2012年01月22日

あれから2年

今日は1月22日…
忘れてはいけない日、忘れられない日…
私が伝え、少しでも多くの方々に知っていただくためにサリ-ちゃんは1年後のこの日に新しい家族として里親様に迎えていただきました。
そう…
「川口河川敷、マルチ集団遺棄」
2年前、レスキュ-に向かってくれたスタッフからの写真に強い衝撃を受け、涙が止まりませんでした。何度もこのブログに載せていますが
これ↓です。
s-1264152667.jpg

皆で寒空の中寄り添い、おびえた表情…
9-002_20100407090739.jpg

CIMG1328-thumbnail2.jpg

真白な毛並みは汚れてボロボロ…
こんなことがあっていいのか…
いったい誰が…
同じ人間がした事…
悲しくて悲しくてたまりませんでした。

月日が流れ
「こんなことがあったんだ〜〜」
と思い出し…
そしていつの間にか風化していく…
そんなことが絶対ないように、1年後の同じ日に縁あって我が家の卒業犬となったサリ-ちゃんは新しい家族に迎えられたんだと確信しています。

そして今日、サリ-ちゃんの里親様から、「サリ-を家族に迎えて1年」と言うメッセ-ジを頂きました。
大好きなママに抱っこしてもらってとても幸せそうな写真です。
CAU7CYCY.jpg


一番気になるパパとの関係ですが…

主人への激吠えは、まだ続いています(T_T;)
でも、「ささみのおやつタイム」は主人と大の仲良しです。
少しずつ試しながら、激吠えをしなくなる方法を探しています。
前よりは主人が動じなくなっていて、良い方向に向かっている気がしています(^_^)


本当に頭が下がります。
我が家に滞在中の約9カ月間、私以外の家族が全員嫌がったサリ-ちゃんの爆吠え…決して気持ちのいいものではありません。顔をしかめたくなる時もあると思います。それでも、こんな風に受け入れて1人娘として可愛いと言う気持ちを持って下さる…
私の沢山の思いや、ブログに綴った言葉を、時には重く感じられたと思います。
サリ-ちゃんを家族として迎える1年は、本当に大変だったと思います。

心から
「ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします」

うれしいときも
かなしいときも
きづけば
おまえがいてくれた

このさきも
ずっと
そばにいて
いつまでもいつまでもそのえがおをくれよ
(ET-KING二人の歌より)

posted by cherrymama at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック