2009年11月02日

再会=ウエスティーパーティー

11月1日日曜日、昭和記念公園の向かい側でウエスティ−パ−ティ−(白犬大会)がありました。
我が家のメロン、白犬さんは白犬さんでも、耳の垂れたちっこい白犬さんなので関係ないと言えば関係ないのですが…
どうしても、会いたいワンコがいたのであつかましく、白犬さんではないチェリ−も連れて参加してきました。

CAJOE3QQ.jpg
CA1YQPDN.jpg

会いたいワンコといえば、Mr.ベリーこと、ケビン君です。
我が家の4代目預かりワンコです。
半年ぶりの再会でわくわくして出かけたのですが…
つい最近、失明していたことを知りちょっとショックでした。目つきがまったく変わっていたベリ−でしたが、抱っこをさせてもらったらがりがりだった体格がふっくらとしたお肉が付き、声を覚えてくれていたようでそっと私の側に近寄って来てくれました。
涙をこらえるのがせいいっぱい、本当に里親様に良くしていただき感謝の思いでいっぱいでした。

帰宅後、お礼のメ−ルを入れたらお返事がきました。
「こんばんは(^_^)こちらこそ有難うございます。ケビンは、言葉にはしませんが、嬉しかったと思います。ケビンの視力の話しを先生から聞いた時は、正直とてもショックでした。でも落ち込んでいても何もいい事はないので、前向きに気持ちを切り替えているところです。ケビンの心にいい変化があったようで、数日ぶりに、わんわん大きな声で、先程吠える声を聞きました。ちぇりママさんに会えて元気が出たんですね。…略」
今日、一瞬ショックだったけど、ケビン君を抱っこさせてもらった時感じた正直な気持ちを里親様に伝えました。
「M様のお気持ち凄く良くわかります。私も実は目に関してはショックでした。でも、ケビン君を抱かせて貰った時、ガリガリ君だった半年前と違い、ふっくらとした感触と温もりを感じ大丈夫だと確信に似たような思いを持つ事ができました。Mさんがママとパパだから目が悪くなっても大丈夫と神様が与えてくれた運命なんだと感じました。ケビン君はMさんご夫婦に出会うために心臓病や過酷な運命にも負けずに生き抜いてきたワンコなんだ!と…どうか、これからも元気を出して頑張って下さい。私達も心から応援しています」
私がM様にケビン君を託してしまったばかりに、M様に辛い思いをさせてしまったのでは…と…
でも、その後のメ−ルで、目の見えなくなったケビン君が、一生懸命M様の声を聴き足元に近寄る姿を愛おしく思って下さる愛情あふれる言葉をいただき、本当に嬉しくて涙が出ました。


昨日、我が家から旅立ったフィッグを含め6匹のワンコは幸せをつかみ優しい里親様の元で頑張って生きてくれています。
私も、頑張らなくては(^^)


ちなみに我が家の白犬メロンちゃん、車酔いが酷くて行きも帰りもゲボゲボで、行きはプラスうんPまで車の中でしてしまい、大変でした。でも、本人はパ−ティ−会場では元気いっぱいで沢山のワンコにご挨拶していました(笑)

昭和公園は色づき始めています。
今年は紅葉を観に、遠出をしてみようかな〜〜〜


に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬


posted by cherrymama at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック