2009年12月12日

りんちゃんトライアルです

初めて我が家家にトイプ−ドルがやってきました。ちっこくて可愛くて、そっと抱かないと壊れてしまいそうで、仮ママの腕の中で安心したのか初日はスヤスヤ眠い(睡眠)と眠っていました。

大きな音に驚き、手からおやつをあげようとすると後ずさりして、外では尻尾を下げたまま棒立ち状態…
声帯がなく、一生懸命吠える声がハウハウと痛々しく、お腹には帝王切開の傷跡があり、今までどんな生活をしてきたんだろう…ふらふら
考えただけで涙たらーっ(汗)があふれました。
何度も何度も抱きしめて、
「もう大丈夫だから、もう恐くないから、幸せになろうね黒ハート
と話しかけました。
我が家に来て1カ月と7日、りんちゃんは、いいよいよ幸せ切符を持って旅立ちます電車るんるん

744.jpg
744.jpg
746.jpg
明日の旅立ちの為に新調したピンクのハ−ト黒ハートのお洋服に着替えました。お見合いの時に買ったお洋服よりワンサイズ大きいものにしました。
このお洋服のサイズがピッタリになるようにわーい(嬉しい顔)

りんちゃん、もうひと頑張りだよ、仮ママの姿も臭いもりんちゃんの前からきえちゃうけど、りんちゃんの事をずっと思っているから…
心はいつもそばにいるよ(^^)


に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください聾


posted by cherrymama at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | リンゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんちゃん よかったですね!ちぇりままとの写真を拝見したら もらい泣きをしてしまいました 縁をしっかりと離さないでいてね!
そうでしたか・・・2.3キロだったんですか・・・それじゃあ M・ダックスのピピが我が家に来たときとかわりないではないですか!!!ほんとにガリガリ状態だったんですね 声帯もとられ お産をさせられ、想像したくもない環境でしたね それが900グラム増えて遊べるようになったら 感無量にならないはずがないですね りんちゃんの これからの幸せを心よりお祈りいたします ちぇりまま!ごくろうさまでした いつもいつもなんにも 手助けはできませんが ありがとうございました
PS・いつぞやメ−ルしましたクロ・・・19才8ヶ月 老衰で先週虹の橋を渡りました とても若々しい毛並みと穏やかなハンサムなお顔をしていました 最期は食べ物がうけつけなくなったと おばあちゃんは話していましたが ちょうど我が家に頻繁 にホ−ム ステイしていたときを彷彿させた姿でした 思春期の子供に葛藤していた時期と介護を支えてくれたクロ・・・今は初代ワンコのピットと再会していることでしょう・・・
Posted by ぴぴまま at 2009年12月14日 17:29
りんちゃんへ

あー とうとう行っちゃったのですね。

これからりんちゃんの姿を見ることはないのですね。

寂しいです。


ちぇりまま お疲れ様でした

これから、もっと もっと しあわせになるために

さよならするのですね。

さよならしなければいけないのですね。

どの子も同じですが、預かりパパ、ママさんがいて

人のやさしさを感じる事ができたのですよね。

だからこんどは、みんなのパパ、ママから


自分だけのパパ、ママの所へ行き

生涯愛しんでもらえるのですね。


よかったね。


でも、涙がおちます。







Posted by 麟まま at 2009年12月14日 23:57
ぴぴまま さん

いつもいつも心温まる応援コメントありがとうございました。見守って下さる方がいる!!というだけで、心強く頑張れます。これからもよろしくお願いします。
そうでしたか…クロちゃん安らかな眠りに…
お別れの覚悟はあったとは思いますが、寂しいですね。19歳か〜〜
長生きだったけど、でもでももう会えないと思うとたまらなく辛いですね。虹の橋できっと待ってくれています。
ご冥福を心よりお祈りします。
Posted by 管理人ちぇりです at 2009年12月15日 00:17
麟ままさん

温かい気持ちで見守って下さりありがとうございます。
りんちゃんのトライアル報告はまだまださせていただきます。そして、譲渡1年以内は、2か月に最低1度は報告を頂くと言う約束を交わしますので、又、りんちゃんの事は、譲渡が決まっても卒業犬のカテゴリ−の所で紹介します。
ですので、こらからもよろしくお願いします。

寂しいですね〜〜〜
いつも一緒にいたかった…
今も、私の座ってるいる椅子にちょこんと一緒に座っていたりんの残していった温もりや愛らしさを思い出していました。
Posted by 管理人ちぇりです at 2009年12月15日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック