2010年03月10日

ポロンちゃんありがとう

今回、トライアルに入る前に、1度里親様のお宅をパインと訪問しています。
先住犬のポロンちゃんが、自分のテリトリ−に他のワンコが入って来たらどのような反応をしめすか、私も確かめたかったのと、初めて多頭飼いをされる里親様にもみておいてもらいたかったのが目的でした。
初めて、パインがポロンちゃんのテリトリ−にお邪魔した時は、それはそれは大変で、ずっとパインを観て吠えていました。
そんな様子を目の当たりにして、里親様は、
「こんなに吠える先住犬がいててもパインちゃんを託していただけますか?」
と逆に心配なさいました。
でも、私はポロンちゃんが吠えるのは想定内で、今の状態が0としたら、これ以上悪くなる事はなく、きっと良くなってくると感じました。
もし、ポロンちゃんがパインをすんなりと受け入れてくれたら、逆に心配だったかもしれません。
トライアルに入った初日、2日目、3日目はきっと先住犬のポロンちゃんは大変だったと思います。帰ると思っていたお客さんワンコがいつまでたっても帰らず、パパやママにお世話をしてもらっている、一体どういう事????と言う感じで自分の中でかなりの葛藤があったと思います。沢山吠えて、沢山パパやママを困らせたと思います。
それでも、1週間たったころから、寄り添う姿がみられ、今では一緒にいる事が多くなったとのことです。
それは、きっと、パパやママが自分の事も今まで通り変わらず大切に思ってくれているという安心感をポロンちゃんが持ち、パインを受け入れてくれたからだと思います。
ポロンちゃんありがとう。

里親様からこんなメ−ルが今朝届きました。

あれ以来(二階でお洗濯を干している間何があったのか寄り添うようになってから)何か2人の中で一線を越えたんでしょう(笑)いつも一緒にいます。
今日は主人が仕事で帰ってこず、ルナ(パインちゃんの新しいお名前)もポロンと一緒に二階で寝てます。
二階は完全にポロンのテリトリーなので少し心配しましたが、リビング同様普通に一緒にいます。 安心しました。
先日の留守番も変わったことはなかったようで、2人力を合わせて無事留守を守ってくれました(笑) それぞれお気に入りの場所があるようですが、お互いのカドラーは認識しているようで、チャンとそれぞれのカドラーで寝ています。
犬は私が考えるより遥かに賢い動物でした。(略)


もともと、ワンコは群れで生活をする習性をもっています。特にダックスは猟犬として繁殖されたワンコなのできっと、パインの事をポロンちゃんは自分の味方だと認識してくれたのだと思います。
さて、次はパインです。
パインはもともとワンコと一緒にいるのが好きなようですが、少し慣れてくると人間を独占しようと言う要求が出てきます。自分が1番になりたいと思うようで、我が家でもメロンを押しのけて我先に!!と言う行動が見られました。
その時に、人間が、「あなただけのママじゃないのよ!!」と言う態度をしっかりと示していかないとだめです。
いよいよ、これからパインが本当の家族になれるか正念場です。
ポロンちゃん、パインを受け入れてくれてありがとう(^^)そして里親様、後少し、よろしくお願いします。
寄り添っているお写真も送って下さいました。
ポロンちゃんに(*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)乾杯!

ルナ7.jpg
ルナ8.jpg
ルナ12.jpg








に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください

posted by cherrymama at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | パイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック