2010年10月14日

幸せの種

昨年の12月、わが家から千葉に旅立ったトイプードルのリンゴちゃん、可愛い元気な弟のコロちゃんと仲良く素敵なご家族の愛情に包まれ幸せに過ごしていました。
それが…
弟のコロちゃんが一昨日、お星様になり虹の橋に旅立ちました。享年三歳、あまりにも早過ぎます。この二日程、思いを寄せる度に涙が出て…
りんちゃんを家族に迎えて下さった大きな理由として、ブリーダーさんから子犬でころちゃんを譲り受けてから今まで、可愛くて楽しくて、犬がいる生活に沢山幸せを感じ、コロちゃんから貰った幸せを今度は保護犬に分けてあげたい…
そのような思いを持って下さったからです。コロちゃんがいなければ、りんちゃんの幸せはなかったと、思えば思うほど辛い出来事となりました。
我が家に、お見合いにコロちゃんが来てくれた時、りんちゃんそっちのけでメロンと遊び始めたのがついこの間の事のように思い出されます。今度のオフ会でメロンとコロちゃんがころころと遊ぶ姿を楽しみにしていました。
思うほどに残念な出来事ですが、三年と10ヶ月コロちゃんは沢山の人やワンコに幸せの種をまいてくれました。その幸せの種を大切に育てることが私達の役割だと思います。

コロちゃん、本当にありがとう。誰からも愛されたとてもフレンドリーな可愛くてちょっと太ったあなたの事、忘れないからね。

760.jpg
787.jpg
770 - コピー.jpg








785.jpg












時の流れが悲しみを優しく包み、
思い出と言う物を心に刻んでくれる、
そんな日が本当に来るんだろうか…

いや、そんな日が来るまで、
悲しければ
辛ければ
泣けばいい、
だって…
かけがえのない
家族を失ったんだから…
posted by cherrymama at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | リンゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちぇりママさん、ありがとうございます。
亡くなってから3日、少しずつ回復していますが
このぽっかり空いた穴はきっといつまでも
埋められることはないのでしょうね。
時々無性に哀しくなりワンワン泣いたりしてしまいます。
でもコロちゃんもそんなママの姿は見たくないでしょう。
元気を出してやっていかねばと思っています。

りんちゃんも様子が変わって淋しそう・・・
いっそう甘えん坊になりました。

里親会で会えることを楽しみにしています。
Posted by コロリンママ at 2010年10月14日 10:35
コロリンママ さん

言葉が見つかりませんが…
悲しい時は泣けばいいと思います。
きっと時の流れが、悲しさを優しく包んでくれます。そして、思い出という穏やかな物を心に刻んでくれます。そんな日が来るまで、涙はあって当然です。だって、かけがえのない家族をうしなったんですもの…
Posted by ちぇりママ at 2010年10月15日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック