2011年06月08日

メ-ルちゃん明日移動です

明日、ミニチュアダックスフントのメールちゃん移動します。

久々の若くて動きの激しいワンコに、仮ママもおっちゃんワンコ達もバテ気味です。

メールちゃん、おやつをあげたり、おもちゃを渡したりすると必ず自分の寝床のサークルの中に持って行きます。そして鼻先や口でシートやフリースで隠します。その結果…
毎日写真の様にサークルの中は凄い事になっています(汗)

4だっくす.jpg


それをせっせと片付けても怒らないので良いのですが、お皿に入れた御飯まで隠そうとするので御飯は掌にのせてあげています。食欲あり、トイレも昨日あたりから○、シートの認識はあるようです。お散歩は引きが強く好きな所を歩いているので練習が必要かな?性格は甘えん坊で人間大好き、攻撃性もなく本当に可愛いお嬢さんです。
約二年ぶりのダック預かり、プチ預かりでしたが充分満喫しました。

5ダックス.jpg

Eダックス.jpg


さて、先のブログに記しましたがメールちゃん、飼い主持ち込みのワンコです。お母さん、お父さんと一緒に…
飼い主が持ち込んだワンコは、次の日に本来なら殺処分となります。
収容されたワンコは「もしかして飼い主さんが探しているかもしれない…」と思われ、ある一定の期間保健所で保護されます。でも飼い主持ち込みは「どうぞ好きに処分してください、どうぞ殺して下さい(書類にはこんな言葉で書いてはいませんが)」と所有していた人が、書類にサインをするのですから…

人は二本足で歩き、頭の良い心のある動物として進化してきました。嬉しい時には喜び、悲しい時には涙し、人や動物を愛する心を持つ…目に見えない絆や契りを大切に生きるのも人間だからなんだと思います。でも…
メールちゃんの目の前でおこった事はどうでしょうか?絆も契りも愛も喜びも悲しみもない、衝動と冷たい何も心を持たない出来事です。
悔しいです。
情けないです。
そのような出来事を淡々と受けとめて前を向いて歩いていかなくてはならない…
今回だけではなく何度も何度もこの活動をしている中で感じなくてはならない…
それでも、手を差し延べてくれる人、愛の言葉を記してくれる人、優しい言葉をかけてくれる人を信じて頑張りたい(・_・、)
メ-ルちゃん、幸せになろうね(^^)

posted by cherrymama at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | プチ預かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック