2009年05月18日

CATNAPでのル−ツ

いま、預かりワンコがいないのを機会に、他の預かりさんのブログをウロウロウロウロー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま)させてもらっています。
新しくNEW連休を挟んでレスキュ−されたワンコ犬のプロフもでき、みんなみんな幸せ黒ハートになってほしいな〜〜と願っています。
我が家に5匹目のワンコとしてくるはずだったRちゃん(連休中の帰省が長引きほかの預かりさんにお世話になりました)も元気で楽しそうに過ごしている様子がわかりとても嬉しく思いました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

さて、今日は、我が家の3匹犬犬犬のワンコのCATNAPでのル−ツを紹介したいと思います



はじめての写真

まず、ライ君。
ライ君は2008年7月30日真夏の暑い日に、埼玉動物指導センタ−よりpruuさんに引き出していただきました。http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-entry-483.html
おとなしい性格の若いダックスという印象だったライ君ですが実は…体の中に沢山のフィラリアが寄生していました。もし、フィラリア寄生がこの時わかっていたらきっとライ君の運命は変わっていたと思います。
写真は初めてライ君というワンコは
「こんなワンコです」
とpruuさんが送ってくださった写真です。





6.jpg

次に、ゴ−(ラルフ)君。
ゴ−君は2009年1月21日にライ君と同じ埼玉動物指導センタ−より又、又同じくpruuさんに引き出していただきました。http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-entry-615.html
パフィちゃんと仲良く並んでお迎えを待っていたそうです。2匹ともとても綺麗な若いワンコで…なぜ、この子たちがここに来なければならなかったのか…








104.jpg

そして、最後はMr.ベリ−(ケビン君)
2009年2月10日、ベリ−も埼玉動物指導センタ−よりpruuさんに引き出していただきました。http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-date-20090210.html
この日のpruuさんのブログに「きりがない…」と記してありました。埼玉で一度に4頭引き出しはめずらしく、この言葉の中にはpruuさんの辛い葛藤や選択が込められていると感じました。
里親様が、ベリ−(ケビン)君の運命を変えた
「2月10日をお誕生日にします」
と言ってくださいました。



こうやって、3頭犬犬犬のワンコは我が家にやってきました。そして幸せのリレ−のバトンを繋ぎ、無事、里親様のところにたどり着くことができました決定。(く-ちゃんのル−ツは2008年6月、東京動物指導センタ−でレスキュー、当時の事をご存知の方がおられましたらお知らせください)



命を繋ぐリレ−の第一走者である、pruuさんの最近のブログメモの中に、ゴ−君と時を同じにぐらいに引き出しををされたキャンちゃん犬の事が記してありました。
同じ犬種(マルチ−ズ)を家族に持つ者として未来君の時もそうだったけど、なんでもうやだ〜(悲しい顔)…という思いがいっぱいです。マルチ−ズは日本でも昔から室内犬として沢山の人に愛され黒ハート甘え上手なワンコです。少し恐がりなところがあり、高い声でキャンキャンるんるんと吠えますが、そんなに声も大きくなくとても飼いやすいワンコだと思います。
どうか、未来君、キャンちゃん、の命が繋がった事も皆さんに知ってもらいたいと思います。
キャンちゃんの様子が記されているpruuさんのブログのペ−ジです。

レスキュ−の時
http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-entry-616.html
キャンちゃんの幸せ
http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-entry-700.html

沢山の願いが、このキャンちゃんのレスキュ−に込められています。命の重みを忘れることなくこらからも自分にできることは何かということを常に問いかけながら、命を繋ぐお手伝いができればと思っています。





に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちえりまま様
久しぶりにおじゃましました ライ君を始めとして みんな幸せになってよかった!と月並み言葉が浮かびます それにしてもなんと簡単に保健所に持ち込む方が多いんでしょう・・・怒りとせつなさが交差して胸がいたくなります まだまだ時間的余裕がなく(介護中)自分ができる範囲での協力しかできませんが 目をそむけないでいこうと思っています これからもみんなの近況をお願いしますね!
Posted by ぴぴまま at 2009年05月23日 20:49
ぴぴままさん

いつも応援ありがとうございます。
いつもいつも、自分には何ができるのか…
問いかけながらこらからもがんばっていきたいと思っています。
よろしくお願いします。
介護中とのこと、どうか自分の健康にも気を配ってくださいね。
Posted by 管理人ちぇりです at 2009年05月24日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック