2020年活動していたHAPPY pauseが解散、 後、個人事業者として仕事で使っている屋号「保育・音楽研究会リアン」を使用しチームリアンとして個人保護活動を開始、 現在は「保護団体リアン」のスタッフとしても活動中。 初めての方、どうかよろしくお願いします。

2024年03月02日

3回目延期

26日、
入院しました。

今、私の身体にいれている薬の中に、キイトルーダと言う薬があります。
キイトルーダは、癌細胞により抑えられていた免疫機能を活性化させるため、免疫がはたらきすぎることによる副作用があらわれます。

今回血液検査の結果、
甲状腺機能障がい
1型糖尿病
の副作用がみられたのと、発熱があり、投薬なしで退院してきました。

2回目の投薬の後、
全身の痺れで何日も眠れず
カリンが突然亡くなり心がボロボロ
学校の学年末の行事、成績付け
等々・・・

とりあえず、今は家で療養しています。

投薬中止、
です。



posted by cherrymama at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

時間

22日
息子の所の孫の保育参観に行って来た。電車にもうまく乗れて、無事に行く事ができた。
スクスクと可愛く成長してくれて嬉しい
厳しい治療が待っているけど、可愛い孫と又遊びたいので頑張ります

カリンの事
時の流れは色々な意味があるんだな~と思います。
最後、息を引き取るまで抱きしめていたカリンのぬくもりがだんだん消えていき、その代わりに我が家で過ごした1日1日の思い出が一杯溢れ、涙に変わります。それが笑顔になる日がきっと来ると思います。カリンの為にまず、元気になる事、

パートナーと
色々、イライラさせてしまってごめんなさい💦初めて厳しい口調で叱られてしまった、私がぼんやりしていたから・・・・
早く元気になりたい・・・
これ以上大切にしてきたものを失いたくない、頑張るね、あなたの為に
も・・・・

同級生のグループラインを読んで、
自分の思いやりのなさに自分で呆れてしまった・・・
色々皆には背負っている事があるのに、心配してもらって、申し訳なくて・・・ありがとう❤️

今後、
3回目の投薬の入院が明後日26日からです。
又、死にたくなる様な辛い痛みが来ると思うと・・・・
とりあえず、3回目が終わって2週間後、検査をして改善がみられたら一旦治療を止めて経過観察、まだ、癌が身体に残っている様であれば、まだ治療が続きます。
薬が効いていれば良いんだけど・・・・


色々な事があり、
消えて失くなりたいぐらい申し訳なくて、皆が背負っている事をしっかり対応して下さい。



心配ばかりかけて、辛さやしんどさで自分の事しか考えられななくなっている自分がみじめになった。

本当にありがとう❤️
そして、ごめんなさい💦
これからの時間が恐くて、今は心が潰れそうだけど、自分が決めた治療だから頑張るしかないので・・・・


posted by cherrymama at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

止まらない涙

悲しい、
寂しい、
カリンは当たり前に側にいてくれた
カリンは空気のような存在だった

だから息をするのも苦しくて、
悲しくて、
しんどくて、
寂しい・・・・


FB_IMG_1686916930560.jpg

IMG_20231220_212413_518.jpg

カリン・・・・
ママはあなたが恋しいです。

KIMG6734~2.JPG

KIMG6733.JPG

リアンはさようならできたかな、

posted by cherrymama at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

小さなカリン

カリンが小さくなってお家に帰ってきました。
KIMG6759.JPG



まだ信じられずにいます。

私が床に伏している間にもしかして、何か予兆があったのかもしれなかった・・・
私が元気だったら、車を飛ばして救急対応の病院に行けていたなら状況は変わったのかも知れない・・・
身体が元気で普通に生活で切ることがどれだけ大切か、思い知らされました。。
癌になりたくなかった・・・
FB_IMG_1708135385726.jpg


カリン・・・
posted by cherrymama at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

カリン

愛娘、カリンが突然倒れ、お空に旅立ちました。


1月下旬の健康診断で血液検査異状なし、ただ、心臓に今までなかった雑音があるので、どこかのタイミングで検査をしましょう。

でした。

自分の体調が回復してからでも良いですか?

お母さんが元気になる方が大切だから、もう少し先でも良いですよ😃

こんな会話を獣医さんとしていました。

2回目の投薬の後、ずっと調子が悪く、半年前ぐらいから始まったカリンの部屋をくるくるまわる徘徊の足音が、私の子守歌でした。
もう、その足音は聞こえず、冷たくなったカリンが隣にいます。

私が闘病中でなければ車で救急対応をしてくれる病院に行けたかも・・・・
と思うと、癌は私の一番大切なカリンまで奪っていきました。

私が、余りにも10年生きたいと命ごいをしたのでカリンを早く連れて行ってしまったかもしれない・・・・

そんな風に思ってしまいます。なぜこのタイミング・・・・

闘病中、沢山の励ましの言葉を頂いたのに、こんなお返事しかできずすいません😢⤵️⤵️

今は、カリンがいなくなったことを受け入れるのに精一杯です。

1707774090685.jpg
1707774166425.jpg

カリン・・・・
posted by cherrymama at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

カリンちゃん

1月の終わり、いつもお世話になっている獣医さんの所でトリミングをした後、聴診器を胸に当てて貰いました、
「心臓の音がいつもより弱い感じがする」
といわれていました。
それでも、お年寄りワンコの定番、うろうろうろうろをして家の中を元気に歩いていました。
それが・・・
私の副作用が強くなってきて、横になることが多くなったのと同時に歩いている時にベッドに戻れなくなってきてました。
ご飯は食べていたので大丈夫、と思っていたのですが・・・・

KIMG6274.JPG
つい最近までドッグランをうろうろしていたのに・・・・

頑張ってほしいです。
カリンちゃん、我が家の大切な愛娘です。

今、私の腕の中にいます

KIMG6726-e7fb6.JPG
頑張ってほしいです。


posted by cherrymama at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

感電したことないけれど・・・

ここ2日ほど、手足だけではなく、胸が締め付けられる様なビリビリした身体の痛さがある。
それがずっとではなく、突然ビリビリジーンと来る。
思わず、
「痛い😖💥」
と叫んで変なおばさん状態になってしまう。
そして自然に涙がポロポロ・・・・
感電したことないけれど、身体中に電気が走ったらこんな感じなのかと思う。きつい😢⤵️⤵️
薬💊を飲むと少し眠れるが3時間ぐらいで目が覚め又、ビリビリと全身が痛くなる。

最近思った事、
まぁ人生の中でスキンヘッドになる経験って癌にならないとできないし・・・なんて、受け入れていたけれど、
お風呂に入る度に、顔と頭は続いているんだと実感、髪がサラサラになるシャンプーやリンスがいらない生活になり、今や、白い泡の洗顔石鹸で顔と一
緒に頭を洗っている。

そんな自分を鏡で見て、今日はお風呂の中でも涙が出た。

KIMG6674~2.JPG
これは抜け始め


癌になりたくたかった・・・・
ステージ1だったのに・・・・
私、一生懸命生きてきたし、これからもいっぱい幸せだと感じる人生がほしいのに・・・
鏡にうつった自分の顔を見て髪をとかし、笑顔で過ごせる時間を後10年で良いからほしいだけなのに・・・
それって贅沢な事なのかな⁉️
・・・・・
泣き落とし作戦実行中・・・・








あなたに支えてもらってなんとか、乗り越えられました。

元気になれるのかまだわからないけど、元気になれたら、あなたに笑顔と幸せ時間をいっぱいプレゼントをしたい、
今年はどこに桜を観に行けるかな⁉️
一緒に山々の色が変わって行く様子を楽しみたい、春の優しい光の中をあいまいな記憶をたどりながら一緒に歩きいっぱい笑いたい、
頑張るね(*^^*)
頑張るから、
本当にありがとう❤️
posted by cherrymama at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

辛くて

世の中に、狂乱や絶望と言う時間があるなら、抗癌剤治療の副作用の時間だと思う。
辛くて泣けてきた、
辛くて死にたくなった、
叫んで変な人になりたかった、
暴れて物をぶちまけたくなった、

すべて、理性と我慢によってセーブされたので大丈夫だけど・・・・

この辛さを乗り越えたら10年、生きられるのかな、
IMG_20240209_111406_754.jpg

10年って私には贅沢なのかな⁉️

posted by cherrymama at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月07日

燃えています

辛くて泣けてきた、
今回は吐き気の次は、関節痛と痺れが一緒に来て、身体が燃えています。全身がジンジン痛くてたまらない💦

今も身体か痛くて目が覚めて、何かしら気を紛らせないといられなくて💦

変な時間に更新してます。

耐えるしかない、
関節痛はある程度、薬で緩和されるんだけど、痺れへの頓服薬がなくて、このジンジン襲ってくる痛みには、歯をくいしばって時間がたつのを待つしなかない。

癌は早期発見なら完治するって言われているけれど、ステージ1でみつかった私の癌はそうではなかった。

どうか、この治療が命を繋げる治療であります様に、
辛い・・・・

IMG_20240206_111328_595.jpg

私、燃えてます。



posted by cherrymama at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

二回目投薬無事に終わりましたが・・・

本日、2回目の投薬が終わりました。
KIMG6697.JPG

朝、11時からスタートして夜10時過ぎに終わりました。
今回は、キイトルーダと言うお薬がキーマンです。ちゃんとキイトルンカー♪って感じです。
IMG_1706968898696.jpg

キイトルーダ200mg+パクリタキセル175mg/m2+シスプラチン50mg/m2量+ベバシズマブ15mg/kgを投与しています。
これだけ沢山の強いお薬を身体に入れているんだから、副作用のデパートになっても仕方ないですが、キイトルーダの有効性を高めるためには必要との事、
キイトルーダがどんなお薬かは、又、後日少し気分の良い時に説明しますね、
今、凄い吐き気が襲ってきて眠れなくなり、何かしていれば気持ちがそっちへ行くのでブログを書いています。

今回の投薬が12時間近くかかった原因は、私の下戸、つまり全くアルコールが飲めないのが原因で・・・・
パクリタキセルと言うお薬の中にアルコール成分が入っていて、1回目の投与の時に、頭のふらつき冷や汗血圧低下意識朦朧があり、今回はそのお薬をゆっくり投与していきましょう、と言うことで、12時間近くかかりました。
急激な体調変化はありませんでしたが、パクリタキセルは私の心地よい睡魔を連れて来てくれて、投薬の後半はぼんやりとした意識の中で過ごし、夕飯何を食べたのか、いつ消灯になったのか、何も覚えていませんでした。

まぁ、急激に襲ってくる、しんどさよりはましかな⁉️と思いこの投薬のやり方を受け入れる事にしました。
パクリタキセルの親戚の様なアルコールの入ってないお薬もあるそうなんですが、今回のキーマンのキイトルーダとの併用事例がないのでと言う説明を受けました。
新しく子宮癌に適応承認された延命効果の比較的高いキイトルーダのために頑張らないと‼️

私の入院中、リアンとエリリはいつもお世話になっている病院に預かって頂き、カリンちゃんは、徘徊が始まりゲージやサークルの中で過ごせなくなったのでかよぽんさんが預かってくれました。
IMG_20240203_231239_283.jpg
うろうろできるフリーのスペースがあれば、散々自由に歩き、疲れたらベッド寝て、と言う繰り返しの生活です。
本当に助かりました。感謝です。

実はエリリですが、私の癌の再再発がわかった頃から後ろ足が片方関節が曲がったままになり(今まで沢山の手術で痛い思いをしたので関節の手術はしません)ほとんど歩けなくなりました。それでもトイレとお水を飲むのは自分で立って頑張っています。
そして、甲状腺機能が低下して皮膚疾患も表れて来ました。
きっとエリリが私のしんどい部分を請け負ってくれているんだと思います。
「ママのお世話がないと、私、生きていけないからね」
2日おきのモンシュシュでのシャンプー、副作用が襲ってきても頑張ってます。
時々、お薬を飲ませるのを忘れて←反省
エリリ、ママも頑張るからエリリも頑張ろうね(*^^*)


いよいよ、副作用の一番強いと言われている二回目の一週間目です。
まず、強い吐き気、他の何かをやることで回避してます。
ちゃんと作戦練っています。
泣き落とし作戦(笑)
辛かったら大泣きします。

皆さん、元気玉下さい。






#抗癌剤治療中#保護団体リアン預かりお休み中#頑張るしかないからね‼️
posted by cherrymama at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

仕方がない事

仕方がないの意味は、
「不満足ではあるが、あきらめるほかない」
ですが、自分があきらめなかったら満足感を味わえるのか、そうではないんだといやほど感じる。
昨日から入院して、痺れの解消の話を薬剤師、主治医、看護士に話すが、ある程度は受け入れなくてはならないらしい。

11年前乳癌がみつかり、右の乳房の形が変わり、仕方がない、
7年前、甲状腺癌がみつかり、喉に傷後が残り階段の昇降がきつくなった、仕方がない、
3年前、子宮癌がみつかり、術後浮腫が出るからと言われた、仕方がない、
昨年、子宮癌再発、放射線治療後の膀胱や腸の働きが悪くなる、仕方ない、
今、子宮癌再再発、抗癌剤の強い副作用、痺れは完全にとれないかも知れない、仕方ない、
病気に癌になることは、こんなに沢山仕方ないを受け入れなくてはならないのか、今さらながら思いを巡らすと涙が出る。

副作用はいずれ、髪の毛が生えてくる様に普通に身体は戻るものだと思っていたが、そうじゃないらしい。

人は人生の中で「仕方ない」を何度も受け入れなくてはならないが自分の努力でなんとかできる事はこれからも回避をしていきたい。

後、4時間ぐらいで投薬が始まる。
辛い副作用と戦う準備は今は涙だけ、


来年の今頃は、澄んだ空気の中で髪の毛が生えて来たのが喜べる様な生活をしたい。

「前進への一歩」

涙を流しながらでも頑張るしかないから、仕方ない・・・・


posted by cherrymama at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

学校へ

一回目の投薬から2週間たちました。
まだまだ手足の痺れが残っていますが、一時期の厳しい時間から比べると、体調も整ってきたかな⁉️と・・・・

いざ、職場である学校へ
・・・・・
やはり、疲れてヘロヘロ🍺😵🌀
なんとか
3日間の勤務、無事に終わりましたが今日はパートナーに車で迎えに来てもらいました。
感謝です。

明日から入院して、二回目の投薬に入ります。

そして、本日、
心愛の中学受験が無事に終わりました。
第一希望は不合格でしたが、挑戦のつもりで受けた埼玉市に本校がある進学校の姉妹校に思いがけず合格して、そこに行く事になりました。
本人も悔いがないと言っているのでやれやれです。

明日、二回目の投薬のため、入院します。
投薬二回目が一番きついと言われていますが、次は、横浜校の保育発表会の指導に行ける様に頑張ります(*^^*)

私にとって学校は、元気になろう、次はここへ、と思える場所です。
当たり前に教室へ行くと生徒がいててくれる事が救いでありエネルギーになっています。

そして、息子の愛娘が退院の日に一歳になります。
痺れがなかなか取れずちょっと間に合うか不安でしたが、手作りの絵本も仕上がりました。

KIMG6686.JPG
KIMG6687.JPG

KIMG6688.JPG

KIMG6690.JPG

KIMG6692.JPG

KIMG6689.JPG

KIMG6693_01_BURST1006693_COVER.JPG

IMG_1706804454239.jpg

元気に大きくなってくれてありがとう❤️成長をもう少し長く見ていたい、って欲を持つ事はかなうのかな⁉️
やっぱり癌は嫌だ、
なりたくなかった💧

posted by cherrymama at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

カリンちゃん、うちのこ8歳

1月25日
カリンちゃんが我が子になって8年経ちました。
推定5歳でアニマルレスキューMIKI JAPANで保護されました。推定なのでわかりませんが、5➕8なので13歳、
大切な大切な愛娘です。

KIMG6678.JPG

ワンコケーキでお祝い、産まれた時から片目がなくて、今は見えていた目も見えなくなりましたが、8年間大きな病気もせず、元気で過ごす事ができました。

KIMG6679.JPG

KIMG6680.JPG

カリンちゃん、ありがとう❤️


脱毛が始まり頭の毛がなくなりました。ネットでターバンキャップを買って家では被っています。
手足の痺れは残っていますが、昨日は、来週からの学校出勤に備え、ウィッグを被って子育て支援の講義をしてきました。さすがに疲れましたが、無事に終える事ができてちょっとホッとしました。

二回目の投薬が決まりました。

今回の治療を受けると決めた時、自宅教室を閉める事を決めました。
私にお子さんを託し教室に通わせて下さった保護者の方々には病気の事をきちんと話して、納得して頂きましたが、ホッとしたのと同時に、なんか、一生懸命積み上げてきたものがガタガタと崩れ落ちた無念さが・・・拭いきれませんでした。約40人の地域の子ども達との出会いまで病気は奪って行きました。

最後の通室日、いつも明るくて元気な2年生の女の子が、
「先生、これ・・・・・」
とノートの隅っこに書いたものを渡してくれました。

KIMG6645.JPG

お母様と挨拶をして帰る時、目にいっぱい涙をためて、頭をぺこんと下げて、その後、お母様に寄りかかり号泣😭😭😭💦
ごめんなさい・・・・
病気って色々なものを奪っていきますね。
癌なんかになりたくなかった・・・・

どうか、これ以上、大切なものを奪わないで下さい・・・

posted by cherrymama at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

デパート

我が家のワンコ、リアンは偉そうなくせに、外へ行くと私の後ろに隠れて近寄るワンコを威嚇します。
内弁慶の甘えん坊で、私がいると必ず側にいます。
KIMG6671.JPG


このリアンがいなかったら私は多分今回の治療は受けていなかったと思います。
私が生きなければならない理由の中に、
一番は95歳の父より長生きする
そして2番目の理由は、リアンの最期を看取らなくてはならない責任・・・
後、10年にこだわるのはここです。
主治医に再再発を宣告された時、
「後15年は無理ですか??」
と尋ねると、
「とりあえず10年、頑張ってみましょう」
と言う返事が返ってきました。
本当は15年ほしい・・・
でも最大が10年なら10年頑張って、後の5年は医学の進歩を願い、気力で5年(笑)

人は色々な事を言います。
「抗癌剤って毒なのよ」
「アメリカではもう、抗癌剤って使ってないのよ」
「医者に騙されて抗がん剤に頼る治療ってありえない」
色々な雑音が私の耳に入ります。
抗癌剤が劇薬であることも、人の体をボロボロにすることも私は理解しています。
ですが、この治療を受けなければ、必ず私は5年以内にお空の住人になるのが現実です。
父もいず、リアンもいなかったら、きっと私は息子の反対を押し切って、色々な民間治療に頼り、抗癌剤治療の選択をしていなかったと思います。だから・・・
副作用は辛いです。
副作用の今はデパートですが、覚悟と、今の状況を受け入れるだけの気力と健康と経済力を準備をしました。
時々、ポロリポロリと呟くブログやSNSでの弱音を聞いてやってください。

でも、元気玉は大歓迎、

今朝、友が、
「今日は寒いね〜〜」
ってラインをくれました。
お天気の話から何気ない日常の話になり、私の様態を気遣ってくれました。

blogやSNSをを更新するたびに熱い思いを折り返しくれる方もいます(笑)


関節痛、痺れ、吐き気、口内炎、脱毛・・・・副作用のデパート、

脱毛の凄さにはびっくり仰天、
KIMG6672.JPG




あっと言う間に髪の毛が約半分抜けました。シャンプーをしたベリーショートの髪の毛は束になって流れていきました。

色々な副作用、
覚悟していたとはいえ、めげないと言ったら大ウソつきになります。

追記
末っ子ひまりの、習字が選ばれました。

KIMG6669.JPG

なかなか素敵♪

posted by cherrymama at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月18日

オレンジ色

元気が出る様に、オレンジ色のチューリップを買って来て貰いました。

朝、花びらをいっぱいに広げて私を迎えてくれます。



KIMG6644.JPG



やっと眠れました。

痺れが痛くて辛くて眠れなくて・・・

まだ、弱い痺れは残っていますが、痛くないので歩けるし眠れます。

ちょっと気分が前向きになって着ました。
でも、次から次へと体調が変化していくので・・・


オレンジ色、
オレンジ色は元気を与えてくれますね(^^)

なかなか発信できなかったのですが、私に2匹のワンコを託してくれたオレンジ色が大好きだった友、
2人で過ごしていたお母様が亡くなられ、病気でなかなか犬の世話ができなくなって・・・
犬を手放したい・・・
相談を受けた時の彼の寂しそうな顔は今も忘れられません。
その後、彼の家に犬を引き取りに行き、今は、新しい里親様の元で幸せに元気に2匹の犬は過ごしています。

その直後、彼が勤務先の学校をやめる時、2人だけでお疲れ様会をして、
「新しい生活、頑張って」
と伝え、オレンジ色のハンカチをプレゼントしました(それが彼と会う、最後になってしまうとはその時思っていませんでした)
その後、何度かラインやメールを交換していたのですが、2022年11月のやり取りが最後になっていました。

彼は素敵なピアニストでした。私はその音色に魅了され、エネルギーを沢山貰いました。
病気を患いながら、自分のピアノの世界観を大切にし、醸し出される音色は命あふれるものでした。
病気がもしかしたら再発しているかも・・・
と感じた時、彼のピアノが聴きたくて連絡を取ろうとしたのですが、すべてのSNS、HP、が2023年の春で更新がとまっており、彼が関わっていたピティナや音楽教室のHPから名前が消えていました。
勇気を出して・・・
彼の身内の方に連絡をとりました。
そして・・・・
彼が2023年の夏にお空の住人になったことを知りました。

彼のご身内からのお願いがあります。
「そっと彼を偲んでほしい」
お供えや、志は一切やめていただきたい・・・

彼は、オレンジ色が好きでした。
オレンジ色の花を見ながら、病気の辛さを今、分け合っています。
思いは深く・・・
私はきっとこれからも、オレンジ色の物を見るたびに彼と彼のピアノの音色を思い出すと思います。
目の前のオレンジ色のチューリップの花びらが落ちる頃に2回目の投薬がスタートです。


KIMG6646.JPG


彼の好きだったオレンジ色、頑張ろう‼️

posted by cherrymama at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

副作用の辛さ

抗癌剤を入れて5日目、
何が一番辛いか・・・・
痺れ・・・・
ジンジン迫ってくる手足のしびれはたまらなく痛い・・・
涙が自然にポロポロ出てくる、
色々な辛さは予想をしていたが、予想以上にこの痺れは厳しい・・・

口の中の口内炎、吐き気、倦怠感、便秘・・・
これらも伴い、本当にしんんどい治療になっている。
髪の毛はまだ、抜けていない
これが癌になった人の現実、何で私なんだろう・・・
思うと悔しくて辛くてたまらない。何か悪い事をしたかな・・・


自分におこる不条理を嘆き、悔しい思いを持っていると阪神淡路大震災の日が今日だと知らされた。そうだった・・・こんな大切な事を忘れてはいけない・・・
R56E5MTCJNNMPB5VEMVYRDIIHA.jpg


天災による不条理を受け止めなくてはならなかった29年前、
私が今、受け入れなくてはならない不条理よりもっともっと大きいものだったけど、元気だったから、身体が動いたから、一人ではなかったから復興と言う道を歩むことができたんだと思う。
だから・・・・
私も辛くない体に戻りたい・・・
戻る為にはこの治療を乗り越えなくてはならない。
我が家のエリリ、前片足がなくなり、顎の骨が壊れている、最近、後ろ足も片足が踏ん張れなくなり、目も見えなくなり、転げるようにして水のある場所を探している。そんなエリリを
KIMG6581.JPG

みていると、言葉は通じないが、痛みや辛さに耐えながら頑張っているのがわかる。
エリリ、ママの痛みなんか、きっとエリリの辛さに比べたら、たいしたことないね(^^)
そんな風に思わせてくれるエリリがそばにいてくれる。

posted by cherrymama at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

初めて泣いた

手足の痺れ、
痛くて辛くて・・・・

治療中、初めての涙💧

私、何か悪い事したかな・・・

posted by cherrymama at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月13日

1回目修了

昨日、病室から見える夕焼け🌇綺麗でした。アップル色の夕焼け(笑)←この意味わかる人は推しメンが一緒

午前11時から投薬が始まり、夜7時までかかりました。

KIMG6637.JPG

入るお薬をながめながら複雑な気持ちになりました。若い先生に
「これだけ強い副作用のある薬を患者の身体に入れる事、どう思われますか?」
って聞いちゃいました。真面目な女医さんで言葉が出ずでした。ごめんなさい💦


今回の入院生活、
「発する言葉」
の大切さを感じました。

若い看護士さん、採血する手が震えていました。うまく血が半分しかとれなくて、途中で針を抜いて、
「どうすればいいのか相談してきます」
と言ったまま30分放置、
その後、他の看護士さんが来て、
「お食事終りましたか?」
あのね・・・・採血途中で止められてご飯も貰ってないし💦
それを知ったその看護士さんびっくり仰天、
「採血もろくにできない看護士がいると思ったら治療受けるのん怖いです」
と言うと、
「点滴針は医者が入れますので」
いやいやそういう意味ではない、最後までその看護士に採血を立ち会わせるべきであり、きちんと患者に不手際を謝らせるべきであって、
その後、看護責任者の人が頭を下げに来てくれたけど・・・・
それと、朝、入院した時にその日の治療計画を伝えてくれるんだけど、途中で臨時オーダーが入り、その時、コンビニに行っていていなくて←聞いていたら行かない、そしたら、
「病室行ってもいないし呼ばれているのにどこに行っていたんですか」
だって💦
いやいや、聞いてないし、コンビニ行きますって言ったし、
言い方ね(*^^*)
若い医者もでっかい声で私の対応を電話をしながらするし、患者を
「待たせといて」
ではなく、
「申し訳ないけど待って貰って」
でしょう💦

私も保育士養成を長年やってますが、相手に対して発する言葉の大切さを改めて感じました。
なかなか伝え方は難しいですが、先生と言う職業につく者の発する言葉や態度は大きいと改めて認識しました。
なんか負な事を書きましたが、これはあくまでも一部であり、大半の看護士さんはじめ対応して下さる方は素晴らしいですので誤解のないようにして下さい。
特に主治医の平山貴士先生は、自らセカンドオピニオンを推奨し、患者の気持ちに寄り添って下さる先生で、今回も投薬の前に
「頑張りましょう」
と様子をみに来て下さいました。

さて、治療の方ですが、4種類のお薬を身体に入れるのですが、
3つ目のお薬にアルコール成分が入っていて、下戸(お酒が飲めない)の私に過剰反応して心臓バクバクで冷や汗出て、頭フラフラして血圧下がって大変でした。しんどかったな、
今は倦怠感、身体が重いかなって感じです。
皆さんから届いた沢山の元気玉ありがとうございました。
後、これが少なくても2回、多くて5回あると思うと・・・・・・
頑張るしかないないですね。

本当にありがとうございました。
午後、一旦退院します。
自宅療養に入ります。

posted by cherrymama at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

父に言えなかった

いよいよ治療が始まります。
まだ、いまだに自分の体に毒を入れる事になるのではないかと言う不安と葛藤がありますが、時間のない中、息子の見解も含め、自分で考え、吟味し決断したことなので前向きな気持ちを持とうと思っています。

癌で旦那さんを亡くした後、もっとこんな方法があったのでは??
もっとこんなことをしてあげる事ができたのではないか??
自分が癌になって感じる事がいっぱいありました。
人は、周りもそうですが医学的に命の期限を感じた時何を思うか・・・・
生き延びたい
好きな事を、やり残したことをやりたい
穏やかに過ごしたい
・・・・
色々な感情を持つと思います。
きっと旦那さんは生き延びたい・・・・
そう思っていたと思います。
私は・・・
どちらかと言うと穏やかに過ごしたい、
これが一番ではありますが、残していく大切な人やワンコの事を思うと、生き延びなくてはならないと感じています。
旦那さんも、「生き延びたい」と思っていた理由の中にこの理由があったと思います。
旦那さんは、工場長をしていました。
後、1年経ったらその工場の頭になり、会社から支給されるベンツに乗ることができる、亡くなる前にこんな話をしていました。医者から病状が急変し、後、何日生きられるかわからないと家族に告げられた時、義理の母、義理の兄家族、娘と息子が病室に集まりました。その様子を見ながら笑顔で、
「俺が明日死ぬみたいに皆が集まって、大丈夫やから・・・・」
と・・・・
最期まで自分の命がこの世から消える事を感じないまま、モルヒネで痛みを緩和してもらいお空の住人になりました。

残された私を含め家族は路頭に迷う事はありませんでしたが、義理母の悲しみや、心の痛みを目の当たりに感じ思うと逆縁はあってはならない事だと思いました。

私には95歳の父が元気で京都で一人暮らしをしています。
お正月、父に元気な姿を見せる事は出来ましたが、今回の治療の事は話せませんでした。
その時、この父より1分でも長生きしなくてはならないと思い生き延びなくてはならない一番の理由はこれなんだと強く思いました。
髪の毛が抜け落ちるので、その姿をみせるとわかってしまいますが、それまでは、しっかり「元気だよ〜〜」と父に思ってもらえる娘でありたいとおもいます。

いよいよです、
なんだか泣けてきそうですが、
頑張ります

カリン、エリリ、リアンの様子をお預かりしてもらっている主治医の所に電話をかけ、聞きました。
ご飯もしっかり食べ、うんちもして元気で過ごしているようです。
明日、娘が迎えに行ってくれます。
ちょうど、娘の所の孫が受験だったのですが、本命ではありませんが桜が咲き、合格をいただきました。
2月1日の本命受験まで、この調子で頑張ってほしいと思います。


元気玉受付中、



posted by cherrymama at 10:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

治療

癌の再再発を伝えて以降、色々な人に色々な治療方についてのご提案を頂きました。感謝です。ありがとうございます。
私は、これから受ける抗癌剤治療に対して色々思うことがありました。
旦那さんという大切な人が、半年前普通に仕事をし、普通にご飯を食べていたのに、痩せて、仕事をする体力もなくなり最後は病院で痛みを取るためのモルヒネをうち、意識朦朧とした中お空の住人になった姿を見ているので・・・・
だから自分が納得できるように、東洋医学、病院で行われている標準治療、光免疫療法、色々な民間療法、を調べたり話を聞きに行ったりしました。

結果、東洋医学の漢方薬や気功で身体を整えながら、抗癌剤治療を選択しました。
ある民間療法を指示している先生と呼ばれている方(医療者ではありません)は、頭から病院で行われている治療を否定し、癌なんか、身体を洗浄すれば治ると言い切られています。
その言葉を信じるか信じないかは人の自由ですが・・・・
病気になった人に対しての基本的な理解や思いやり、そして、どんな考え方の人であっても相手の心を思う事を忘れてはならないと思います。

亡くなった旦那さんが、標準治療ができなくなった後、温熱療法を試し、身体が楽になったと喜ぶ反面、今まで食べて来たもの、今までのさまざまな行いを否定され、がっかりしていたのを思い出しました。

自分の身体と話し合いながら、明後日から始まる治療に挑みたいと思います。

只今、元気玉受付中、
頑張りますね(*^^*)
posted by cherrymama at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集