2011年07月24日

みかん君とプラムちゃんの居場所

少し涼しい日が続いたので、身体は暑さをしのげて楽だったかな(^^)
わが家のワンズも、ここ2日程、朝晩のお散歩を沢山楽しみました。
プラムちゃんがとても上手にお外を歩けるようになり、尻尾を挙げて元気にお散歩ができるようになってきました。
でも…知らない人が通ると置物みたいに固まって動かなくなります。
又、お散歩の様子は後ほど詳しく(^^)

さて、みかん君ですが、朝、仮ママが2階の寝室から起きてくると、階段の下で良く待っています。お腹が空いたのか、人恋しいのか…たぶん、前者の方だとは思いますが、メロンがお姉ちゃんと一緒に寝ているのでもしかして「良いな〜〜〜」と、思っているのかも(笑)
なんだか、階段の下で待ってくれていると思うと(たとえお腹がすいているからだとしても)凄く愛しいです。
かん142.jpg


人間同士、言葉にすれば通じ合う事がいっぱいあるのに感情が先立って、すれ違ったり、他の事に思いがいったりするとわかりあっているつもりがいつの間にか距離が出来てしまう事があります。でも、ワンコは言葉は通じないけど、こうやって無条件で人を慕い自分のおかれた立場を受け入れ、側で寄り添ってくれます。
こんな様子をみると、人はもっとわかりあえる努力をしないといけないな〜〜と思います。

そして、プラムちゃんですが、ダイニングの隅っこで丸まって過ごしていたのが、やっと皆が寛いでいるリビングで過ごせるようになってきました。
テ−ブルの下がプラムちゃんの居場所です。
仮ママのPCの横にあるテ−ブルの下、時々、ジ〜〜〜〜ットこっちをみてくれます。
「仮ママ、何をしているのですか??」
と聞いてくれているようで、目が合うと凄く嬉しいです。

らむ34.jpg


時間がたつと、ワンズは家の中で自然に自分の居場所をみつけ、共存していきます。
プラムちゃんの里親募集の中で、先住ワンコとの関係を心配なさっているメッセ−ジが凄くたくさんありました。2頭目を迎えるにあたり、不安を持たれるのはあたりまえで、お気持ちも凄く理解ができます。ずっと一人っ子で過ごしていたワンコは最初は、ストレスを感じたり、受け入れる事ができなかったり色々な様子が見られますが、時間が経てば必ずお互いが居心地良く過ごせる場所や状況を作る事が出来ます。
どちらが、可愛いとか、どちらが賢いとか、どちらがどうとか…全く関係なく(^^)
それでもやはり、基本的には「色々な事がおこるだろう」と覚悟を持っていただかなくてはならないかと思います。(なにもなくスム−ズに共存できればラッキ−ですね)
私は、その覚悟を里親様候補の方がおもちかどうか、必ずお聞きします。
2週間の「トライアル」がハピポにはありますが、2週間でわかる事もあるしわからないこともあります。ただ、保護犬は、辛い思いをたくさんし、劇的な環境の変化でストレスも沢山感じて、預かりの家に来ます。ですので、今度わが家から出すときは、戻ってくる可能性が少しでもあるお家には正直、出したくないと思います。勿論、避ける事のできない止むおえない事情は別ですが…
ですので、その辺の所をしっかりとご家族で話し合って、どうか里親の申し込みをしていただければと願います。
勿論、里親様になって下さる方の不安は全力で私達がバックアップしますので、なんでも遠慮なく聴いていただければ嬉しいです。
色々書きましたが、私は、保護犬を迎える環境で一番大切なのは「ありのままを無条件で受け入れるゆるぎない愛情」だと思います。このことさえしっかりしていればすべて後の事は付いてくると思います。
ヨ−キ−の女の子で5歳…普通なら1カ月もたたないうちに望まれて里親様の所に行くケ−スが多いワンコですが、なぜプラムちゃんは…
先住ワンコのいるお家からの応募が多く、この辺がネックになりお見合いが成就しません。
どうか今一度、応募をされるご家族は皆さんで話し合っていただければ嬉しいです。




気がついたらつぶやいている…
空を見て…

元気ですか?
どうしてますか?

思いだすのはあなたの笑顔、
声にした「大好き」が同じ空の下にいると言うだけで届くような気がして…
あなたの気持ち、見失わないように、
寂しさに押しつぶされないように
涙が目からこぼれないように

今日も何度も空を眺めました


愛しいワンコ達へ(^^)


可愛い小さなプラムちゃんと、すっかり元気になったみかん君の応募はここからお願いします(^^)幸せ待っています(^^)
            ↓↓↓
 http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.html

に造んブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬、里親です。まだまだ、レスキュ−を待っているワンコがいます。沢山の人の目に触れる事を願い、ワンコの里親ランキングに参加しました。ポチッグッド(上向き矢印)とクリックしてください


posted by cherrymama at 11:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先住犬との相性って確かに気になりますよね
でも、我が家の結論は「なるようになる」ですよ(笑)
ご存じの通り我が家はうまくいっている訳で無いですが(苦笑)、それがだんだん自然になってくると思います。
わんず達も自然と一緒にいるのに気にならなくなりますしね
人間だって誰もがすごく仲良くなくても、上手くやっていけるのと同じですよね。
迷っている方がいたら、焦らずにじっくり構えれば大丈夫とお伝えください
Posted by コロリンパパ at 2011年07月25日 23:10
お久しぶりのコメントで申し訳ありません。
先住ワンコとの共存の部分で、是非コメントをと思いました。
ルナが来てから、三日三晩吠えつづけたポロンですが、
今でも仲が良い訳ではありません。
寄り添い眠ることもありません。
でも、キチント距離を保ちつつ不思議と一緒にいます。
先住ワンコとの関係だけがお悩みであれば、ためらわず里親に手を挙げて戴きたいと切に願います。
仮ママたちも常に全力でバックアップしてくれますよ。
1頭でも多くのワンコが本当の幸せを掴めますように。
チェリまま頑張ってくださいね。
長々失礼致しました。m(__)m
Posted by ポロン&ルナ母(パイン里親) at 2011年07月26日 07:00
ちぇりママさんこんにちは。。。。
時間が経つに連れてそれぞれの居場所を見つけ出すのでしょうか。。。
先住犬との相性もありますから
ワンコを迎え入れる時には
やはり慎重になることでしょうね
おそらく里親さまもさることながら
ちぇりママさんのおっしゃるように
送り出す方はもっと慎重になるかもしれませんね。。。
一度はとても辛い思いそして仮ママさんの所に来ているワンコたちですから
二度と同じように悲しい思いをさせたくないというのが本音でしょうか・・・

私たち人間は、ついマニュアルを追及してしまいがちですが
命あるもの様々な性格だったり
現在までの生活形態だったりと
一概にこうだから・・・・こうなる・・・・はありえませんしね

さて、みかん君とプラムちゃんの新しいご家族ですが
果報は寝て待てと言うくらいですから
腰をすえてじっくり待ちましょうよ〜
Posted by しおぴー at 2011年07月27日 14:13
コロリンパパさん

ありがとうございます。
そうなんですよね(^^)ちょっと気難しいりんちゃんも、コロちゃん、こころちゃんを受け入れ、家族として幸せに生きている姿をみるとどんなワンコも大丈夫(^^)って思えます。
卒業ワンコのパパさんやママさんの言葉は、励みになります。


ポロン&ルナ母さん

そうですよね〜〜ポロンちゃんの最初の拒絶の仕方は半端じゃなかったですよね。それでも、パパとママが覚悟を決めて受け入れ頑張ってくださった事、それが一番私達の励みになりました。
今でも、2人の関係に、色々気遣って下さって感謝しています。
体調の方はいかがですか??
暑い日が続きますが気をつけて過ごして下さいね。


しおぴ-さん

そうですね、お互いの覚悟が一番大切ですよね。
きっといつか素敵なご縁に巡り合うと信じて頑張ります。
いつも応援ありがとうございます(^^)

Posted by 管理人ちぇりママです at 2011年07月27日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック