2010年11月23日

虹の橋へ

今日は、悲しいお知らせです。

199-16.jpg
昨日の夜、我が家から最高の里親様の元に旅立った仮名Mr.ベリ−ことケビン君が、虹の橋に行きました。
今日、お別れをしてきました。
昨日の昼、ご飯を普通に食べて午後から勤務のお母さんを玄関まで送り、御婆様と妹のメアリ−ちゃんと普通にお留守番をしていて…眠るようにそっと誰にも気付かれず亡くなったそうです。
里親様は、ケビン君に対して、最高の食材を用意して下さり、食べる事が好きなケビン君の為に、朝・昼・晩と手作りの食事を用意して下さり、心臓が悪く、病気がちなケビン君に最高の医療措置をして下さいました。
ケビン君を引き取ってからも、ずっとCATNAPで次々保護されるワンコ達の事を気にかけて下さり、又、私のケビン君の思いに対しても本当に気遣って下さりいつも心のこもった優しいメ−ルを下さいました。
ケビン君の犬生の最後の1年半は、最高に幸せな日々でした。本当にありがとうございました。
今日は胸が一杯で涙が止まりません。
何も知らずに、泣いている私の顔をサリ−ちゃんは、首をかしげて見つめてくれています。
過酷な運命と戦いそれでも健気に生きているこの子の為に何かしてあげたい…そう思っていたけど、いつの間にか私が生きる勇気を貰っていました。

黒ハート黒ハート黒ハート
幸せ捜しをしている間に
私が幸せを沢山あなたからもらっていました。
あなたの幸せを捜しをしているつもりが
私が幸せになっていました。

あなたをぎゅ〜〜っと抱きしめた時も
あなたと可愛いキスをしたときも
心を繋ぐ散歩をした時も
幸せになってほしいと願っていたけど
自分が幸せになっていました。

あなたが側にいなくても
あなたの幸せを感じるたびに
心がポカポカする。。。。

出会えて良かった
ありがとう。
黒ハート黒ハート黒ハート


199-18.jpg


11月3日、CATNAPオフ会にて
元気で再会できました。








199-17.jpg

11月5日、昭和公園、ウエスティオフ会にて、沢山のお友達と再会しました。









暖かい日射しを浴びて、こんなに元気に明るく優しい表情を沢山最後まで見せてくれていました。
最後に…

ケビン君、ありがとう。あなたとの出会いに心から感謝します。



posted by cherrymama at 21:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念です・・・・
先日のオフ会で元気な様子だったので安心していたんです。
コロが具合が悪くなった時に、ケビンくんも持ち直したんだ
からきっと大丈夫って思いながら看病をしていました。
里親様の気持ちを思うと辛いです。
でもチェリママさんも書かれているように、ほんとに幸せな
1年半だったと思います。

ケビンくん、お疲れさま。
またいつか会えるといいね。

チェリママさんがいるおかげで私たち里親はやっていけるん
ですよ。
いつもいつも感謝しています。
元気出して頑張りましょうね、お互いに・・・
そしてサリーちゃんに良いご縁がありますように。
最近の写真、すごくかわいい表情で、サリーちゃんが安心
している様子が伝わってきます。ありがとう・・・
Posted by コロリンママ at 2010年11月23日 22:23
ちぇりママさんおはよう。。。。
ケビン君は病気だったのですか???
私はちぇりママさんのブログ訪問もまだ日が浅く
ケビン君のことはよくわかりませんが
心よりご冥福をお祈りいたします。。。。

文章を読むと
ケビン君はお仕事の行ってらっしゃいのご挨拶をきちんとして
それからご自宅で・・・・・とのことですが
きっとケビン君は最期まで家族思いだったのかもしれませんね。。。。
誰にも・・・ではなく・・・・・
楽しかった自宅で
皆に辛い所を見せずに
楽しかった事をたくさん残して・・・・
けれど、家族の皆さんにはいつまでもいつまでも感謝して・・・

命あるものいつ何処で何があるかわからない・・・・
だからその一瞬をを大切に生きていこう!!
Posted by しおぴー at 2010年11月24日 10:23
ころりんママさん

暖かい言葉の詰まったメッセ−ジありがとうございました。
たった2か月一緒に過ごした私が、こんなに悲しいのだから、家族としてずっと一緒に過ごした里親様はどんな思いなんだろう…そう思うだけで胸が張り裂けそうです。
コロちゃんの時もそうだったように、今も悲しくて涙が出てきます。でもケビン君は最後の1年半はとても幸せだった、それだけは胸を張って言う事ができます。それもすべて里親様のおかげ、感謝しています。
ころりんママさんは、いかがですか??
時の流れが何かを変えてくれると思いますが、大切な命を亡くした寂しさは変わらないと思っています。無理なさらないように(^^)心をしっかりと休めて下さいね。
又、お会いしましょうね(^^)
Posted by 管理人ちぇりママです at 2010年11月25日 00:10
しおぴ-さん

いつもメッセ−ジをありがとうございます。

そうですね(^^)
ケビン君は性格も穏やかで優しいワンコだったので、最後も、一番大切な家族のために、静かに旅立ったのですね。ちゃんとお母さんにもご挨拶をして…
そして、オフ会に元気に出席して、私やお世話になった人達やお友達にちゃんとご挨拶をして…
励ましの言葉、勇気付けられました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 管理人ちぇりママです at 2010年11月25日 00:18
いつも我が家の預かりっ子も見守って頂き
コメントにも励まされておりました。
気がつけばCATNAPでお預かりを初めて
今月で1年が経ちました
(その前には個人保護主さんの預かりをしておりましたが)
無我夢中の1年でしたが本日11番目の子を迎えました
我が家から幸せへ見送る時は、預かり期間関係なく
寂しさと幸せへ繋いであげることが出来た喜びで
涙が溢れます
この気持ちは何時まで経っても変わらないと思います。
我が家から迎えて下さった里親様も
何故最初から出逢えなかったんだろうと・・・
でも何時かは我が家の預かりっ子も
犬生の最期を迎える子が居るかも知れません
そう思うとちぇりママさんのお気持ちがどんなものか
最期の時までご家族に見守られて虹の橋へ渡ったことが
救われる思いですが・・・
ちぇりママさんのお気持ちに涙・涙でした
ご冥福を心からお祈り致します
これからも未熟な預かりを見守って頂けばと思っております
サリーちゃんにも良いご縁がありますように
応援しております。
Posted by フウの母 at 2010年11月27日 02:08
フウの母さん

こちらこそ、いつも暖かいお言葉ありがとうございます。

まだ、涙は枯れずなんだか脱力感が抜けませんが、ケビン君の様な幸せをサリ−ちゃんにも捜してあげなければ…と気持ちを立て直しています。
もう少し強くならなくてはいけませんね(^^)
家が、近いようですのでいつかゆっくりお会いできる日を楽しみにしています。
モンちゃんのトライアルの成功と、ブランちゃんの幸せ、そして後に続くワンコの幸せ、いっぱいいっぱい欲張りな程、お祈りしています。
Posted by 管理人ちぇりママです at 2010年11月27日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック