2009年11月25日

トライアル決定と多頭飼いについて

りんちゃん犬、22日土曜日にお見合い黒ハートをしました。
千葉県の船橋から東京都内を横断車(RV)してりんちゃんに会いに我が家家に来て下さいました。

10歳の男の子とご両親、先住犬のころちゃん、暖かいハートたち(複数ハート)ご家族で、皆さんでりんちゃんを包み込んで下さる様な雰囲気でしたわーい(嬉しい顔)
朝から雨雨が降っていたのですが、お見合いの時間には雨が止み、15分ほどお散歩をしました。りんちゃん、いつもの雰囲気じゃないのがわかったのか、尻尾を下げてオドオドあせあせ(飛び散る汗)、初めて会った人に抱っこされてちょっと緊張、仮ママを見る目がウルウル…
りんちゃんのお見合いにひっついてきたメロンの方がはりきって、
「ころちゃん、遊ぼうよ〜〜〜〜exclamation×2
おとなしいと聞いていたけどハイパ−メロンの誘いはころちゃんも断り切れず、遊び始めました。
家に着いてからは、メロンとチェリ−は別室、2匹犬犬になったころちゃんとりんちゃん、お互いクンクンと少し臭いを嗅いでなかなかいい感じ、でも、基本的にはお互い知らん顔、これなら大丈夫かなexclamation&question
相性の悪い場合は、お互いの存在自体が嫌で吠えあったりするけどそれはないみたい…

719.jpg
720.jpg



お見合い終了後、
「りんちゃんを、ぜひ家族に迎えさせていただきたい」
と言うメ−ルメールを頂き、こちらも保護犬に対する理解の深さ、ワンコに対する愛情黒ハートの深いご家族であることを感じりんちゃんの幸せかわいいを託す事にしました。
トライアル開始は、12月13日日曜日、幸せ列車電車の出発の日です。
仮ママの仕事の都合で(12月6日に発表会があり超多忙なため)お見合いから3週間後になりますが、ゆっくりとりんちゃんを迎える準備をしていただくことができ、多頭飼い初の里親様の気持ちも落ち着いてりんちゃんを迎え入れる事ができると言う事で快く了解して下さいましたわーい(嬉しい顔)。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
どうかりんちゃんをよろしくお願いします黒ハート

新しく先住犬のいる家庭にワンコを送り出す場合、相性が良いかどうかがポイントとなります。
2匹の順位が着くまでは時間が必要です。2週間では足りないかも知れませんが。基本的に存在自体が嫌でなければ大丈夫だと私は思っています。
我が家は、チェリ−が1番、そしてメロン、保護犬は一番下位に、と言うのが今までのケ−ス、順位がつくにあたっては儀式がワンコなりにあるようです。
でも、今回に限りは、りんちゃんが1位、チェリ−、メロンという順位がついています。
おもちゃで遊んでいる時、メロンはりんちゃんに自分のとった物を渡します。仮ママの御膝もメロンがのっている時、りんちゃんが近寄ると自分から膝を譲ります。何回も本気の喧嘩をして決着がついた結果です。
その、犬同士のやり取りをおおらかな気持ちで見守れるかどうかだと思います。
今回のりんごちゃんの里親様も含め、これから多頭飼いを考えておられる方に、多頭飼いの経験が豊富な方からのアドバイスを記しておきます。(りんちゃんとメロンが本気で相手が泣くまで喧嘩をすることをお話しした後に頂いたメ−ルです)

「犬同士の事は色々ありますが、今はお互いを探り合い中なのでしょう。怪我とかなければ 犬同士で決着をつけると私は思っています。まだ一週間ですから様子もわからないとも言えるので はないでしょうか。特に里親さんの元に行ってからは、トライアルの2週 間ではわからな事がいっぱいあります。家の子たちを見ていても、数ヶ月、半年、一年とかわって、自分の居場所と自信がもって安心できればかなり落ち着くので、判断は早急にしない方が良いと思います。犬たちは元々群れで生活するので、本当は大丈夫なはずなのです。一人っ子暮らしが長いとどうしても難し子もいますが、それは飼い主次第で
す。問題は里親さんが おおらかな目と心で見られるかどうかにかかっています。目配りはするけれども、放っておくという事も大事なので、その点お見合いで
初めて多頭飼いをされる方にお話できると良いかなと思います」



715.jpg

rin1りんちゃんんの
里親様の言葉の中で、「先住犬から貰った幸せかわいいを今度は保護犬にも分けてあげたい」心に染みました。どうか沢山の方にこの様な思いを持っていただければと…






に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください犬



posted by cherrymama at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | リンゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんちゃん うまくいくといいですね 本当に犬も人間も相性はとても重大ですよね ピピの場合も実家のココ(今年は子宮蓄膿症、乳腺腫瘍とたてつづけに手術をしました)との相性が微妙・・・我が家に3週間ほどいたのですが ピピはおどおどしているし ココが一階にいれば自分は二階にいて階段の上からながめている・・・食欲旺盛なココがピピのごはんをよこどりしても すぐゆずってしまう・・・ただ一歩外にでればいきいきと行動を共にしているのですが・・・ココが実家にもどったら なんか顔がホッとしているのがみえみえ(笑い)体重が200g減っていました 実家に行った時もつかず離れずの関係です ただ感激したのは退院して家に戻って来たとき ココがツンツンとピピに挨拶したこと・・・いい光景でした まあケンカがないのはお互い認めていると言うことでしょうか・・・理想をいえばワンコ同士でじゃれ合う光景がみたいものです なにしろお墨付きの一人っ子なものですから・・・チェリ−一家はほほえましいですね
Posted by ぴぴまま at 2009年11月27日 18:06
ぴぴままさん、いつも応援ありがとうございます(^^)
そうなんです、微笑ましいでしょう、きょうも目のないキティちゃんのおもちゃを取り合いして大喧嘩をしました(^^;)
一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、色々なワンコの表情や楽しい光景に出会えます。
ぴぴちゃんとココちゃんもなんとなくお互いの存在は認め合っているようですね。
Posted by 管理人ちぇりです at 2009年11月28日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック