2009年09月25日

フィッグの甘え方

とても不器用なワンコ犬でフィッグは抱っこされるのがあまり好きではありません。でも、凄く凄く甘えん坊ですわーい(嬉しい顔)

452.jpg
仮ママの後をついて歩き、立ち止まると足に体を摺り寄せてきます黒ハート
「フィッグ、なあに?」
と聞くと、写真カメラのように上目目使いで仮ママを見つめます。





451.jpg
450.jpg
しゃがむと、鼻犬で手をツンツンとつつき、撫ぜてほしいと催促します。喉を撫ぜて頭を撫ぜていると、コロングッド(上向き矢印)とお腹を出して寝ころびます。
「仮ママさん、気持ちいいです(^^)黒ハート
と言うような表情をしてくれます。幸せだな〜〜〜かわいいって感じてくれているのかなexclamation&question

昨日まで3日間にわたり、ニュ−スジャパンTVで、「ペットショップの現状、飼育放棄された子達の過酷な運命」が放送されていました。現実問題として受け止めなくてはならないと思いながら、人間の育ち方に、そして日本の弱者に対する文化に対して問題もあると感じました。
私に何ができるのか…
助けられるのは、助けられたのは1年でたった5頭の小さな命…それでも、−(マイナス)5頭になっとんだ…と言い聞かせ、教育に携わる者として、本来人間の誰もが持っている(私は持っていると思っています)「優しさ」を大切に育てていかなくてはならないと感じています。
どうか。このブログを読んで下さっているお父様、お母様、おじい様、おばあ様、身近にいる自分の子どもやお孫さんを褒めてあげて下さい。認めてあげて下さい。子どもたちは身近にいる大人に認めてもらえることにより、自分を信じて前向きに頑張れます。人や弱者にも思いやりが持てます。
「上手にできたね」
「わ〜〜〜凄いね」
「良く頑張ったね」
「ありがとう、助かったよ」
「ママはね、あなたが大好き」
言葉に出して伝えてあげて下さい。
ワンコにも…
ちぇりは、もう子どもが大きくなり、それぞれのライフスタイルを持つようになったので寝顔に語りかける機会もなくなりましたが、ワンコには語りかけています。
「ママはあなた達が尻尾をふってママの存在を大切に思ってくれていると感じるだけで頑張れます。今日もありがとう、元気でいててくれて…ママはあなた達が大好き(^^)」


フィッグ犬、きっとどこかで太い赤い糸と繋がっている里親様がこの世にいると信じようねわーい(嬉しい顔)。フィッグは幸せかわいいになるために産まれてきたんだよ。
それを忘れないで…


フィッグのの里親様募集は
http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html
です。
よろしく御願します黒ハート

に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック