ワンコの里親探しのサイトに 「保育・音楽研究会リアン」が里親探しのお手伝いをしています と記載してあって????? 何これ???と思われた方がいっぱいあったと思います。 今まで活動していたHAPPY pauseが解散しましたので、今回は私が個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し掲載させていただきました。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2021年11月18日

長い間ありがとう

ダックスのフィッグがお空に旅立ちました。
フィッグは12年前の夏にセンターから脱出、その時、もう一頭女の子の高齢のダックスがいました。後ろ髪を引かれながらフィッグだけを連れて帰ってきたと、引き取りをしてくれた、Tさんが・・・
二人で、フィッグを前に泣いてしまいました。当時はまだ、預かりとして未熟で、ダックス2頭は難しかったので・・・・今なら一頭でも2頭でも同じだから♪って引き受ける事ができたのですが・・・・・この子をその女の子の分まで幸せにしてあげる、そんな誓いをたてた預かりスタートでした。

そのフィッグ、
何故かいまだにわからないのですが女の人の手が嫌でおもいっきり手を噛まれました。
ご飯をあげる時や遊ぶ時、散歩のリードをつける時等々は全く大丈夫なのですが、フィッグの側にたまたまあったタオルやクッション等々を取ろうとすると噛みついてきます。

そんなフィッグですが譲渡後も会うと私の事を覚えてくれて、おもいっきり尻尾を振って側に来てくれました。

line_91824232100282.jpg

託したママさんは、ワンコファーストの頑張りやさんです。
丁寧に優しく、最後まで、フィッグをみて下さいました。フィッグは幸せでした。
KIMG2608.JPG

KIMG2610-83933.JPG

長い間ありがとうございました。




posted by cherrymama at 09:39 | Comment(0) | フィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集