげたいと命に真剣に向き合って下さっています(もちろんライ君以外の動物すべてに対してそうであることはあたりまえです)

心臓の雑音が無くなりちぇりはちょっとホットわーい(嬉しい顔)していましたが、今日、獣医さんに「今が踏ん張りどころ」と言われ、もう一度頑張らなくてはexclamation×2と思いました。

今日はライ君と先住犬が寄り添っている写真を紹介します。もうすっかり仲間(^^)ぴかぴか(新しい)という感じで、それぞれの2ワンがライ君を上手に受け入れてくれています。特にマルチ−ズのメロンは弟の様にライ君を気にかけて獣医さんの所にライ君だけ連れて行く時は玄関まで見送り、家帰ってくるまで玄関マットの上で待ってくれています。
まだまだ、病気としっかり向き合っていかなくてはなりませんダッシュ(走り出すさま)頑張りますexclamation×2




CAYHR2RL.jpg
CAWIA0AH.jpg



posted by cherrymama at 23:45 | Comment(9) | TrackBack(0) | ライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微笑ましい写真ですね(^-^)
みんながライ君を応援して
支えてるように見えますよね。
ライ君が元気に走れる日が
近くなってきてるのかと思うと
楽しみでなりません。もう少しですね(^-^)
ちぇりママさんも寒くなってきてるので
風邪に気を付けて頑張ってください☆
Posted by ルルママ at 2008年09月29日 22:57
今が踏ん張りどころ・・・ちぇりママさんも体に気をつけて
がんばってくださいね。

すっかりライ君2ワンに可愛がってもらってるようですね☆
ワンは敏感だからライ君が病気だって感じてるんでしょうかね・・・・

元気に走り回れる日が早く来ますように
Posted by umekichi at 2008年09月30日 10:21
ライ君基金の記事私のブログにも追加させてもらいました。
私も一代目預かりっこが陽性だったので沢山沢山フィラリアの情報を集めて色々調べたりしていました。
はじめの頃からブログを拝見させていただいていて
ライ君の状況を知り、そして快方に向かうことを
陰ながらお祈りしております。
ちぇりママさん、そしてご家族の方々、どうぞご自愛ください。ライ君、きっとちぇりママさん&ご家族の愛で幸せな預かり生活だと思います★
そしてライ君に理解ある里親さんが見つかりますように。
Posted by ishimin at 2008年09月30日 12:51
まだいろいろふんばりどころで
ちぇりさんも一喜一憂してるみたいですね
先生もついてるし、ちぇりままが疲れないようにしてくださいね

ライ君、少しづつ、ゆっくり快方に向かいますように
今までどんな苦労をしてきたのかは計り知れないけど
今は預かりっことして、すごく手厚くみんなに愛情をそそがれてると思います。

ライ君がんばれ!
Posted by kazu at 2008年10月01日 11:47
ライ君にはいい仲間が一杯ですね(^^)ちぇりさんもご家族も獣医さんも。。。そして、先住犬のおふたりさんがとってもいい感じに。犬同士で言わなくても分かり合えることってきっとあるのだと思います。メロンちゃん、とても優しいですね(^^)ライ君もきっと心強いでしょう!

今が踏ん張り時とのこと、まだまだ気をつけないとということが多いと思いますが、無理しすぎずにがんばってくださいね(^^)/ライ君、早く好くなるように祈っているからね!
Posted by gaia at 2008年10月02日 23:27
我が家に、三年前までいた相棒犬も、フィラリアではなかったのですが、血液のがんだったみたいで、最期は、まったく元気なく、逝ってしまいました。

病と闘うのはつらいけど、頑張ってください。
陰ながら応援しています。
Posted by ハックー at 2008年10月03日 12:46
ちぇりさん、ライ君預かりそして看護ご苦労様です
いっぽ達預かりの西園寺ミドリです

ライ君の闘病、全然知らずにおりました

重度のフィラリア、そして肺炎を併発。
ご心労尽きず、辛い看護生活とお察し致します

今、私が預かっている、キャスパーも肺炎の酷い咳で苦しんでいました
肺炎を甘くみてはいけないと言われ高齢もあって念入りに治療施し、40日間の投薬で先週やっと完治の診断いただき、来週去勢手術に至りました

ちぇりさんのお言葉とおり「辛い」の文字が「幸せ」に変わるまでいっぱい応援します
頑張ってねライ君、ちぇりさんファイトです!
Posted by ミドリ at 2008年10月03日 16:23
すみません、お写真お借りしました
自分日記URL訂正しました
Posted by ミドリ at 2008年10月03日 16:46
ルルママ さん
いつもありがとうございます。
ちぇりも、ライ君と走り回って遊べる日を楽しみにしています。


umekichiさん
先住犬の2ワンも、自然に受け入れてくれています。
ライ君が咳をしている時は遠巻きにそっとみつめてくれている2ワンです。
そばに2ワンもいてくれたいます。心強いです(^^)


ishimin さん
ありがとうございます。
預かり初心者でもたもたしていることが多く、皆様に助けてもらってばかりです。今後ともよろしくお願いします。


kazuさん
いつも応援ありがとうございます。
ライ君が今まで辛い目にあった分、幸せになってほしいと思います。


ハックーさん
ご訪問ありがとうございました。
これからも応援お願いします。


ミドリ さん
ありがとうございます。いっぽ君の闘病も預かりをする前から知り、心を痛めています。ファイトです!!
ライ基金の告知ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。







Posted by 管理人ちぇりです at 2008年10月03日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック