2009年03月28日

家族

Mr.ベリ-犬が、我が家に来て1か月がたとうとしています。
ちぇりママは、初めてテリア系のワンコ、ウエスティと一緒に過ごし、犬種によってこんなにも性格や考える事や、行動が違うのか〜〜と改めて感じる事が多くとて楽しいかわいいワンコ生活をしています家

マイペ−スでのんびりとした雰囲気、人間の話していることを聞いてるような聞いてないような、賢いのかexclamation&questionおバカちゃんなのか(笑)わーい(嬉しい顔)
甘え方もそんなにべたべたした甘え方ではなく、少し距離を置いた所に必ず居て、付かず離れずの関係でいてくれる決定
遊びも誘いかけられても遊びたくない時は知らん顔、遊ぶ時は思いっきり楽しく遊ぶ決定
そして・・・
一番の魅力は耳耳をピンとたて、首をかしげながら黒い瞳目で人間の目をじっと見つめてくれる。ギュ〜〜〜っと思わずだきしめたくなります黒ハート


134.jpg
ベリ-はメロンとも遊ぶようになり(写真カメラ)家に帰ってきた家族を一番に玄関に迎えに行くようになりましたるんるん





136.jpg
135.jpg
今日も遊んでいた時に、コトコトるんるんと外で物音がきこえたら、遊ぶのを急にやめてピン!!と耳耳をたてます(写真カメラ)。家族を走って玄関に迎えに出るベリ-は尻尾をふって少し高い甘えた声ですぴかぴか(新しい)
べり-にとっては今は、「ただいま〜〜グッド(上向き矢印)」と我が家に帰ってくる人間が家族です。でも、あくまでも仮の家族であって、本当の家族ではありません。
「そんなに可愛いなら、そんなに大切なら、自分の家家のワンちゃんにすればいいのに・・・」
このブログを読んでいただいている人のなかにもそのように感じられる方がいらっしゃると思いますが、ベリ−を我が家の犬犬として迎えたら、もう次からは保健所で過酷な運命と戦っているワンちゃんを助ける事はできませんふらふら
「仮の家族」という形を選び、保護犬の預かりボランティアを始めた時に「1匹でも多くのワンちゃんを幸せにしてあげたい、1匹でも多くのわんちゃんの犬生を安らかな穏やかな日々にしてあげたい」そう願いました。
私たち家族を本当の家族だと思い、せいいっぱいの喜びを表現してくれるベリ-をみていると、玄関に向かってトコトコと走って帰宅した家族を迎え出る後姿を見ていると、命の灯が消えるまで安らかな穏やかな日々が続く本当のベリ-の居場所、本当の家族を必ず見つけてあげたいと強く願いますかわいい
「ベリ−、犬病気と戦い命を取り留めたライちゃんが、3歳の可愛い女の子の笑顔を作る大切な役割を与えられたように、きっとベリ-にもどこかの誰かの笑顔を、安らかな気持ちを作る役割が待っていると思うよわーい(嬉しい顔)その日が来る事を信じて、頑張って私たち家族と一緒に準備をして、待とうね(^^)
今は、心も、体も、温もりも、声も、手も、全部、Mr.ベリ-、そばにいるよ黒ハート。」


ベリ-に会ってみたいと思われた方はポチットバッド(下向き矢印)クリックしてください
http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/view.cgi?id=130037&code=557&pline=0&pid=&key=



に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬




posted by cherrymama at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック