2010年09月24日

Xday

実はちょうど1か月前、仮ママ息子とサリ−ちゃん預かりの件で確執があり、我が家のカレンダ−は9月24日が預かり期限と記されています。
もちろんちょっとした感情のもつれからおこった出来事ですが…

このブログに書いていますが、サリ−ちゃんは私以外の家族にはなかなか懐かず、特に仮ママ息子に対してはダメなのです。
本来、仮ママ息子はワンコが好きで、特におばあちゃんワンコのチェリ−は息子が大好きです。今までの預かりワンコに対しても
「こいつも懐いたころにどっかいくんやな〜〜〜」
「良かったな〜〜〜」
「おまえ、ママを咬んだらこの家におられへんようになるぞ(フィッグに)」
「可哀そうに、帰ってきたんか〜〜もうずっとここにおれ!(パインちゃんに)」
等々、優しい言葉を沢山かけてくれています。
サリ−ちゃんに対しても、保護された時の悲惨な状況やその後の大変な医療措置の事を知り、我が家に来た当初は、
「可哀そううな目にあったんやな〜〜〜」
と抱っこをして頭を撫ぜてくれていました。

それが…
私が甘えさせ過ぎたのが原因か…それと、元々大きな男の人に対して何かトラウマがあったのか…
息子に爆吠えするようになりました。
最初は、
「吠えるな〜〜!!」
「うるさいいな〜〜」
「うるさい!!」
に変化し、ちょうど1か月前には、仕事で疲れて帰ってきたところを爆吠えされ、プチンと感情の糸が切れてしまいました。
私も、凄く悩みました。
息子の気持ちを考えるとこのままサリ−ちゃんの預かりを続ける事ができるか…
何人かの方に、相談もしました。
でも、1つだけ決心していた事、この家から卒業ワンコとして送り出す事…この事だけは譲れませんでした。
そして…
同じCATNAPの預かりをしているあるかたが、
「サリ−ちゃんがお兄ちゃんがいても安心できる場所を作ってあげれば…」
と…
そして、その言葉がきっかけで、その後の生活に変化を持たす事ができました。
サリ−ちゃんが仮ママ息子に何故吠えるのか…それは自己防衛の為、だからここに居れば大丈夫と言う場所を作ってあげる事=クレ−トの中でした。
クレ−トの中は安心できるみたいで、声が聞こえるとほんの少し吠えますが、それ以外は吠えなくなりました。
きっと、根気よく息子が時間をかけてサリ−ちゃんと向き合ってくれると、仲良くなれると思いますが、家での息子の滞在時間が短いので今後も難しいかな〜〜と思います。お互いが気遣い気持ちを譲り合いながら、過ごす事も大切な事だな〜〜と思いました。
Xdayですが、その日は暗黙の了解でサリ−ちゃんの幸せ切符が届く日になりました。
ワンコの預かりは同じ屋根の下で住む家族の深い理解がないと続けられない、きっとどの家でも色々な事がおこっているんだろうな〜〜と思います。

1076.jpg



さて、サリ−ちゃんですが、相変わらず仮ママに超甘えていますが、外で会う人には頭を撫ぜて貰えるようになり、娘と娘の彼氏の手からおやつを貰えるようになり、同じ空間でまだ少し緊張してますが、過ごせるようになりました。
時間はかかると思いますが、家族が工夫をし、それぞれがサリ−ちゃんと根気よく接していただければ必ず可愛い家庭犬になれると思います。




1077.jpg



「始まりの言葉はいつまでも色あせることなく、世界中でただ1つの誓い、幸せの約束…サリ−ちゃん、あなたは幸せになるために、本当の家族に出会うために、ここに来たんだよ」
毎日ドキドキしながらワクワクしながら待ってようね(^^)






1078.jpg

サリ−ちゃんの里親募集はここから応募して下さい
            ↓↓↓
  http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html

に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください

posted by cherrymama at 22:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | サリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お預かり中には色々なことがありますね。
我が家は預かりに関しては家族は何も言わない変わりに
何もしてくれませんが・・・・(汗)
我が家のフウは長男や二男が帰宅しても吠えます・・・・
悩んだ時に相談出来る方がいるのは
心強いですね^^
小金井公園のドックカフェの情報ありがとうございました。
我が家は小金井公園でのお見合いもあるので
これから秋雨の季節には大助かりです
また何か情報があったら教えて下さいね
今更ですが私のブログへのリンクの許可を頂ければ
嬉しいです。よろしくお願いします
Posted by フウの母 at 2010年09月25日 02:41
フウの母さん

暖かい言葉のコメントありがとうございます。
情報を発信したものの、何も反応がないので、私って…
何か変なのかな〜〜なんておもちゃいました。
預かりが長くなると、周りのスタッフの方とかかわる事も少なくなり不安になる事もあります。
そんな時もっとメ−リングや掲示板が使えると良いな〜〜と思います。
こちらこそ、リンクをさせて又、していただければ嬉しいです。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by ちぇりママ at 2010年09月25日 22:13
ちぇりママさん、いろいろありますね。
でも私たちはちぇりママさんのおかげでりんちゃんに巡り会え
幸せを感じているんですよ。
サリーちゃんに応募がないのは何故なのか・・・いろいろ問題の
ある子はたくさんいると思うのですが・・・・
お兄ちゃんになついてくれるといいですね。これから新しい家族に
迎えられることを考えても。

うちのパパさん、動物使いと言われてます^^;
りんちゃんも最初から大丈夫でしたし、他人嫌いのお友達ワンコも
寄ってくるんです。
サリーちゃんと会ったらどうかしら?????

りんちゃんが我が家に来てしばらくすると急に他人に気を許さなく
なってきました。
仕方ないのかなあ・・・と考えていた時、アンナさんと会う機会が
ありそのことを話すと「う〜ん、少しずつ慣れていくといいですね。
パパママだけしかだめな困ったちゃんになってもね」と言われ、
無理はしないよう少しずつ少しずつ他の人にも声をかけてもらったり
手のにおいを嗅がせてもらったりしています。
でもまだまだですね。
我が家も息子には慣れていないのでまずはここからって感じです。

がんばってください!!
Posted by コロリンママ at 2010年09月26日 08:34
ころりんママさん

ありがとうございます(^^)
サリ−ちゃん、お外で声をかけてもらう人には大丈夫なのですが…
何故か、私に近ければ近いほどダメなのです。
ある人に、
「ママを取られると思っているんじゃない??」
と言われました。
言葉が通じたらいろんな事をサリ−ちゃんには教えてあげたいです。

ころりんママさん一家のような素敵な家族と巡りあえるよう、日々楽しみにしながらXdayを待つことにします。
Posted by ちぇりママ at 2010年09月27日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック