2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとして活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2021年04月01日

こちらこそ感謝

今日は、てつ君の事ではなく、私が10年間保護活動の拠点としていたハピポの事を記させて下さい。

里親様からこのような情報を頂きました。

松原耕二 (@matsubarakoji) Tweeted:
東京新聞(中日新聞)きのうの夕刊コラム。保護犬の活動をしていた、ある団体が解散しました。
感謝しかありません。
https://t.co/temClC7I6U https://twitter.com/matsubarakoji/status/1377417065020092421?s=20


松原さんは、ハピポが保護をした若い雑種の里親さんになってくれた方です。
このようにコラムに取り上げて頂き、こちらこそ感謝しかありません。
色々な事がありましたが、純粋に犬が好きで、犬を通じて繋がる絆を信じて頑張ってきた事が報われた様な気持ちになりました。
私たちは、バラバラになりましたが、これからは個々がハピポで得た思いを持って進んで行けば良いと思っています。


こんな素敵なコラムをありがとうございました。
posted by cherrymama at 20:54 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集