2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用し個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとして活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2022年07月14日

地域猫

梅雨の様に蒸し暑い日が続いていますね。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか(*^^*)

さて今日は、
地域猫活動のクラウドファンディングを始めたあくびママさんの活動内容を知って頂ければと、
先ず、地域猫とは
地域にお住まいの皆さんが主体となり、野良猫に不妊去勢手術をするなど適切な管理を行い、野良猫の数を減らすことで野良猫問題を解決し、「住みよい地域」をつくるための活動です。 地域猫とは 地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主がいない

です。

IMG_1657691465722.jpg

今回、
あくびママさんは、空き家になり古くなった家を、地域猫活動のために使いたいと言う思いを持ち、クラウドファンディングに挑戦なさっています。
詳細は

私は、保護活動を頑張ってやって来た仲間としてわずかですがご支援をできれば、と同時に、雨風しのげ、清潔な環境を猫ちゃんに提供できればと願います。
どうか皆様よろしくお願いします。

さて我が家のワンズは、
変わらず元気にすごしています。

エリリは、顎の負傷と食道が切れたため、その部分を縫合しています。ですので1日朝晩のご飯を30分から1時間近く私の掌に小粒のフードをのせて食べさせています。

KIMG3999.JPG

なぜか写真が逆さま(-_-;)
横におこぼれを狙っているのはリアン(笑)
時々勝手に食べて叱られています。
エリリは、お腹がすくと、クンクンなくんですよ(笑)

KIMG3995.JPG

エリリが家族になっていつの間にか3ヶ月が過ぎました。
エリリ、幸せかな⁉️
posted by cherrymama at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集