2009年03月07日

ベリ−君の皮膚そのA

Mr.ベリ−犬の皮膚炎投薬治療をはじめて1週間、今日、獣医さんに診察をしていただきました病院
思いのほか改善がみられ決定、皮膚のかさつきが無くなり抗生剤服用の投薬治療は終了、後はシャンプ−と、サプリメントのケアでOKわーい(嬉しい顔)、よ〜〜〜〜し頑張るよ〜〜〜〜グッド(上向き矢印)(^^)です。

こげ茶色になっている皮膚の色は、色素沈着で、抗生剤の服用を辞め、清潔に皮膚の状態を保てばなくなっていくのではないかという事です。
なんか、凄くうれしくなりましたわーい(嬉しい顔)


今まで我が家に来たワンコはメロンと遊ぶ黒ハート事が多くメロンとの関係がキ−ポイントパスワードでした。でも今回は少し様子が違います。Mr.ベリ−はどちらかというとチェリ−の側に寄り添う事が多く、今日も2人で寝そべって眠い(睡眠)います。
「ベリ−こっちむいて、写真カメラ撮るから(^^)」
って声をかけると凄く眠たそうな顔をしてこちらを向いてくれました。
笑っているみたいで又、これが可愛い黒ハート黒ハート

114.jpg
115.jpg

113.jpg






Mr.ベリ−犬ですが実は他に、心臓も他のワンコに比べて弱いと言われてましたが、致命的な疾患はレントゲンの結果ではないようです決定。これもホッかわいいとしました。
ただ、脈が弱いのには変わりなく、今後、原因が何かを調べ、治療すれば良くなるそうですわーい(嬉しい顔)

なんか、今日は、先に書いた未来君の事を含め、Mr.ベリ−にも幸せかわいいな風が吹いた日でした。

Mr.ベリ−、なんか仮ママは希望がいっぱいです。
頑張ろうね(^^)るんるん黒ハート



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬



posted by cherrymama at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック