2011年05月18日

忘れちゃいけないみかん君

背中に大きな傷のあるまめ君の事を皆さんに知っていただくために、又、保護されたことによりまめ君のその後を気にかけて下さる方が沢山このブログに訪れて下さっています。ありがとうございます。
まめ君は、「傷」と言う形で虐待後が大きく目に見えて分かりましたが、忘れてはいけない…我が家の預かりワンコ、みかん君も同じ虐待を受けて保護されたワンコです。
同じ虐待でも片方は、暴力による傷、そしてもう片方は「放置」と言う虐待です。

ハピポのプロフィ−ルに記されているようにみかん君は
「お手入れをされずに長期間放置されていたようで…」

みかん.jpg


そうです。この写真…黒いボ-ルの様な頭と顔の部分、毛玉だらけの身体、毛で覆い尽くされた顔の中から出てきた目は、目ヤニでふさがり何も見えない状態でした。ずっと暗闇の中で、みかん君は何を思い、何を感じていたのでしょうか。

保護されて半年近くなり、すっかり可愛い家庭犬に変身しました。それでもまだ、目は回復せず右目はたぶんこのまま視力は戻らないと思います。
こんなみかん君ですが、我が家にはもうなくてはならない存在になりつつあります。
みかん君の悲惨な過去を知り、健気に我が家で生きている姿は家族の灯りとなり励みとなっています。
それでも、いつか手離さなくてはならない…
それは、まめ君の様なワンコが、悲しいけれど認めたくないけど次々保護される現実…
家庭犬として大丈夫(^^)と言えるようになったみかん君を送り出す事…それは次に待っているワンコを保護し、家庭犬として送り出す役割を選択した私達家庭のやるべきことだと思っています。

もう、みかん君は大丈夫です。
どこへ行っても、家族と先住ワンコとうまくやっていける、家庭犬となりました。
14.jpg


かん92.jpg


改めてみかん君のプロフィ−ルを(^^)

■保護日 2010年12月3日 埼玉県動物指導センターより引きとり

■特徴(仮の名前:みかん)
 シ−ズ(黒白)♂ 6-8歳 体重5.3kg(適正体重5s位) 
※お手入れをされずに長期間放置されていたようで、保護時、瞼が目ヤニで塞がっており、目の状態が良くありませんでした。
改善はされてきましたが、まだ右目の視力が弱く継続した点眼ケアーが必要です。

■性格・暮らし
 ・ひょうひょうとした雰囲気でマイペ−スで攻撃性の無い子です。
 ・他の犬ともそつなく暮らせます。
 ・お散歩は、気ままに楽しく歩いています。
 ・ハウストレーニング中。(最初だけ少し吠えますが、上手に出来ます)
 ・室内トイレトレーニング中(ほとんど失敗はありません、足をあげてします)
 ・食欲もあります
 ・視力の関係で、急に触られるとびっくりします。
 ※お顔の手入れ時、若干嫌がる事も有りますが今までの経緯をご理解頂きゆっくり向き合って下さいます里親様を希望致します。
  
 ■今まで行った医療行為
 ・健康チェック
 ・混合ワクチン接種済
 ・血液検査済
 ・フィラリア抗原検査(-)
 ・マイクロチップ装着
 ・歯石駆除
 ・去勢手術
 ・肝臓のALPの値が少し高いため1日1回お薬の服用
 ・点眼ケアー

■今後、行う予定の医療行為
 特になし
      
■里親さんにお願いしたいこと
 ・環境の変化で最初の1〜2週間はトイレの失敗があるかもしれませんが時間をかけてみてください。
 ・お散歩を毎日、やってくださる方。
 ・必ず室内飼いをお願いします。(外飼い不可)
 ・トリミング犬種ですので、定期的なトリミングをお願いします。
 ・目の継続治療が必要です。毎日目薬でケアをして下さい。(現在目薬を1日2、3回さしています)
 ・通常の生活ぶりは元気で特に気を使う事がらはありませんが、肝臓のALPの値が正常値より少し高いですので、お薬と療法食で継続的なケアをして下さい。


よろしくお願いします。

まだ、どういう訳か1件も応募のないみかん君の里親募集はここから応募して下さい
            ↓↓↓
 http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.html

に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください



posted by cherrymama at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック