2012年09月20日

命の大切さを伝えられれば

夏休み前に3年生の生徒たちに手分けをして色々な小動物の飼育方法を調べてもらいました。それを今、まとめています。オリジナル飼育帳になれば(^^)
保育園や幼稚園、家庭で動物を飼うとき、まず今の環境で飼える動物なのか??飼いたい動物と飼える動物が違うこと、そして飼うと決めたらその動物のことを理解し、大切にしてほしいと願います。何人の生徒にこんな思いが伝わるのかはわからないけど・・・・
CA29QKZU.jpg


種類は、モルモット、ウサギ、ハムスタ-、金魚、かめ、にわとり、あひる、かまきり、すずむし、かたつむり、ヤギ、ざりがに、文鳥、かぶとむし、おたまじゃくしです(^^)私も知らなかったことがいっぱいあって勉強になりました。
これを3クラス分約90部コピ-して、カバ-を付けて、10月、実習から帰ってきた3年生に渡したいと思っています。
命を大切にすることが、このような学習を通じて伝われば・・・そんな願い込めて
CA28YDK7.jpg


ワンコも私は同じだと思います。
ペットショップへふら〜〜っと何気なく立ち寄ったら可愛いワンコが売っていた・・・今、お金持ってないけどカードあるし・・・
心が寂しかったり、感情が高まったりしているとき、人間なら誰でもこんな衝動にかられることがあると思います。でも・・・
そんな時はちょっと待ってください、自分がこの仔に責任が持てるのか、病気になるかもしれない、かむかもしれな、よく吠えるかもしれない・・・
そうなったらどうするのか、何ができるのか・・・
冷静に考えて欲しいと思います。
私たちは殺処分0を目指しています。目の前に、明日、命が亡くなるセンタ-の仔を一生懸命レスキュ-しています。でも、何年経っても数が減らない・・・
どうしてかと考えをつきつめていくと、人の衝動的な行為、動物の命に対する意識の低さがあるのではないかと思います。
力及ばないことは沢山あるけど、命を大切にすること、命には責任があること(関わった人や動物だけではなく自分の命にも)を伝えていきたい・・・
そんな風に思います。

今日は、ゆずちゃんや檸檬ちゃんの事じゃなくてごめんなさい、ゆずちゃんのお世話をしていると本当に心が痛くなり涙が出てくる事があります。
でも・・・過去は振り返りません、未来に向かって、ゆずちゃん、檸檬ちゃんに幸せになってもらいたい、強く願いを持ちお世話していかなくてはと思っています。
あまりにもひどい状態のワンコをお世話していると、心がくじけそうになる時が正直あります。でも、色々思いを巡らし、又、こうやって自分を奮い立たせています。

最後に(^^)
CA1D56QX.jpg


ご飯の様子です(^^)
こやってあたりまえに毎日ごはんを皆で食べられることが幸せなんですね(^^)


檸檬君、ゆず君は、Happy Pawsの保護犬です。
ここ→  http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.htmlに記載されている事を読んでいただき、同意されましたら→ここhttp://ws.formzu.net/fgen/S30507671/のアンケ-トホ−ムからお見合いのお申し込みをして下さい。
申し込みを頂いた方に改めて、仮ママより、メ-ルか電話にてご連絡をさせていただきます。

申し込む前に、色々質問等ありましたら、ブログにメッセージを頂ければと(^^)承認制になっていますので、「未承認でお願いします。」と書いていただければ未承認のまま対応させていただきます。

よろしくお願いします。


posted by cherrymama at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深夜に失礼いたします。

事情がありしばらくブログ閲覧してませんでした。

ゆずちゃん、大変だったのですね。
でも、ご飯食べてる後ろ姿みて、ホッとしました。


れもんちゃんも元気そうでよかったです。
(^_−)−☆


私は…れもんちゃんを直ぐにでも、ぎゅっと出来ないから切ないです。

Posted by まちこ at 2012年09月22日 03:09
まちこさん

いつも応援ありがとうございます。

ゆずも檸檬みたいに元気にしっぽを振ってくれると良いな〜と思います♪

Posted by 管理人ちぇりママ at 2012年09月22日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック