2011年05月22日

まめ君&うららちゃん

背中に大きな傷のあったまめ君、里親様の元で医療措置終了です。推定年齢12歳、目は軽い白内障、皮膚は特に感染症なし、耳もダニなどの付着なし、背中の傷からの内臓への感染症や障害もレントゲン・エコ−検査の結果異常なし、老犬で大きな傷を持っていますが特に致命的な病気もなく、本当にレスキュ−できて良かったと、心から思いました。
里親様より日々の生活ぶりの様子の報告があります。

5月19日(保護されて1週間)
まめ 背中の傷もキレイになってきました
昨日の夜から、散歩の支度をすると、自分から起き上がってきて、一緒に散歩に行くって言うかの様に、リードを付けてくれるのを待ってます
外に出ても、しっかりした足取りで歩きます。
ぶつかったり、つまづく事も少なくなりました。

相変わらず、食欲はGood
薬用シャンプーの後、フケも取れたし、フケも出てません。
目も、目薬のお陰で、少し濁りが改善されてきてます
お散歩から帰ってきたら、バタンキューしちゃいます

今日の朝、フロントラインもしました。
まめ お散歩中に、人が触ってくれると、尻尾フリフリしながら、傍に寄っていきます。
その後に、私の顔見て、嬉しい顔して笑います

はな みみとも、仲良くて、はな みみも、まめを守りながら歩いてます

まめ7.jpg


5月21日
まめ とっても可愛い おじいちゃんです
最近、赤ちゃん返り始まりました・

遠吠えのような鳴き声も、今は、一日一回か二回です。
ただ…
私の手はペロペロしてくれますが、チュウ・は まだしてくれないです・


来週の休みに、目薬の経過を兼ねて、病院に連れて行きます。
最近は、お散歩から帰った時、ご飯の後、ご機嫌モードの時は、お布団の上で、ゴロゴロするのが日課になってます


まめ8.jpg




そして、金曜日から滞在中のポメラニアンのお嬢さん、お名前は「うららちゃん」になりました。
おとなしい、ビビりん子さんかな〜〜〜と思いきや…
滞在2日目から、お兄ちゃんワンコにちょっかいを出し、みかん君にはうっとしがられて「がう〜〜」と怒られ、メロンとはお相撲をやっています。推定年齢2,3歳の若さにメロンはタジタジ(笑)途中でちょっと休憩!!と、ピアノの下に潜り込んで休んでいました。
食欲もあり、お散歩もとても上手にできます。
夜もサ-クルでお利口さんに就寝、本当に可愛くてポメラニアンらしい性格の明るいワンコです。
25日に医療措置の予定です。
その後本預かりのナナママさんの所で里親応募開始です。
しばらくお待ちくださいね(^^)

ぽめ4.jpg


ぽめ5.jpg


ぽめ6.jpg

posted by cherrymama at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Paws | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック