ワンコの里親探しのサイトに 「保育・音楽研究会リアン」が里親探しのお手伝いをしています と記載してあって????? 何これ???と思われた方がいっぱいあったと思います。 今まで活動していたHAPPY pauseが解散しましたので、今回は私が個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し掲載させていただきました。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2013年12月28日

告白=自分の事

昨年の12月に書き留めた思いを読み返すと、これからの1年まさか、こんなにたくさん色々なことがおこると思ってなかったのがよくわかります。

まず旦那さんの事、
見えた背中…
その背中はもうこの世にありません。
大丈夫じゃなかった命…
余命宣告をされてアッと言う間に逝ってしまった命でした。

それでも大丈夫だと思えた自分自身が今、ここにいます。
亡くなった命を通じて「一人ではない」ことを確信できた自分…
沢山の人が寂しさに寄り添ってくれました。
ありがとう
頑張ろう、笑顔で生きていこう…そう思います。


それともう一つ…


実は、今年の8月に自分自身にも癌がみつかり9月に手術をしました。
詳しいことを知っていたのは息子、娘、義姉、ご近所で一番親しくしていた友、直属の仕事場の上司、そしてもう一人親友の7人…
乳房に5pの腫瘍リンパ転移なし=ステ−ジ2のA
乳房全摘を勧められたが部分切除をお願いし手術…
経過順調となり友や妹にメ−ルで伝達(^^)

手術から1か月後に旦那さんが死去、私の病気を知らずに逝きました。

そしてやっと昨日術後の放射線治療が終わりました。
今後は10年間転移がなく過ごせたら完治、1年目は3か月に1回の検査、それで異状がなければ半年に1回、1年に1回と…

黙っていてごめんなさい…
自分自身と闘うためには必要な行動でした。
じっと恐怖や痛みと闘うためには必要な寡黙でした。
まだ倦怠感はありますが、もう大丈夫です(^^)
無事に予定通り、手術後の治療が終わり、胸には大きな傷跡が残りましたが、癌があった乳房はしっかりと私の体にしがみついてくれています。愛おしいです。この乳房が沢山の愛を私に与えてくれました。だから大切にしたい…


明後日から、お正月にかけては千葉の海岸沿いに別荘を借りたのでのんびり空と海を見ながら充電してきます。 可愛い孫たちの笑顔に囲まれながら(のんびりできないかな〜〜)

来る年に沢山の笑顔と元気が待っていますように、
皆様、良いお年をお迎えください(^^)
1年間の「ありがとう」に思いを込めて…

追記=明日ポポちゃんのお届けがあるので又、そのことは改めて報告しますね(^^)

posted by cherrymama at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集