ワンコの里親探しのサイトに 「保育・音楽研究会リアン」が里親探しのお手伝いをしています と記載してあって????? 何これ???と思われた方がいっぱいあったと思います。 今まで活動していたHAPPY pauseが解散しましたので、今回は私が個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し掲載させていただきました。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2021年07月24日

リオちゃんトライアル

リオちゃんトライアルスタートです。
ママさんパパさんがお迎えに来て下さいました。
初対面、
超びびりなリオちゃん、唸り、怖さのあまり脱糞、
散々な対面でしたが、そんなリオちゃんを優しく受け止めて下さり、笑いながら新しい生活を色々想像して楽しみました。

リオちゃんの新しいお家は、

line_69192298055947.jpg


line_69215325192396.jpg


メロンとの思い出がいっぱいある、仮名前パイン@ルナちゃんのお家です。
10年8ヶ月、一緒に過ごしたルナちゃんがお空に旅立ち、ルナちゃんが空けてくれた場所にリオちゃんが行きました。

優しいパパ、ママに囲まれ、ちょっと気難しいお婆さんワンコ、ポロンちゃんと一緒の生活、ルナちゃんをなんだかんだ言いながら受け入れてくれたポロンちゃんに安心感を勝手に持っています。
ポロンちゃん、よろしくお願いしますね、

帰りの車の中、
爆睡、

line_70257095660280.jpg

パパさんの抱っこ、


line_70240992987318.jpg

表情が穏やかになってくるのが楽しみです。

今回の個人保護ですが、
里親様から、
「ハピポはなくなったけれども、元ハピポ関係の中で次にちぇりママの家に来た保護犬を迎えたい」
と言う申し出がありました。
私はどちらかと言うと、一匹狼タイプの人間なので、あまり保護活動の中での横の繋がりを持たなかったので、数少ない親しい関係者に声かけをして保護をしたワンコです。
その背景には、里親様の犬種、年齢にこだわりなし、住宅事情があり小型犬でできれば女の子、
キャンセル100%なし、
と言う安心感の元での個人保護でした。
個人保護は難しく、下手をすれば自分自身の経済的、精神的負担が莫大なものになります。

でも、ワンコから貰った勇気や力、そして、まだまだ人間すてたものではないと言う人の思いやりや優しさを、沢山の人々に知って貰えればと願います。
リオちゃんが、私に里親様との強絆をプレゼントしてくれました。

リオちゃん、出会えて良かった、

posted by cherrymama at 07:32 | Comment(0) | 個人保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集